プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

最近、ソニーのαのミラーレス一眼カメラで、製造中止や一時受注予約停止されている機種が多くなってきています。ソニーのαのミラーレス一眼は当面造れないでしょうか。多くの機種で手に入らなくなってきています。新規の受注予約停止が相次いでいれば話になりません。現在、ソニーのαのミラーレス一眼は、APS-Cタイプのミラーレス一眼が全機種受注予約停止に、35mmフルサイズのミラーレス一眼が一部機種で受注予約停止されています。また、APS-Cタイプのα6100が製造中止になってしまいました。このままでは、デジカメユーザーが困ることになると思いますがどうでしょうか。これでは非常に深刻な状況で、もう手に入らないという事態が起きるのでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

カメラというよりも半導体の不足です。


実際にはコロナ前からも不足気味でした。年間生産量は固定で決まってしまっているので。
半導体の工場を作るには(増産)莫大な金額がかかりますが、それを長期で元をとるのはなかなか・・・
実際、パソコンなどが売れてたときにはパソコン用のチップを要求していましたが、モバイルが目立ってくると今度はモバイル用・・・という具合に用途が違うものを求められる推移に対応しきれないというのが現状。

すぐに対応というのは難しいでしょうね。

石油もシュール革命が起きてから日本でも何年か前に「安くするから買ってくれ」と中東にいわれましたが当時は無視。
ここに来て増産をお願いするもOPECからは良い返事をもらえず高騰してる状況。

要はSONYのカメラということではなく世界情勢的にということです。
    • good
    • 1

半導体が各メーカーへ割り当てみたいな感じですね



したがって今まで売れてないメーカーにとってはいいわけです

かたやレンズ資産でうまく業績を伸ばしたメーカーは、そうはいかなくなりました

これからのカメラは本当の価値が必要にユーザーは目覚めたでしょう
    • good
    • 1

ソニーのαがキヤノン、ニコンの一眼レフを総なめした


結果でしょうね、もはや追従不可ですかね

今やα6100は低性能になってしまいました
いつまでも販売しているのは自社にとっては良くないからです

α7Ⅳ程度の性能を有した機種でないと世に出してはいけません
一眼レフしか知らないのは日本人の恥とまで言われるかもしれませんね
    • good
    • 0

ソニーのαは売れ過ぎだから目立つんですね



なにしろミラーレスの元祖で物が良いから

発注者も辛抱してほしいと思います
    • good
    • 0

昨今のモノ不足(とくに半導体)の影響です。

水洗トイレの便座の蓋が中国から入荷せず、マンションや住宅の建築工事が完成しない事態にもなっています。
次第に解消されていくと思いますが。
    • good
    • 0

今は湯沸かし器の制御用半導体さえも入手困難で、壊れたら自宅でお風呂さえも満足に入れない人も出てきています。



なので娯楽用途はまだまだ優先順位は低いですね。
    • good
    • 0

世界的な半導体不足が原因。


身近な物ではゲーム機や車も減産を強いられている。
早急な改善が叫ばれているが、まだまだ時間がかかりそうだ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング