友達が私の本棚から、昔はやった「買ってはいけない」をみつけて、
「これって法律にふれないのかなぁ?」
と言っていました。
確かに製品を批判したりしてますが・・・。
営業妨害とかにはならなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、「買ってはいけない」という本に書いてあることが本当かどうか?確かめてみましたか?本当だったら法律に触れませんし、逆に企業側としては、大変な問題ですよね。

だから、私はある化粧品会社に問い合わせてみましたが、成分表を一切公開してもらえませんでした。これは、なにを意味するのでしょうか?企業は本当の所をつかれて何も反論できないのです。実際にそこの工場で働いていた人を知っていますので、いろいろ聞いていたので、どんなものを使ってコスト削減していたか、知っていましたのであまり驚きませんでしたけどね。自分自身で調べる方法はいろいろありますので、自分で調べ納得するのが、一番いい方法だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
友達に教えてあげます。
わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/01 18:58

*信用毀損罪


 本罪には当たりません。というのも、この場合の「信用」は経済的な信用すなわち支払能力・支払意思に限定するのが通説・判例だからです。従って、商品の品質に関する信用は含まれません。

*名誉毀損罪
 本罪には当たります。しかし、「公益性」「公共性」「真実性」の証明があれば罰せられません。危険な製品の批判であれば「公益性」「公共性」は認められるでしょう。
 また、真実でなかったとしても「真実であると信じたことが確実な資料・根拠に基づき相当であるとき」も罰せられません。

*業務妨害罪
 本罪にも当たります。しかし、内容が「虚偽」である必要があります。
 また、虚偽であったとしても、「例えそれが軽率であっても、確実な根拠があると誤信した場合」は、故意が否定され本罪には当たりません(ただし地裁の裁判例)。

*民事上の損害賠償責任
 刑法の名誉毀損罪に当たらない内容であれば免責されます。
    • good
    • 0

刑法の信用毀損罪にあたるといえばそうなんでしょうが、何かアクションを起こすと「言論に対する弾圧だ!」などと出版社サイドが騒ぎ立ててマスコミを通すことによりメディアに流れ、宣伝効果で販売部数が上がる。

……ということで、まともに相手にするとあちらが儲かるからあえてシカトしているのが一般的です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q営業妨害になりますか?(法律上)

お昼のとても混雑している時間帯に、ファーストフードで数時間
3人で教科書を広げて勉強をしている学生がほぼ毎日いくつかのグループで数組います。

(席がなくて、帰る人も発生しており、常に満席状態。)
(店員が「混雑しているので席を譲って欲しい」と声をかけても譲ってくれない様子)

このような場合、店員はその勉強している人たちを
「今お昼の忙しい時間なので、勉強はNG」ということを理由に
お店から出て行くように、強くは言えないのでしょうか?

もしくは、
「混雑時のみ勉強禁止いたします。勉強をした場合、即店から出てもらいます」
など張り紙はだせないのでしょうか?

法律にお詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 張り紙は出せます。店は施設管理権があり、店の中でのルールは原則的に店が決めていいのです。もちろん適法で常識的な範囲内で決めていいということですが。

 その内容を守っていないお客がいたときに、守るように言っても守らない状態を続ければ、刑法第134条の威力業務妨害罪に、店から出て行くように言っても居座っていれば、刑法第130条の不退去罪に該当する可能性があります。

 なお、実際にこれらの罪に該当するかどうかはそのときの細かい状況の解釈により判断されることですし、ご質問は、張り紙のことですので、ごく簡単に可能性がありますという表現で回答させていただきますのでご了承ねがいます。

 実際のところは、店も客あっての商売ですので事を荒立てたくはないので、ひどくなければ通常警察を呼んだりはしません。

参考URL:http://www.nikkeibp.co.jp/sj2005/special/23/04.html

Q公務執行妨害・威力業務妨害・偽計業務妨害

公営交通職員は地方公務員ですよね、となるならば、公務中に「たとえば市バス運転中」に乗客その他第三者から明らかに違法な業務妨害を受けた場合「公務執行妨害」になるのですか? それとも「威力業務妨害」になるのですか?
ついでにすいませんが「威力業務妨害」と「偽計業務妨害」の違いも素人にわかりやすく教えていただけるとありがたいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

95条で言う「公務」がいわゆる権力的公務
(たとえば警察や裁判所のように、国民に直接何かを強制できるもの)
に限定されるのかどうかは刑法論での一大論点ですけど、
ここは通説判例の「権力的公務に限定されない」って基準で、
市営バス運転手のバス運転も公務と考えていいでしょう。

また、公務執行妨害罪を定めた刑法95条は、単に公務の執行を妨害することだけじゃなく、
その手段を「暴行又は脅迫」に限定していることに注意が必要です。
従って、暴行、脅迫にならないような方法での妨害は公務執行妨害罪になりません。

で、その場合に業務妨害罪が適用できるかどうかもまた各説ありますが、
平成12年2月17日最高裁決定の判断では
「権力的公務なら不成立、非権力的公務なら成立」とされています。
(権力的公務だと、妨害に対して一定の抵抗が可能だからわざわざ犯罪とする利益がないって論理)

以上をふまえると、

>「たとえば市バス運転中」に乗客その他第三者から明らかに違法な業務妨害を受けた場合「公務執行妨害」になるのですか? それとも「威力業務妨害」になるのですか?

バスの運行についてなら、道路運送法も見ないといけないですが、とりあえずおいといて…。

まず、市営バスの運転という職務は、まぁ公務といえるでしょう。

次に、その妨害の手段が「暴行又は脅迫」にあたるかどうかが1つの基準になります。
暴行又は脅迫でなければ、公務執行妨害罪は不成立です。
逆に公務執行妨害罪が成立する場合は、業務妨害罪や威力業務妨害罪を考える必要はありません。
暴行又は脅迫によらない妨害なら次は偽計業務妨害罪や威力業務妨害罪を考えることになります。
(で、そこまで行かなくても、バス運行の妨害だと道路運送法27条や104条が出てくる)

>ついでにすいませんが「威力業務妨害」と「偽計業務妨害」の違いも素人にわかりやすく教えていただけるとありがたいです。

一般的な説明としては「何らかの実力行使によって、業務をやろうとする人の意思を押さえつける」のが「威力」です。
一方、人を騙したり誘惑したり、人の勘違いや知識不足などを利用するのが「偽計」です。

もう少しぶっちゃけた言い方をすれば(ぶっちゃけすぎかもしれないけど)
「人がきちんと業務をやろうとしている、もしくはそれを業務と思わせて、結果として業務を失敗させる」
のが偽計。
(たとえば売り場の布団に針を混入させる、ライバルの新聞社を妨害するために紛らわしい名前で新聞発行するなど)
「そもそも人にきちんと業務をさせない」のが威力。
(たとえば食堂で怒鳴り散らして騒然とさせる、上司の机の引出しに猫の死骸を入れるなど)

こんな感じでどうでしょ?

95条で言う「公務」がいわゆる権力的公務
(たとえば警察や裁判所のように、国民に直接何かを強制できるもの)
に限定されるのかどうかは刑法論での一大論点ですけど、
ここは通説判例の「権力的公務に限定されない」って基準で、
市営バス運転手のバス運転も公務と考えていいでしょう。

また、公務執行妨害罪を定めた刑法95条は、単に公務の執行を妨害することだけじゃなく、
その手段を「暴行又は脅迫」に限定していることに注意が必要です。
従って、暴行、脅迫にならないような方法での妨害は公務...続きを読む

Q曲を自分でひいて載せたら法律にふれますか?

最近のCDなどに収録されている曲を、
そのままホームページに載せたりしたら
著作権法違反ですが、
その曲を自分でひいて、録音して載せたら
違反になりますか?

Aベストアンサー

>音楽の教科書に載っているようなものは大丈夫でしょか?

権利者の死後50年が経過していれば大丈夫です。
戦争の関係で権利保護期間がもう少し長く設定されている場合もあります。

Q営業妨害

たまに銀行の前などで、抗議行動みたいにしてビラ配りをしている人達がいると思ううんですが
ああいったものというのは法律にふれる、営業妨害にならないのでしょうか?
またある食べ物屋で、もの凄く嫌な思いをさせられて(ラーメンを頼んだのになんかうどんとかが
混ざってたりした)同じようなことをしたらまずいでしょうか?

Aベストアンサー

余談ですが。

刑事訴訟法第二百十三条に
現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる。

との条項があります。つまり現行犯は警察官でなくても逮捕できるのです。

私も近くのビルでそんなのがあって、110番通報したのですが、2回目にまた110番通報したとき、何と着信拒否されてしまいました!!(別の電話からかけなおしたら電話に出たのです)
日本警察はこういった類の犯罪に対して非常に対処が悪く、悪質な警察官の場合、私の場合のように、警察官にあるまじき行為を平然と行うほど腐り果てています。まるで強盗、殺人、スピード違反以外は犯罪でないかのような振る舞いです。
というわけで、あまりにひどい営業妨害なら、その場で自分で逮捕してしまいましょう。(ただし危害を加えられないように注意しましょう。そのために例えば命をおとしでもしたら笑い話にもなりません。)

Q法律にふれるでしょうか?

例えば
A会社に勤務していたB氏が不祥事を起こして解雇されたとします。
A社は顧客に対して「B氏は当社とは今後一切関係ありません」という書面を送る行為は
違法なのでしょうか?

また、Aが町内会で、B氏が役員でない一般の町民だった場合はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

A社が出した書面「B氏は当社とは今後一切関係ありません」では問題はありませんし
逆に関わりは一切ないことを告知する意味で必要です。

これが「B氏を解雇したので今後一切関係ありません」なら問題ありかと。

>また、Aが町内会で、B氏が役員でない一般の町民だった場合はいかがでしょうか?
要は会社→町内会 ですよね。
町内会が同じ町内会のB氏の事を「B氏は町内会とは今後一切関係ありません」の書面を発行すると問題かと。

大事なのは取引してる関係上での告知は必要だが、同じ所に住んでる人に対しての差別は問題です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報