プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

バイクについての質問です。
オイルドレンボルトからオイル漏れしてたのでOリング交換したのですがそれでも少し漏れるのでドレンボルトも交換してみたのですがそれでも少し漏れます。
考えられる原因教えてください。
対策方法などあれば教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

まず確認ですが、この御質問は、①オイル漏れがドレンボルトで起こっているのは確認済 ②ドレンボルトは新品 ③ドレンボルトは規定の締付トルクで締められる(スルスル回って、締付トルクが出せないということは無い) ④Oリングというのは銅パッキンのこと(ゴム製のシールもOリングといい、バイクだとゴムシールを使っているものもあります)・・・が前提でよろしいですね?


 っとすると、

>考えられる原因教えてください。

※銅パッキンの不適合
 殆ど同じモノに見える銅パッキンでも、微妙な違い(素材の硬度や寸法の違い)でオイル漏れが起こります。
 汎用品を使っているのであれば、純正品を使いましょう。(特に輸入車はこれが多いです。バイク用品屋で売ってる汎用銅パッキンは、見た目が純正品とソックリでも漏れることがあります。)

※オイルパンの座面の荒さ
 これは、砂粒や金属片を噛み込んだまま、気付かずに締めたことがあると起こります。
 そういう表面粗さをカバーするのが銅やアルミのパッキンの役割でもありますが、荒れ方がひどいと、どうしてもオイル滲みが出てしまいます。
 オイルパンの座面を磨く、オイルパン自体(クランクケース)を交換するなどが根本的な解決になりますが、『荒技』として、銅パッキンに液体ガスケットを塗る、ドレンボルトのねじ部に防水テープ(水道管の接続に使うテープ)を巻く、などがあります。

※オイルパン側のねじ部のクラック(ひび)
 ドレンボルトが勘合するメスねじにクラックが入り、そこからオイルが漏れます。クルマでも、オイルパンがアルミだと時々見られるトラブルです。
 とりあえず防水テープでオイル漏れが止まることはありますが、クラックの場合は必ず止められる、とは限りません。まぁ『ワンチャンある』程度の話です。勿論最悪は、クランクケースの交換です。(クラックを溶接で埋める方法もありますが・・・いずれにしろクランクケースを割らなければならず、それなら交換した方が速いです。)
 クラックが特定出来れば、デブコンなどの金属パテで周りをガチガチに固める方法もありますが・・・クラックは熱膨張で広がる為、冷えた状態での目視ではよく判らないことが多いです。またパテの盛り方が粗雑だと、オイルパンと盛ったパテの間からオイルが漏れるという事態になることもあります。(そうなると一旦パテを除去してやり直しになりますが、金属パテの除去は非常に厄介です。)
 クラックの可能性があったら、自力修理は断念して修理屋に出しましょう。(修理屋に出すと、かなりの確率でエンジンを下ろすことになるので、それなりの工賃がかかります。)
    • good
    • 0

>オイルドレンボルトからオイル漏れしてたのでOリング交換したのですが


交換しか能がない?、エンジンそっくり交換すれば・・・・。
もちろん冗談ですが、言えないこともないですよ。
原因がOリングだ、と原因特定できていないからです。
通常はOリングではなく、パッキンと呼ばれるもののはずです
    • good
    • 0

トルクが足りない

    • good
    • 0

オイルが漏れる本当の原因を特定しないと解決しないのでは?


ドレンボルトとワッシャーを交換してもオイル漏れが止まらないのは、他に原因があるからでしょう。
ドレン穴のねじ山が潰れているとか、クランクケースにクラックが入っているとか。
本当にドレンから漏れているのか?他の部分から漏れたオイルが伝ってドレンから漏れているように見えているのではないか、と言う疑いもある。

質問者自身で解決出来ないのですから、バイク屋に見てもらった方が早い。オイルが漏れたまま乗り続けると、自分のバイクから漏れたオイルをリアタイヤで踏んで転倒したり、他のバイクやクルマが事故を起こす可能性があるから軽視出来ない。
    • good
    • 0

水道等に使用するシールテープも使用されています。


私も利用したことがありますが、その時には耐熱耐油OKでした。
https://diy-carmaintenance.com/sealing-tape/
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング