人類が誕生して以来、今まで何人の人間が存在したか、知りたいのです。これってどうやって知れるんでしょうか?

A 回答 (2件)

回答ではありません。

私もかねがね疑問でした。

各時代の人口の推計は、かなりいい加減ですが存在します。例えば、
http://www.census.gov/ipc/www/worldhis.html

そして、各時代の平均寿命も、かなり大雑把ですが、
 紀元前四千年 16-18歳
 紀元前二千年 22歳
 十九世紀末まで 30歳程度
 二十世紀以降 50歳を超える
と、推計されています(もっと細かい資料を探せばあるでしょう)。
(参考)
 http://village.infoweb.ne.jp/~fwga1497/menu5.html
 http://www.okinawa.med.or.jp/ippan/saijiki/saiji …

従って、例えば
 (紀元前三千年までの延べ人口)÷17
 (紀元前三千年から紀元前後までの延べ人口)÷22
 (紀元前後から19世紀末までの延べ人口)÷30
 20世紀はもう少し細かい資料を使って計算
を足せば、一応は計算できます。

しかし、推計に推計を重ねているので、二桁ずれることはないだろう、という程度の精度でしょう。

 
    • good
    • 1

記録を探して調べることは不可能でしょう。


国家が成立する以前は、人口を数えるなどという概念すらなかったのですから。

人類学者の研究などで、大雑把な数を調べた研究内容があればよいのですが。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人類誕生からの情報発達

時の流れとともに情報は進化して、今や情報化社会とまで呼ばれていますよね。
人類誕生からどのうような段階を踏んで現在の社会が成り立っているのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
段階としては、大雑把に下記のようになると思います。

1.言語、文字の獲得
2.交通機関の発達
3.印刷技術の発明
4.情報伝達の電化
5.情報の電子化

人類は言語を獲得することによって、まず世代間の情報の共有を可能にしたのだ思います。
親から子へ、子から孫へと、生きてゆくための有用な情報が伝達されます。言葉を使わない動物にはこういうことは上手くできません。
それを地域的に拡大したのは、馬や馬車、道路整備などの交通機関です。印刷機の発明では大量化に伴い、情報の画一化が発生しました。言うまでもなく、電信、電話の発明は情報伝達の広域化、高速化を同時に実現し、やがて、テレビ、ラジオの普及によって「マスメディア」という怪物が生まれます。
コンピューターによる情報の電子化はそれを急速に進化させましたが、デジタル化によって複製や改ざんが容易になり、セキュリティーや著作権などの問題が拡大しました。

現在の社会がどのように情報と関わり合っているかは、専門家でも一口では言い表せないと思いますが、社会は情報によって動いており、その価値にスピードが欠かせないというのが最大の特徴です。情報の進化は、正に大量化と高速化の歴史であり、現代社会がそのひとつの到達点ではないでしょうか。
今後は、インターネット、携帯電話などによる情報の個別化や双方向性といった多様性が加わり、更なる高速化、大量化によって、人類が長きに渡り発展させてきた「活字文化」が「映像文化」に取って代わるのだと思います。

念の為、「活字」とは印刷物に使われる文字のことです。映像文化はとっくに到来しているはずですが、私が申し上げるのは、情報のデジタル化によって活字文化が実質的に崩壊し始めるということです。
ちなみに、我々が今コンピューターで使っているのは「テキスト文字」です。来たる高速映像通信時代への過渡期として、私はこれを「文字文化」と呼んでいます。メールで使われる顔文字など、公共の印刷物にはない自由な表現が特徴ですね。

こんにちは。
段階としては、大雑把に下記のようになると思います。

1.言語、文字の獲得
2.交通機関の発達
3.印刷技術の発明
4.情報伝達の電化
5.情報の電子化

人類は言語を獲得することによって、まず世代間の情報の共有を可能にしたのだ思います。
親から子へ、子から孫へと、生きてゆくための有用な情報が伝達されます。言葉を使わない動物にはこういうことは上手くできません。
それを地域的に拡大したのは、馬や馬車、道路整備などの交通機関です。印刷機の発明では大量化に伴い、情報の画一化...続きを読む

Q宇宙人が存在し、地球に来ているとして、堂々と地球人類の前に現われない理

宇宙人が存在し、地球に来ているとして、堂々と地球人類の前に現われない理由はなにが考えられますか。

Aベストアンサー

多数の宇宙人が地球にきていますが、目の前に現れない理由はいくつかあります。

1)姿を現すと地球人が驚き、恐怖を抱くから

地球にきている宇宙人で、金星を起源とする方たちの多くは、欧米人のような姿の美男・美女で違和感はないです。が、そうじゃあない宇宙人もいて恐竜かトカゲのような姿の宇宙人とか、手足がそれぞれ4本ずつの宇宙人などもいます。
そのまま現れたら、私たちは、嫌悪感・恐怖感を抱いていまいますからね。まあ、地球人を食料と思っている宇宙人もいるので、恐怖を抱くのは、正当かもしれませんが・・・。

2)宇宙協定を結んでいるから

その星の文明・文化に大きな影響を与えてはいけないという宇宙協定を、地球の神たちと、宇宙人が結んでいます。なので、地球人が彼らを受け入れる準備ができるまでは、姿をあらわさないのが基本のようです。ただし、規則があっても、破る方がいるのは、地球人も宇宙人も同じですので、このルールを破っている宇宙人がいるのも事実。

3)人間に襲われるのが怖いから

大きな目のちっちゃい”グレイ”という宇宙人は、地球人の力で簡単に殺せます。なので、人目を避けています。ただし、彼らの科学力では、人間の記憶を消すこともできますし、牽引光線で、人体を壁抜けさせてさらうことも可能ですので、肉体では弱いといっても、現実には、なかなか勝てない相手ではありますね。


4)地球の各国政府との契約があるから

宇宙人がいることがわかると、各国の政治や経済活動はもとより、軍事面・統治面で大きな問題が発生します。なので、彼らに「姿を隠すように」という契約を結んでいます。ちなみに、日本政府は”子供”とみられて、契約対象にはなってないようです。

多数の宇宙人が地球にきていますが、目の前に現れない理由はいくつかあります。

1)姿を現すと地球人が驚き、恐怖を抱くから

地球にきている宇宙人で、金星を起源とする方たちの多くは、欧米人のような姿の美男・美女で違和感はないです。が、そうじゃあない宇宙人もいて恐竜かトカゲのような姿の宇宙人とか、手足がそれぞれ4本ずつの宇宙人などもいます。
そのまま現れたら、私たちは、嫌悪感・恐怖感を抱いていまいますからね。まあ、地球人を食料と思っている宇宙人もいるので、恐怖を抱くのは、正当かもし...続きを読む

Qいじめって嫌な人間が存在するからですよね?

だいたい100人いれば20人は気の合う人、60人はどうでもいい人、20人は合わない人間、だいたい個人差があれど、こういった割合の人が多いでしょう。
学校でも会社でも。どうでもいいぐらいの相手なら必要があれば親しくする事も可能だけど、合わない人間ってのはそれも無理、存在じたいがストレスにしかならないから。だからいじめが学校だけで年に20万近く報告され、会社ならもっと多い。社会で34%は入社後に3年以内でやめるけど、理由のダントツトップが人間関係のストレス。ネットなら邪魔と感じるのはブラックリストにいれれば排除できるが現実社会はそうもいかない。

そう考えるとよほど厳しい刑法にしない限りいじめが減る事はないですよね?

Aベストアンサー

概ねそうだとは思いますが。それって主に精神面の話だと思われます。
いかなる理由があろうと、"一方的な"肉体的暴力は犯罪になりますので、いけません。
問題は精神面です。一方的な精神的暴力もいけないのですが、目にみえぬ以上、複雑なのです。

いじめ問題は単純明確ではなく多種多様で複雑です。そして大人達は「子供は~」「子供が~」なんて言いますが、大人の社会でもいじめは普通にあるのです。それらを棚上げしたり無視したりしてはいけないです。「いじめる側が100%悪い」「いじめられる方が100%悪い」なんて言えないのですが、それを無視するので、それではいけないのです。まったく何も理解していないししようとすらしていない。

いじめを「子供だけの」「加害者が100%悪い」「肉体的暴力だけの」「単純明確な」問題にしない方が、良いと思いました。また、いじめをいじめとひとくくりにしない方がいいと思います。この場では分かりやすくいじめと言いますが。
いじめを減らそうと努力するのは良いと思います。でもいじめ問題を軽視している以上、減らすことすらできないと思います。身体的暴力についてはまだ分かるのですが、精神的暴力については、なくすのはたぶん不可能です。

概ねそうだとは思いますが。それって主に精神面の話だと思われます。
いかなる理由があろうと、"一方的な"肉体的暴力は犯罪になりますので、いけません。
問題は精神面です。一方的な精神的暴力もいけないのですが、目にみえぬ以上、複雑なのです。

いじめ問題は単純明確ではなく多種多様で複雑です。そして大人達は「子供は~」「子供が~」なんて言いますが、大人の社会でもいじめは普通にあるのです。それらを棚上げしたり無視したりしてはいけないです。「いじめる側が100%悪い」「いじめられる方が100%悪い...続きを読む

Q私達人間は夢も希望もないただの人形なのでしょうか?秘密組織「300人委員会」って本当に存在するのでしょうか?

この世には「300人委員会」という国際的な秘密組織があって、
それが世界の歴史を牛耳っているらしいですが本当なのでしょうか?

本もノンフィクションと題し出版されていますが。
もし本当だったら夢も希望も無くお先真っ暗ですね・・・。

Aベストアンサー

ほんとうのところは、わかりません。ただ、日本でも、小泉の労働法や医療・介護・福祉関係の法律改悪によって、社会全体の雰囲気が一気に悪化してきましたよね。つい最近は、「10数年働いても、この年収150万程度のフリータ生活から逃れることができない。親の家から独立して、結婚して家庭をもつこともできないなら、戦争になって世の中流動化して欲しい!!」なんて絶望的な発言をされる方もいるようです。

振返ってみれば、一人で世界を戦争に巻き込むようなヒトラーなんて方もいるわけです。(実際に一人の力かどうかは不明ですが・・・)

たった一人の働きでも、日本や世界を不幸に陥れることができるので、財力あって知力もある人が300人もそろえば、世界を牛耳ることはできるでしょうね。

でも、そうであったとしても、自分の周りの世界では、知恵と努力で頑張れば、それなりの成果があるのが普通ですし、平凡な人間であれば、「結婚して平和な家庭をつくって、子供2人が成人するだけ」で大きな幸福なのかもしれません。

どこかで、金持ちが悪事働いて大儲けしているからといって、その他の普通な人々が夢も希望も無くする必要はないと思うのですが。それは、自分がそういう立場になれないっていう「嫉妬」の気持ちの表れかもしれませんよ。

ほんとうのところは、わかりません。ただ、日本でも、小泉の労働法や医療・介護・福祉関係の法律改悪によって、社会全体の雰囲気が一気に悪化してきましたよね。つい最近は、「10数年働いても、この年収150万程度のフリータ生活から逃れることができない。親の家から独立して、結婚して家庭をもつこともできないなら、戦争になって世の中流動化して欲しい!!」なんて絶望的な発言をされる方もいるようです。

振返ってみれば、一人で世界を戦争に巻き込むようなヒトラーなんて方もいるわけです。(実際に...続きを読む

Q他人の人権を否定する動物以下の存在には守るべき人権は存在しなくていいじゃありませんか。

人権を考慮しないで、犯罪を犯したら、全て死刑、その上でそして、軽い罪なら、例えば、速度オーバー運転や万引きは、
電気椅子や薬物注射や絞首刑で即死=苦痛無しで死ねる、犯罪者に執行方法を選ばせてやって、そして例えば、殺人は目を突いて耳を削いで手足を切って…とことん恐怖に苛めた上で苦痛に晒しめ抜いて死んでもらう、このように、死刑執行の方法を罪の軽重によって苦痛感を変える、こう法律を改正することが できたとしても、犯罪者は根絶できないと思います。
他人の所属に期する事項において権利を犯さないという、人として当然の社会性や道徳的ルールを
守れない人間には相応の処罰が妥当だという点では賛成です。

ところで、収容済みの犯罪者の男女比はご存じでしょうか?
実に八割強が男性です。
男性ホルモンには行動の積極性を促す性質もありますが、反社会的な意味での攻撃性ももたらします。
男性は惻隠の情があるのか、犯罪に寛容な気がしてなりません。
本気で犯罪者を減らしたいなら男性の生息数を減らすか、男性性を薬物で減衰させればいいのにと思います。
もちろん、悪い遺伝子を残さない手だても立法化したほうがいいに決まってます。

等々と書くと、加害者の人権は主張しても被害者の人権は無視するエセ人権論者たちの反撃があるでしょう。
最初に申し上げたとおり、他人の所属に期する事項において権利を犯さない人間にだけ、人権はあるのです。
他人の人権を否定する動物以下の存在には守るべき人権は存在しなくていいじゃありませんか。
無知であれDQNであれ、他人の迷惑を慮れない動物はそれに相応しい対応と環境を用意すべきだと思います。

みなさんは いかがお考えですか?

人権を考慮しないで、犯罪を犯したら、全て死刑、その上でそして、軽い罪なら、例えば、速度オーバー運転や万引きは、
電気椅子や薬物注射や絞首刑で即死=苦痛無しで死ねる、犯罪者に執行方法を選ばせてやって、そして例えば、殺人は目を突いて耳を削いで手足を切って…とことん恐怖に苛めた上で苦痛に晒しめ抜いて死んでもらう、このように、死刑執行の方法を罪の軽重によって苦痛感を変える、こう法律を改正することが できたとしても、犯罪者は根絶できないと思います。
他人の所属に期する事項において権利...続きを読む

Aベストアンサー

それは違います。どんな人間にも基本的な人権が存在し、それを尊重するということが、人権を害した人を非難できるということの前提です。
心情的には質問者の方の心情も解らなくはありませんが、人権を否定することを許してしまっては、人権を害した人を罰する根拠を失ってしまいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報