こんにちは。
昔、図書館で借りて読んだ
長野まゆみさんの本をもう1度
読もうと思ったのですが
シリーズなのでどの本がどの順序なのか
分からず困っています。
図書館で借りて読んだ時は
シリーズだということを知らず
ぐちゃぐちゃに読んでしまいました。
タイトルも違っていたので…。

凛一と言う名前の主人公のシリーズを
探しています。よろしくお願いします。

また、長野まゆみさんの本でお勧めがありましたら
教えて下さると嬉しいです。

A 回答 (1件)

1 白昼堂々


2 碧空
3 彼等
4 若葉のころ

新刊は出てるのかどうなのか…

耳猫風信社おもしろかったですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。
教えて下さった順に読んでいきたいと思います。
耳猫風信社もチェックしておきます!
回答、お勧めありがとうございました。

お礼日時:2005/03/16 16:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長野まゆみでホモ(BL?)でない小説

それかホモが多少あっても女性の主人公なら読みたいのですが、教えて頂けませんか

Aベストアンサー

箪笥のなか
野ばら

ホモ抜きと思われます。

カルトローレ

ホモではないですが…

Q本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたい

本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたいのですが探せません。外国の少女が仮面の騎士となって悪者を暴くような内容です。昼間は学生で寮に住んでいたような…仮面少女ファンテッド…というような題名だった記憶があります。シリーズ5冊くらいありました。もう絶版かもしれませんがお心当たりのある方情報お願い致します。

Aベストアンサー

「国際子ども図書館」
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW
ここで、「仮面少女」で検索してみると
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズ(全5巻)
ジョルジュ・ショ-レ/作
南本史/訳
赤坂三好/絵
ポプラ社/刊
1.『少女名探偵あらわる』 1975/07
2.『秘密のふくろう団』 1975/09
3.『四人の仮面少女』 1975/09
4.『タイムマシンのなぞ』 1975/11
5.『仮面の少女と王子』 1975/12
_
この本が出てきました。シリーズ名も質問の「仮面少女ファンデット」に近いのでこれではないかと思います。
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズの解説
http://www.d-b.ne.jp/yohji/Mdata/fantomet1.htm

Q長野まゆみさんが好きな人、お答え下さい。

こんにちわ。

私は、長野まゆみさんが大好きです。
長野まゆみさんの本は、ファンタジーもありますが、
同性愛の物語もあります。
でも、私はどの作品も大好きです。
ですが、男の人が長野まゆみさんの作品を好きと聞くと
『えっっ!!』と、少し引いてしますところがあります。
でも、長野まゆみさんの作品は同性愛ばかりじゃないし・・・・と
いう思いもあります。
皆さんの意見を聞かせてください。(男性も)

Aベストアンサー

私は長野まゆみの本は全部読んでいるんですが、ファンタジーかつ同性愛の話もありますよね(笑)。
思うのですが、長野さんは同性愛、ということだけをテーマにした作品は書かれていないと思います。
「ある事」を伝えるために同性愛、という形をとっているのではないでしょうか?
たとえば、異端の者としての苦しみとか、正しいことと正しくないこととのギャップとか。
同性愛、といっても長野さんの場合は男の子ばかりですよね。
私も初めは何でかなあ・・・と思ったんです。女の子じゃ駄目なのかなあ・・・と。
やっぱ駄目なんじゃないかと思いますね。
徹底的な母性の排除が必要だからです。
ちょっと、考えてみると、長野さんの本ってほとんど「母性」を感じないと思いませんか?
その意図がどういうところにあるかはまったくの私見でしかないのですが、
母性の喪失が異世界への扉になるのではないかと思います。
長野の作品を読んで、「え!!」って言うのはもうしょうがないですよね。
でも、男同士の話何だぜィ、っていう先入観って結構あると思います。
読んでから言えって思います。
ちなみに「雨更紗」を読んだ私の男友達は、「こんな男は実際には存在しない」と断言しています。
もっと性欲でどろどろだってゆうんです(笑)。
たしかに、長野まゆみの本ってやらしさがぜんぜんないように思います。
けど、主人公が実在するかなんて問題じゃないですよね?
もともと作者はリアリティなんか求めいないように思えるし。
それに、真のメッセージはキャラクターの分析なんかじゃないですしね。
なんか、答えになっているんだかなっていないんだか・・・(笑)。

私は長野まゆみの本は全部読んでいるんですが、ファンタジーかつ同性愛の話もありますよね(笑)。
思うのですが、長野さんは同性愛、ということだけをテーマにした作品は書かれていないと思います。
「ある事」を伝えるために同性愛、という形をとっているのではないでしょうか?
たとえば、異端の者としての苦しみとか、正しいことと正しくないこととのギャップとか。
同性愛、といっても長野さんの場合は男の子ばかりですよね。
私も初めは何でかなあ・・・と思ったんです。女の子じゃ駄目なのかなあ・・...続きを読む

Q図書館では借りた本を読んでいてもいいのでしょうか

図書館では、借りた本を読んでいてもいいのでしょうか。
それとも、さっさと帰らなければいけないのでしょうか。
読むとすると、どこで読めばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

私の利用している図書館は2箇所ありますが、どちらも長いすや一人掛けのイスが多くあって、皆さん静かに読んでいらっしゃいます。

駐車場などを利用して図書館に通うのなら、駐車時間のことは気にしないと、他の利用者も居ますので迷惑に繋がると思いますが、それ以外の理由では図書館に居るのは、利用者として制約されるものは無いと思います。

Q長野まゆみさんについて

私は学生で、今自由課題で作家の長野まゆみさんについて調べています。
でも長野まゆみさんの詳しいプロフィールが何処を調べてもないんです。
もしかしたら私が調べるのが下手なだけなのかも知れないんですけど・・・。
簡単な略歴とかなら本も持ってますし、すぐにわかるんですが、レポートに
して授業で発表しなくてはならないので、もう少し詳しいプロフィールが
欲しいんです。どんな小さなことでも良いですから教えて下さい!!
―――でも、もしかしてこれってズルしたことになっちゃうのかな?

Aベストアンサー

1999年10月号の「ダ・ヴィンチ」と言う雑誌に
かなり詳しく載ってますよ。詳しすぎるので、
ここで細かく書くことは難しいので、よければ
バックナンバーを取り寄せてはいかがでしょうか。
書店によっては、常にバックナンバーが置いてある
ところもありますよ。

私もわざわざあの記事を読むためにバックナンバーを
買いました。(笑
子供の頃の可愛い写真もあるので、もしもレポートに
間に合わなくても見る価値あり!

↓下の「ダ・ヴィンチ」のHPで取り寄せの手続きが
踏めますので、よろしければ、どーぞ。

参考URL:http://www.recruit.co.jp/Davinchi/

Q図書館では何冊本を借りればよいでしょうか

図書館で本を借りたいのですが、何冊借りるのが良いでしょうか。

Aベストアンサー

期限期間内で読み切れるぶん。

Q長野まゆみさんの作品に出てくる食べ物

こんにちは。
あなたが一番好きな長野まゆみさんの作品中に出てくる食べ物・飲み物を教えて下さい。
作品名も一緒に教えて下さるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

xiang-nai-jiangさん、こんにちは。
長野まゆみさんの作品は、昔情緒あふれ内容でとても好きですね。
食べ物は以下のものが興味深いです。

○『鳩の栖』収録「夏緑陰」
やすしが病気の時に食べる「レモン風味のヨーグルト」。
作品も一番に好きなものです。

○『東京少年』
常緑のつくる「蜂蜜と泡立てミルク入り珈琲」。

ちなみに、xiang-nai-jiangさんは何に興味がありますか?

Q図書館で借りられる本でオススメ

本が読みたいのですが、お金が無くてあまり買えません。新しい本は図書館では予約待ちだし、そこを離れるとたくさんあってどこから手をつけていいものか・・・。

そこでアドバイスください。
オススメの本、ジャンルは問いません。(ただ恋愛小説とノンフィクションは苦手ですが・・・)
古い本歓迎です。
新しい本でも好感触なら予約します!

解説なんか一緒に書いてくれると嬉しいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 ファンタジー系が大丈夫であれば・・・・

 デルフィニア戦記を読んだことはありますか?これは私の一押しのシリーズです。全18巻ですし、この後日談的な物語が今も出ていて、トータルすると30冊ほどになります。しばらく読み続けられると思います。

 十二国記がお好きであれば、中華風ファンタジーなんかはどうでしょうか?

 井上祐美子さんの「五王戦国史」なんて、誰が王にふさわしいかを考えさせられる面白い作品です。この方はほかにも色々とか書かれていて、どれもとても面白いのでお薦めです。

 ファンタジー好きならご存じかもしれませんが、田中芳樹さんの作品もお薦めできます。スペースオペラの「銀河英雄伝説」や、ファンタジーの「アルスラーン戦記」、中華風の「風よ万里を駆けよ」「創竜伝」等々、どれもお薦めです。

 和風の作品であれば、荻原さんの「勾玉」シリーズなんていかがでしょうか?児童書に分類されていますが、大人が読んでもとても面白い作品ですよ。

 ミステリを読まれますでしょうか?そうであれば、小野不由美さんのご主人でもある綾辻行人さんの「館」シリーズはとても面白いですよ。最近新作が出ていないのが、少し残念ですが・・・・

 同じくミステリでは、太田忠司さんの作品も面白いです。「霞田兄妹」シリーズや「狩野少年」シリーズをぜひ読んでみてください。

 津守時生さんの「喪神の碑」シリーズと、「カラワンギ・サーガラ」シリーズ、「やさしい竜の殺し方」も、お薦めです。同人出身の作家さんなので、だめな人にはだめな作品なのですが・・・・最初の2作品であれば、大丈夫だと思います。

 最後に私がよく参考にしているサイトを紹介しますね。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

参考URL:http://www.sugurono.com/

 ファンタジー系が大丈夫であれば・・・・

 デルフィニア戦記を読んだことはありますか?これは私の一押しのシリーズです。全18巻ですし、この後日談的な物語が今も出ていて、トータルすると30冊ほどになります。しばらく読み続けられると思います。

 十二国記がお好きであれば、中華風ファンタジーなんかはどうでしょうか?

 井上祐美子さんの「五王戦国史」なんて、誰が王にふさわしいかを考えさせられる面白い作品です。この方はほかにも色々とか書かれていて、どれもとても面白いのでお薦め...続きを読む

Q長野まゆみさん

突然ですが、どなたか長野まゆみさんの出身高校教えてもらえませんか。

Aベストアンサー

大学は結構出ていますが、高校はどこにも出てないみたいですね……;
他品社から「玩具草子」という彼女のエッセイ集が出ているのですが、もしかしたらそれにプロフィールとして載っているかもしれません。
載っていないかもしれませんが……。

すみません、こんな中途半端な答えで。

Q本は買いますか?それとも図書館で借りますか?

皆様は、本は購入されますか?
それとも、図書館で借りますか?
または、古本屋などで安く手に入れていらっしゃいますか?

私は本は買いたいのですが、お金がなく、いつも図書館で借りています。どうしても気に入って何度も読みたい本だけ買っています。
でも、本当はもっとたくさんの本を買いたいです(泣)

私はそんな節約状況なのですが、皆さんはどうしていらっしゃるのか知りたくて、質問させていただきました。
ご意見聞かせていただけると助かります。

Aベストアンサー

本屋、古本屋、図書館をそれぞれ使い分け。
予算に上限があるし、本を置くスペースにも限りがあるし、
置いてある本のラインナップもそれぞれ異なるので、
いずれもよく利用しています。

図書館は、人気の新刊は予約待ち100人越えだったりするので
基本的には旧作狙いです。
・買うほどではないけれど、試しに読んでみたい
・絶版だけど読みたい
・似た本が沢山あるので、どれを買うべきか見極めたい
・買い忘れた雑誌、捨てた雑誌を読み直したい
時に利用。
マイナージャンルでも一通りは揃っているのが図書館の魅力です。
買った本も、読んだらほとんど処分してしまうので、
読み返したいけど手元にない(でも買い直すほどじゃない)時にも利用。
古本屋でもほとんど出ないし、あったとしても、
とてもじゃないけれど買えるような値段じゃないような本が所蔵されてたりするし、
取り寄せシステムも最近は充実していますしね
(都道府県によってレベル差がかなりありますが)。

古本屋では絶版だけど欲しい本を探します。
また安く気軽に買えるので、
試しに読みたい本、特に新刊本屋では中身が全く分からないマンガは古本屋頼み
(話題の新作なんかもちょっと待てば大量入荷しています)。
古本屋街などは「お宝探し」的な面白さがあるので、
通うこと自体が趣味になっています。
飽きた本を売って、その代金で古本を買う、なんてことも多いです。

最後に普通の本屋で買う場合、ですが、
好きな作家、翻訳家、シリーズ、レーベルのものは応援の意味も込めて購入。
また重版しなさそうなのは、とりあえずキープ。
やる気のある本屋さんは、特集コーナーの組み方なども上手なので、
「面白い本はないかな?」って思ったら必ずのぞきます。
ネット等で買う方が安い事も多いけれど、
差額は本屋さんのサービスへの対価(紹介料)だと思ってます。
あと、コンビニでお菓子を買う感覚で、
帰宅途中にふらっと立ち寄ってなんとなく買うという事も多いです。
ただ、買った本の9割以上は処分しているので、
質問者さんを見習って節約しなきゃなあと思っています。

本屋、古本屋、図書館をそれぞれ使い分け。
予算に上限があるし、本を置くスペースにも限りがあるし、
置いてある本のラインナップもそれぞれ異なるので、
いずれもよく利用しています。

図書館は、人気の新刊は予約待ち100人越えだったりするので
基本的には旧作狙いです。
・買うほどではないけれど、試しに読んでみたい
・絶版だけど読みたい
・似た本が沢山あるので、どれを買うべきか見極めたい
・買い忘れた雑誌、捨てた雑誌を読み直したい
時に利用。
マイナージャンルでも一通りは揃って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報