プロが教えるわが家の防犯対策術!

政府が憲法改正して基本的人権を削除しようとしているので危機感を覚えてますか?

「政府が憲法改正して基本的人権を削除しよう」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

れきしと正義への推察は、いるのかいらないのか、甚だ疑惑ではある。

 甚だが、いる。







https://www.youtube.com/watch?v=n5kKUKntQ2s
    • good
    • 0

№1の追補です。



どうも右翼は、現実を見る目がないようです。誰が必死に法治国家を守ってきたかの理解も乏しいと見えます。

①憲法、法律のコントロール外。

これをやろうとしたのが、まさに右翼の安倍元総理。
憲法を実際に行政が守ること監視する役目を担っている内閣法制局長官に、自分の子飼いの部下である外務畑の全くの「素人」を一時的に据えて、無理やり憲法九条の解釈を変えた。憲法九条は日本国憲法の根幹をなす条項であり、これを70年間の憲法学専門家が定着させてきた解釈を覆して、少数意見に変えるなど法治国家ではない。

②何ができるかは内閣が独断で決めて、内閣が独断で法律を作る
③国会の事前同意不要、民意(選挙)に問うこともできない

第二次安倍内閣は、日本国内での国会審議を経るよりも先に、アメリカと解釈変更後の関連法規の変更が必要なる内容を確約してきた形跡すらある。

④国民は内閣が独断で決めた事に従わなければならない。
(従わない者を投獄することも可能)

検察官の定年延長はできないとする従来の法解釈、国会答弁でも確定していることを勝手に変更して延長。
強力な暴力装置である検察・警察を内閣の意のままに扱える人物をトップに据えようとした内閣が安倍内閣


⑤集会・結社・言論・報道の自由がなくなる

記者が唯一、政府から情報を得らえる場である官房長官記者会見場から一部の記者を締め出したのは安倍内閣時の菅官房長官

⑥上記のことを無限ループに続けることが可能。

総理経験者でありながら、事実上の次期総裁候補である派閥領袖の座に居座っているのが安倍元総理
    • good
    • 0

よく、これだけの「嘘」を平気で、垂れ流しますね。



日本は、「法治国家」ですよ。

1)「憲法、法律のコントロール外での制限」
  ↑
 これが出来るなら、共産党の連中は、もう「豚箱」の中ですよ。
 暴力革命をめざしているんですから。

2)「何ができるかは内閣が独断で決めて、内閣が独断で法律を作る」
  ↑
 内閣は、総理大臣が組閣し、総理大臣は、国会の承認を得る。
 国会は、選挙において「国民が選んだ」代議士で構成される。

 国会における「左翼」の人数が伸びないのは、嘘ばかり
 言っている「左翼」が、国民の支持を得られないからでしょう。

3)「国会の事前同意不要、民意(選挙)を問うことも出来ない。」
  ↑
 気は確か?
 大災害の時、大津波の時、民意を問うために選挙が
 必要だ~、と言ってます?

 だから、「緊急事態」なんでしょう?

 津波が押し寄せているとき、「選挙だ~」と叫ぶの?

4)「国民は内閣が独断で決めたことに従わなければならない。」
(従わないものを投獄することも可能)
  ↑
「緊急事態」に、基本的人権の、部分的な制限が発生する
 可能性は、条件によってある。

 当然のことでしょう。

 大地震の時、津波の時、「盆踊りだ~」と発狂する
 左翼がいれば、国民を守るため、行動を制限するでしょう。

5)「集会、結社、言論、報道の自由がなくなる。」
   ↑
 こんな、「嘘」を垂れ流し、印象操作をする「左翼脳」の
 連中は、今でも、「投獄」してほしい。

 嘘と扇動と印象操作しかしない、こういった連中は、
 欠陥品だと思いますが、せめて、一般国民に害を
 為さないでほしい。

 日本人は、左翼が考えるほど、愚かではない。
    • good
    • 1

恐ろしいですね。


今の右翼が政界を跋扈している状態が続けば、かろうじて岸田総理が現在は抑えていますが、日本もいつかは、毎夜、外に赤色回転灯の明かりが窓に映るような国になるかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング