以下の文の意味があまりはっきりと分かりません。
どなたか教えていただければ有難いです。

1) 組織変性を伴う癌
2) 組織弾性の情報
3) 組織弾性の変化を捉える

これは医療についてなので、こういう事が載っているサイトなどがあれば
一緒に教えてほしいです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

内容はよく解りませんか、医療なら下記のような分野ですか?参考文献を読まれては。



1999259735
超音波医用画像の最近の動向 超音波による組織弾性分布の画像化と腫瘍検出への応用
Author
新田尚隆(筑波大学), 椎名毅
Source
日本音響学会平成10年春季研究発表会講演論文集II Page925(1998.03)
論文種類
原著論文

1998209611
大腸癌に対しての術前化学療法 UFT及び経口LeucovorinとUFT単独との比較
Author
丸山道生(東京都立大久保病院), 工藤敏文, 桑原博, 他
Source
癌と化学療法(0385-0684)25巻5号 Page691-696(1998.04)
論文種類
原著論文

Abstract
術前に進行大腸癌と診断された41例を対象とし,術前化学療法によりUFT+leucovorin(LV),UFTの2群に分け,その効果を組織学的に検討した.術前10~14日間UFT-E 400mg/日(分2),及びLV錠30mg/日(分3)を投与する群をUFT+LV群(21例)とし,術前10~14日間UFT-E 400mg/日(分2)のみを投与する群をUFT群とした.副作用はUFT+LV群の1例に軽度の白血球減少が認められたのみであった.組織学的効果においてはUFT+LV群ではGrade 1a,1bが14病巣,7病巣で,UFT群ではそれぞれ16病巣,2病巣であった.UFT群に比較してUFT+LV群で化学療法の組織学的効果が勝っていた(U検定,p=0.03).両群共にGrade 2,3は認められなかった.両群とも原発巣に比較してリンパ節転移での組織変性度が強く現れ,術前化学療法による臨床的なdown stagingの可能性が示唆された

1998125262
組織変性からみたT2乳癌に対するNeoadjuvant Chemotherapy(NAC)の検討
Author
塩見尚礼(国立奈良病院), 他
Source
日本外科宝函(0003-9152)65巻4号 Page159(1996.11)
論文種類
会議録

1996115184
大腸癌の抗癌剤投与(HCFU)におけるTSIRと組織変性からみた臨床的意義
Author
関原正(杏林大学 第2外科), 他
Source
日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)48巻10号 Page1218(1995.11)
論文種類
会議録
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
結構、難しい言葉がありましたが、
たくさん調べていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 10:24

検索サイトで有名なGoogleを使って「組織変性 癌 組織弾性」で


調べましたら、以下のサイトを見つけました。

www.sound-zaidan.com/11R04.pdf

他にも「組織変性 癌」で検索すれば、8件ありました。
検索結果の”キャッシュ”というところをクリックすれば
サイトに出ているキーワードの色がマーキングされるので
よりご自分の欲しい情報が得られ易いと思います。
(但し、pdfはマーキングされません)

参考URL:http://www.google.com/intl/ja/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL、ありがとうございました。
また何かありましたら、宜しくお願いします。

お礼日時:2001/09/07 10:20

この断片的な内容だけでは、漠然としすぎていて、あまり的確な回答が得られないかも知れません。


できれば、その言葉が用いられている全体の文章(長ければ概略)を教えていただける方が良いのではないでしょうか?

何となく英語の和訳に見えるような文面ですが、何か学術雑誌に掲載されているような内容であれば、その文献の情報を提供していただくと良いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報