プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

化学についてです。

溶液について、例えば

希硫酸の溶液と言われたら水も入ってるんですか?

希硫酸の濃度が減少するとはどういうことでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

希硫酸の「希」とは、当用漢字では使われなくなった「稀」の意味で、「薄い硫酸」という意味です。

何で薄めているのかといえば「水」です。なので「水溶液」です。
「溶液」とは、通常は「水溶液」であることが多いです。もちろん、「水以外」で薄めることもあります。(ファイザーのコロナワクチンは、生理食塩水で薄めて接種しますね)

対になる言葉は「濃硫酸」で、これは読んで字のごとく「濃い硫酸」です。水の量が少ないということです。
    • good
    • 2

水溶液ならそうですが、溶媒は水とは限りません。



濃度は 溶質/溶液全体=溶質/(溶媒+溶質) ですから、硫酸が減るか、溶媒が増えると濃度は減少します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A