プロが教えるわが家の防犯対策術!

実際には卒業と言うより、成績不良による退学ですよね。

質問者からの補足コメント

  • 実力も無いのに、親のコネで入学させてもらった進学校。結局は着いて行けずに退学(自主的か強制的かはしらんけど)みたいなもんでしたな。

      補足日時:2021/12/21 21:06
教えて!goo グレード

A 回答 (13件中1~10件)

自分で決め辞める決意をしたと思います。

前々から考えていたのではないでしょうか?
確かに他のメンバーに比べて、いまいちパッとしなかったですね。
他のメンバーはそれぞれ持ち味を生かしたネタがありましたけど、三平にはそれが無かった・・・
たまに家庭のネタを出していたけれど、あまり面白くありませんでした。
実力不足ではあったと思いますが、なんとか頑張って欲しかったですね。
開き直りがあっても良かったんじゃないかと思います。残念です(>_<)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。実力社会で、親の七光りでは笑いはとれませんからね。

お礼日時:2021/12/23 01:15

ちょっとだけ三平さんを弁護すると、元々「笑点」は若手落語家を集めたテレビ番組だったものが大当たりしてしまって、落語界のビッグネーム(本当に落語界に詳しい方には別の意見がおありかも)が集うレベルの高い番組になってしまった面があります。



いわば、30年前に偏差値55だった高校に当時くらいのレベルのつもりで推薦入学で入ったら、現在の偏差値は75で、授業に全然ついていけなかった・・・・・・みたいなものかと。
今でもたまにありがちな話です(親世代よりちょっと上の世代だとヤンキー校、今はエリート進学校)

古典落語なんて何十年も台本が変わっていない話で笑わせるわけで、台本の有無だの演出だのとはあまり関係のない話、要は噺家としての実力不足だったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。まったくその通りですね。
結局は親の七光りで採用されただけ、可哀想てはありますね、、

お礼日時:2021/12/22 15:48

全部自分で考えるわけではなく、


別に作家さんがいるという話もありますが…
なぜか面白く聞こえませんでした…
番組が合わなかったのかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の人達は受けているのに、落語家に一番大事な表現力が無いんですね。

お礼日時:2021/12/21 22:55

笑点はずっと視聴率が良くて 後継者ができないのが悩みの中


三平が画面に並んでからは魅力がなくなりつつも彼の魅力が受け入れられるのには時間がかかるとして育てるのに苦労してたと思いますが
結局中身のない人間だなと諦めたのかと思います
その部分は林家三平が一番わかってる部分であって自己申告により辞めるべきだった
あの人は落語というより頭の回転が鈍いのでそもそも落語家としても無理
ベテランは完璧な料理があってそれでも味付けの要素をしてるのに
あの人はインスタントの食材で勝負できると勘違いしてる
笑点の終焉すらおもう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親の七光りで終わりましたね

お礼日時:2021/12/21 19:31

明らかに「卒業」とは違うニュアンスでしょうね。


「卒業」というのは、すべてやり遂げた場合発する言葉ですが、彼の場合はまたはじめから勉強仕直すって言ってますから、ほかのメンバーの回答と、自分の回答にいささかギャップというか、何か違うなって感じとったんでしょうね。
確かにちょっとほかのレギュラーの回答と比べると、どこか浮いていた感はありましたからね。
やっぱり、まだあそこの座布団に座るだけの力量はないと感じてしまったのかも知れませんね。
良い判断だったと思いますよ。また20年ぐらい本格的に落語に打ち込んで、それなりのシャレというものを身につけて、復帰することを願ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。笑点の座布団に座るには早すぎましたね。それに襲名も。

お礼日時:2021/12/21 14:36

自分は嫌いじゃなかったけど、ネタが何だか真面目すぎって感じで見てましたね。

三平さんはバラエティーでのキャラが既に出来上がっていたのが問題だったんじゃないかなぁ。だから言葉での笑いに勢いや面白さが弱いと余計につまらなく感じてしまう。回りの仲間にも何だか敬意を払ってる感じで絡めなかったってのもあるのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メンバーになるには、早すぎましたね

お礼日時:2021/12/21 13:56

俳優や歌手 あるいは回答者やコメンテーターもいいだろう。


落語だけやっていても若返りは出来ない。
芸能界を自分の視点として明確に使わなければ。
このままの暗中模索には意味がないので 笑点を出るのは正しい選択と思う。
まさに「勉強し直す」として 多くの場に飛び込む。

目力もあれば 政治家のような感性をも持っている。
彼に馬鹿は難しい が 落語も含みつつ 歴史や芸能を明るく伝える手は 必ずあるはず。

足掻き 藻掻き それでも諦めず 天を噛め。
そう望む。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。憎めないキャラなんで、何とか頑張ってベルタ欲しいですね

お礼日時:2021/12/21 11:27

全ての進行に台本があるあの番組で、成績不良も何もないと思いますよ。



歳をとればあの番組の面白さがわかるのかも、と思っていましたが、未だに面白いとは思えない。
長寿番組として続いている理由がよくわからない番組です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2021/12/21 11:28

そもそも落語家としての実力が無い。


真打ちでは無く前座に上がったぐらいのレベルでしょう。
先代林家三平を知って居る人達から見れば、足下にも及ばないし。
自主降板なのか番組側から切られたのかは判らないが、勉強するって何を?
親の冠の下でまともな稽古もしてこなかったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一から出直しですね

お礼日時:2021/12/21 11:29

林家三平の笑点卒業に際して


https://anond.hatelabo.jp/20211219215023
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング