新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

車のタイヤを交換していたら、外したタイヤの内側に黒いオイルがリング状になってついていたのです。これは、ブレーキ油でしょうか?
だとすると、大変危険なんじゃないかと思って相談しました。どなたか、原因がわかる方いらっしゃったらお教えいただけないでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

まー状況的にドラシャのグリスだなw


ドラシャAssy交換になる前にとっととブーツ交換するが吉w

尚、アウター側のブーツ交換は大抵の場合アウター単品では出来ない、という事を予め認識してた方がいーぞw
全てがそうだとは言わないが、殆どの場合アウタージョイントは「分解非推奨」であるw
で、アウタージョイントを分解出来ない場合には一般的な貫通式ブーツ(純正品はおしなべてそう)だと外側から入れる事が出来ないので、必然的にインナー側をバラシて内側から入れるしか無い訳だ。
(インナー側は普通に分解できるw アウター側と構造が違うのでw)
その場合、インナージョイント側の無傷なブーツも伴い交換となるのが必定w
まー無傷と言っても経年相応に劣化はしてるし、無理に再利用するような値段でもないしw 所詮はゴムパーツでしかないからなw

尚、上記から分かると思うが、インナー側に問題があった場合はインナーだけで完結出来るw
アウターだと強制両側交換になるってだけの事w

但し、世の中には「分割式ブーツ」というアフターパーツもあるので、アウター単品だけ交換するってぇ選択肢も存在するぞw
まぁ構造的に耐久性に疑問は残る代物だが、最近の製品は存外悪くない、らしいw
もし質問者様が費用優先で対処したいなら分割式でやってもらえるかどうか相談してみるのもアリだろうw
もっとも前述の通り純正は総じて貫通式なので、正規ディーラーだとどうなんだろうな?ま、ソコの方針次第ってことになろうかとw
町の修理工的なおやっさんのが融通利くかもねw
俺は貫通式でも分割式でもどーせ自分でやるので工賃ゼロで済むがw
何なら質問者様もDIYしてみるかい?思ってるより簡単だぞw
…何が起きても自己責任だがなw
    • good
    • 0

①ブレーキ装置はタイヤと一緒に回転していません。


 故に遠心力がかからないので、リング状に飛び散ることはありません。

②ブレーキオイルは、オイルと言いながらもオイルではなく、あまり粘り気のないアルコールです。ホイールの内側にポタポタ垂れる程度では、遠心力で飛び散ってすぐに乾き、リング状に残ることはありません。

③ブレーキオイルは、1輪分では100㏄にも満たない量しか入っていません。もし仮に、ホイール内側にリング状になるほどオイルが漏れたなら、ブレーキオイルはカラになっており、ブレーキが効かなくなっています。

④またそこまでオイルが減ると、メーターパネル内のブレーキ警告灯が点灯します。

・・・っというワケで、

>これは、ブレーキ油でしょうか?

 恐らく違います。
 もっとも疑わしいのは、駆動シャフトの両端に付いているCVジョイントという部品を囲っているゴム製のジャバラが破れて穴が開いている可能性です。
 これが破れると、CVジョイントに充填されているグリスが遠心力で飛び散り、ホイール内側にベッタリ付着します。(駆動シャフトは、走行中は当然回転しているので、モーレツな遠心力がかかります。)

 このゴム製のジャバラ、穴が開くとグリスが抜けつつ泥水が入ってCVジョイントという部品自体が壊れ、最悪は駆動シャフトが折れます。(走行中に駆動シャフトが折れると、エンジンによって折れたシャフトが振り回されて車体を壊したり、道路に刺さって『つっかえ棒』となりクルマが横転したりします。)
 故にゴム製のジャバラに穴が開いていると、車検に通りません。
 ゴム製のジャバラだけを交換する方法があるので、CVジョイントが壊れる前に修理に出しましょう。

 などといいつつ。
 このゴム製のジャバラ、破れても1年ぐらいは走行出来ます。(但し、そんなに走るとCVジョイント自体が壊れかけてしまう為に、高価なCVジョイント自体を新品に交換することになりますが。)
 要するにゴム製のジャバラが破れても、すぐに駆動シャフトが折れる様な大惨事にはならない、ということです。
 出来るだけ早急に修理に出した方がいいのは確かですが、修理工場まで自走出来ないほど危険な状態でもない、ということです。
    • good
    • 0

拭いて簡単に落ちなければブレーキダストです。


ドラムでは出ませんけど。
    • good
    • 0

>外したタイヤの内側に黒いオイルがリング状になってついていたのです。

ドライブシャフトのブーツが破れ内部のグリスが遠心力で飛び散れば、そんな状況はありえますね。
    • good
    • 0

先の回答者様からもご指摘がありますが、ドライブシャフトのユニバーサルジョイント部のジャバラ状のブーツ(←いわゆる「ドライブシャフトブーツ」)が経年劣化などによって裂けてしまい内部に充填してあるグリスが飛び散っている状態ではないでしょうか。



ブレーキフルードが漏れている場合は、エンジンルーム内や運転席ドアを開けた車内側のメーターの横辺りにあるブレーキフルードのリザーバータンクの油量が減っているはずなので確認してみてください。
※ブレーキフルードがかなり減っている場合は、パーキングブレーキを解除してもメーター内のパーキングブレーキ警告灯が消灯しなくなります。その場合はブレーキが全く効かない状態になっている恐れがあり(or初めのうちはブレーキが効いていても走行中に突然効かなくなる可能性も有り)とても危険なので絶対に自走せずにキャリアカーなどでお車を購入されたディーラーや自働車整備工場に運搬してもらってください。

ドライブシャフトブーツが破れている場合の修理方法は、ブーツの交換またはドライブシャフトASSY交換になります。普通はジョイント部を分解して砂や埃などの異物と古いグリスを除去して新しいグリスを充填してからブーツを新品に交換するだけ(部品代と工賃との合計で1万円~1.5万円くらい?)で直ると思いますが、そのままの状態で走行を続けると内部に砂埃や水などが入ってジョイント部の劣化が進んでしまい交差点などでステアリングを大きく切った状態でアクセルを踏んだ時などにカチャカチャカチャ…やカッカッカッカッ…のような感じの異音が発生するようになり(←グリス交換&添加剤の充填では異音が止まらない場合はドライブシャフトASSY交換が必要になるため修理代が3~5倍くらいになってしまうと思います)、更に酷くなるとジョイント部にガタが生じて危険な状態になります(←サスペンション形式によってはステアリングを大きく切った時や走行中にサスペンションが大きくストロークした時などにドライブシャフトのジョイント部が抜けて走行不能になる恐れがあります)ので、できるだけ早期に(&現状のままで長距離の走行はしないで)お車を購入されたディーラーや普段から車検や修理などでお付き合いのある整備工場などに点検をお願いしてください。
    • good
    • 0

ブレーキオイルは透明でさらさらしています。



汚れが入ると多少黒くはなりますがグリスみたいに固まりはしません。

ブーツのグリスではないですか?
    • good
    • 0

ブレーキオイルであれば、粘度で分かるでしょう!


若しくはリザーブタンクの液量確認も見てください。

多分、別のグリスでは?
タイロッドエンドブーツ内のグリスとか、無いと思うけれどドライブシャフトグリスとか・・・

ブレーキオイルであれば、漏れ出た個所を追えるでしょう。

色は何色で、サラサラか硬めかとかでも判断材料になるので。

黒色であればグリスかな?

外からの付着ではないのですよね?

写真添付すれば、もっと情報貰えますよ。
    • good
    • 0

ブレーキフルーイドは減っているのですか?


ドライブシャフトのブーツが劣化してグリスが漏れているのかもしれませんし、一度見てもらったらよいかと思います。
    • good
    • 0

固着ビードクリームとゴムの表面汚れか、外したタイヤをコンクリートの床に置いていた際に、床の水分や油分が付着したものだと思われますが・・


お心当たりはないのですか
    • good
    • 0

タイヤの内側に付いていたのならば、タイヤを装着するときに、何らかのオイルがタイヤの内側に入り込んでいたのだと思います。

例えブレーキオイルが漏れても、タイヤの内側には入ることはありません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング