食器好きのOLでございます。
昔、学校の給食に使われていたアルミ食器をさがしています。
アルミのお盆とボウル、やや深めのお皿に先割れスプーンでワンセットでしたね。あれでノスタルジーに浸ってご飯を食べたい!と強く望んでおります。
あくまで個人的な趣味なので欲しいのは2セット程度と少ないのですが、どなたか
販売しているお店、製造している業者さん等ご存じないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 DINOSのホームページで販売しています。

2人分セットで\3,600だそうです。

 URLを書いておきますので、よかったら見てみてくださいね。

参考URL:http://www.dinos.co.jp/webapp/commerce/command/P …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すばらしい!早速みてみます。

お礼日時:2001/09/01 17:45

厨房屋で売ってますよ.



一人分890円 ばら売りもやってるみたいです.
のぞいてみて下さい.

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/chuboya/405870/407922/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いやー、まさか、こんなにお返事頂けるとは
思ってもいませんでした。しかもいい情報ばかり。
数年来の希望がかないそうです。

お礼日時:2001/09/01 17:53

お探しの物は多分アルマイト制の食器の事だと思いますが


(学校給食で使っていたのはアルマイト制ですよ)健康上問題があるために、エンビの物に変えたと記憶しています。
現在はアルマイトの食器は製造されていないので、同一形状のアルミ又はステンレス製の物しかないと思います。
アルミの物なら見た目もそれほど違いは無いので、アルミ製を探すと良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか、そうすると当時と全く同じ物はもう存在しない、
ということなんですね・・・。
ちょっと残念です。あの安っぽさがとても懐かしかったので。
アドバイス頂いたとおりアルミ製を合羽橋で探してみます。

お礼日時:2001/08/31 18:07

poppo3さんはどちらにお住まいですか?



都内でこのテの食器のことと言ったらやっぱり「合羽橋道具街」ですよね!

ココに行けばありとあらゆる(?)ものが揃います。

「食器好き」だったら1日中見てまわっても飽きないと思いますが・・・・。

一応場所の詳細を書いておきます。

地下鉄銀座線の田原町(浅草のとなり)下車、上野方面約300メートルの菊屋橋交差点が入口です。
巨大なコックさんの顔があるニイミが有名です。

東京合羽橋商店街進行組合のHPも記入しておきます。

参考URL:http://host.goo.ne.jp/kappabashi/top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。幸い東京にすんでおります。
”巨大なコックさんのニイミ”ですね。ぜひぜひ行ってみます。
なんか目指すモノ以外にもいっぱい買ってしまいそうです。

お礼日時:2001/08/31 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミ材 熱伝導率について

A1200Pの熱伝導率(kcal/(m・h・℃))が知りたいのですが、
WEBでは見つかりませんでした。ご存知の方ご教授願います。

Aベストアンサー

A1200Pは、純度99%以上のアルミなので、純アルミの

熱伝導率 : 0.566cal/(cm・s・deg) {237W/(m・K)}

より若干(数%程度)低いと考えてよいでしょう。

ちなみにA1200Pは、強度は比較的低いが、成形性、溶接性及び耐食性がよく、一般器物、建築用材、電気器具、各種容器、印刷板などによく使用されます。

Q給食で使ってたアルミ食器

学校給食で使っていた(今はプラスチックでしょうか??)アルミの食器のセットが欲しいんです。トレイもセットで。どこかに売ってるところはないでしょうか??

Aベストアンサー

ありましたありました。
http://www.kanamonoten.co.jp/index2.html

http://www.kanamonoten.co.jp/syohin75/kyusyoku.html

小中学生のころを思い出しますねぇ。
それで参考URLには、食器の販売を通販で手に入れられますよ。

参考URL:http://www.kanamonoten.co.jp/syohin75/kyusyoku.html

Q熱伝導率と電気伝導率について

熱伝導率と電気伝導率について

熱伝導率の大きな物質(例えば銅、アルミニウム、鉄、・・・など)は電気伝導率も大きく、
熱伝導率の小さな物質(例えばアスベスト、ガラス、発泡スチロール・・・など)は電気伝導率も小さい。
これは常に成り立つのでしょうか。
またこの熱伝導率と電気伝導率の関係性は物理的に解明されているのでしょうか。
 

Aベストアンサー

電気伝導と、熱伝導は、物性論の教科書をひもとかれれば、理論的にだいたい説明がつくことが割と簡単にご理解頂けるとおもいます。小生は電気伝導性ない(すなわち絶縁体)、熱伝導のよい材料の開発にむかし従事していました。自分の知るかぎり実用化された材料でのチャンピオンデータはBeOでまさに圧勝でした。熱膨張経緯数もアルミナとほぼ同じことから半導体の熱拡散材料として、他に累を見ない材料でしす。ただ、毒性の問題でその使用が相当規制されており、国産されていないため(製造、加工が禁止されている)、相当量米国から輸入されているはずです(米国の一企業の独占)。次にAlNとかSiCが絶縁材料で熱伝導率が高いため注目されていますが、AlNは熱膨張係数が若干小さいこと、SiCはご存じ半導体でBeOを添加して絶縁性を得ていましたが(開発当時は、日本の世界的発明ともてはやされました)、それでもAlN以上に電気特性が良くないこと、それとやはりBeOが問題となり今はあまり使用されていないはず。最初の方がお答えになったダイヤモンドは熱伝導、絶縁性ともに極めて良好ですが、熱膨張係数があまりに小さすぎ、半導体とのミスマッチがひどく、大型チップへの対応ができないため、その用途は極めて限られてているはずです。

電気伝導と、熱伝導は、物性論の教科書をひもとかれれば、理論的にだいたい説明がつくことが割と簡単にご理解頂けるとおもいます。小生は電気伝導性ない(すなわち絶縁体)、熱伝導のよい材料の開発にむかし従事していました。自分の知るかぎり実用化された材料でのチャンピオンデータはBeOでまさに圧勝でした。熱膨張経緯数もアルミナとほぼ同じことから半導体の熱拡散材料として、他に累を見ない材料でしす。ただ、毒性の問題でその使用が相当規制されており、国産されていないため(製造、加工が禁止されている...続きを読む

Q給食用食器(アルミ皿)を探しています!

最近、カフェ風ワンプレートの特集などの雑誌等でよく見かける
昔懐かしい”給食用食器(アルミ皿)”を購入できるところを探しています。(ネット通信販売で購入したいと思っています。)

サイズ的には、20センチ弱で深さもあまりなく、1センチ~1.5センチくらいのもののようです。

ちなみに、欲しいと思って探しているのは下の(1)、(2)のツータイプで、それぞれ下記のURLから写真が見れます。

(1)こちらに載っている3つに分かれたアルミ皿↓
http://shiori22.exblog.jp/5891027
(1)こちらに載っているアルミ皿↓
http://shiori22.exblog.jp/5829832

ちなみに、個人的に”給食用食器 アルミ”と入れて検索をかけたところヒットした下記のサイトにいろいろ種類はありましたが、これは表面がピッカピカなタイプなので私が探しているものとは少し違うようです。もう少しマットな感じでピカピカしていないアルミなので。。。

http://www.kanamonoten.co.jp/syohin75/kyusyoku.html

どうか、(1)、(2)のようなアルミ食器が購入出来るサイトをご存知の方、教えてください(/_;)


よろしくお願いいたしますm(__)m

最近、カフェ風ワンプレートの特集などの雑誌等でよく見かける
昔懐かしい”給食用食器(アルミ皿)”を購入できるところを探しています。(ネット通信販売で購入したいと思っています。)

サイズ的には、20センチ弱で深さもあまりなく、1センチ~1.5センチくらいのもののようです。

ちなみに、欲しいと思って探しているのは下の(1)、(2)のツータイプで、それぞれ下記のURLから写真が見れます。

(1)こちらに載っている3つに分かれたアルミ皿↓
http://shiori22.exblog.jp/5891027
(1)こちらに載って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)の3つに分かれた皿が
ネット販売店の商品 15番と 同一のような・・・
ネットの掲載の場合、光沢があるようなイメージ写真を載せているのは、
「光沢があるのは新しい」という印象を与えるためではないでしょうか。
それでも、反射状態を見ると、それほどピカピカではないような・・・
撮影時の、光源の方向や強さによっても変化するかと・・・

給食食器 で検索して見た所、
http://www.rakuten.co.jp/chuboya/405870/407922/

Q金属の熱伝導率

金属の熱伝導率を調べております。
黄銅より銅の方が、熱伝導率が高く熱を伝わりやすい事は分っているのでが、逆に冷めるのは熱伝導率が高いと放熱しやすい(冷めやすい)のか教えて下さい。

Aベストアンサー

熱の移動には、伝熱、対流、放射が有ります。
熱伝導率は同じ材質内を熱が伝熱する場合の係数です。
金属から空気に熱が移動する場合は次の通りで、熱伝導率は直接には関与しません。
・放射:NO.1様のご説明によります。
・伝熱:金属と空気間の<熱抵抗>という係数が関与します。
・対流:空気側の対流によって金属と接している空気の温度が下がり、伝熱も増えます。
対流には<熱伝達率>という係数を使います。

Q母は洋食器、和食器、漆器が大好きで、生前よく集めていました。食器棚を整理していたら、この絵柄の食器

母は洋食器、和食器、漆器が大好きで、生前よく集めていました。
食器棚を整理していたら、この絵柄の食器がたくさん出てきました。
この絵柄はどこのメーカーでしょうか?
また、手入れ方法などご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

マイセン「ブルーオニオン」 の2級品(アウトレット)⇒ 双剣マークに横に2本の切り傷が有りますから。
この絵柄の食器の全てに 切り傷2本有るかは分かりませんが・・・

 マークから判断すると 1850~1924年、製造 通称「ボタン剣」です。

2級品は製造過程などで若干不具合が有る製品で正規の販売価格ではなく半額などでマイセン直営店などで販売されていた様です。
 使用時は何ら問題は無いのですが、コレクター間の販売やオークション販売では価格が低く成りますので
アメリカのガレージセールに出されたと思われます。

殆んど使用されなかったか、お母様の手入れが良かった物だと思います。
食器を大切にされたお母様の想いを感じます。
たとえ2級品で有ろうとマイセン食器で飾られた食卓の思い出やお母様の愛情は「1級品」だと思います。

Q熱伝導率 わかりやすく教えてください。

熱伝導率が 高いということはどういうこと、望ましい時はいつ。
熱伝導率が低いということはどういうこと、望ましい時はいつ。

手をあてて、あったかく感じる時は、
熱伝導率が低いということはなのでしょうか?

例をあげて、わかりやすく教えて。

Aベストアンサー

> ウールなど 触って暖かく感じるということは ウールは熱伝導率が低い 
> ということでいいのでしょうか、

地味に答えにくい質問です。歯切れが悪くて申し訳ありませんが「そういうケースもある」ぐらいでどうでしょうか。

まず「触って暖かく感じるのは、単純にその物の温度が高いから」という事もあるでしょう。同じ熱伝導率の物でも100℃の物と0℃の物なら100℃の物の方が触って暖かく感じます。当り前ですが。

次に、これは質問内容に対するかなりの深読みなのですが「ウールのセーターを着ると暖かいのは、ウールの熱伝導率が低いからだ」と考えているのならこれは中々に微妙です。

もちろん『セーター』の熱伝導率が低いため、人の体温が外気に奪われにくくなるので暖かいという事になります。また『ウール』自体の熱伝導率もそれなりに低いと思います。
ところが、実は『ウール』そのものよりもウールの間に捕らえられた『空気』の熱伝導率が低い事の方がセーターの暖かさの秘密だったりします。
例えば北国でガラス窓を二重にしたりするのは、間に(熱伝導率の低い)空気の層を作る事によって、室内の熱が外へ逃げないようにする工夫だったりします。

そういった事に注意しさえすれば、触ってみた感じから熱伝導率を大雑把に比べる事も出来るだろうと思います。

> ウールなど 触って暖かく感じるということは ウールは熱伝導率が低い 
> ということでいいのでしょうか、

地味に答えにくい質問です。歯切れが悪くて申し訳ありませんが「そういうケースもある」ぐらいでどうでしょうか。

まず「触って暖かく感じるのは、単純にその物の温度が高いから」という事もあるでしょう。同じ熱伝導率の物でも100℃の物と0℃の物なら100℃の物の方が触って暖かく感じます。当り前ですが。

次に、これは質問内容に対するかなりの深読みなのですが「ウールのセーターを着ると暖かいのは...続きを読む

Q料理の取り皿に付ける木製のスプーンについて

サラダや煮物などのおかずを大皿に盛ったとき、それを取り分ける為の、そのお皿に付ける取り皿スプーンの感じのいい木の大きめのスプーンと、それとよく似たスプーンの先がフォークみたくなっているセットを、先日雑貨屋さんで1000円ほどで買いました。 
 が、これって長持ちするのか、心配です。あと、水にぬれても大丈夫なのかが心配です・・汗。(一応はコーティングされているようですが)
急いでいたので、お店の方にはよくは聞けませんでした・・。
結婚した時用のために、今から少しずつ食器が好きなので、自分の分と彼の分とをセール時に買っていっているのですが、なので、まだ実際には使っていないので、使い心地などは、分かりませんでして。
そもそも、雑貨店などで売っているそういった木製のスプーンって、長くもつのでしょうか?
洗っていたら途中で、木が腐ってきたりしないのでしょうか?!
何か、長く使えるそのような取り皿に付ける、木製のかわいくて感じのいい長持ちする大きめのスプーンでおススメを御存じないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

使い終わった後、水につけたり、すぐに洗って拭かなかったら、ダメになりやすいです。

つかったら、すぐ洗う(中性洗剤で)

すぐ水分を拭く、乾燥させる

これを守れば、長く持つとおもいますよ。

ディズニーランドのプーさんのお店で可愛いものがありました。

Q熱伝導率について

現在、熱伝導率について勉強しているのですが、薄膜について考えていたら詰まってしまたため、お教えください。

例えばφ10mm, 長さ10mmの円柱があるとして、その熱伝導率が100W/mKとします。
この円柱側面に熱伝導率が500W/mKの材料を1μmコーティングしたとします。
この時、コーティングされたAの熱伝導率を求めるための理論式に確証が持てません。

私は単純に、熱抵抗R = l /λA(lは長さ、λは熱伝導率、Aは断面積)とおいて、円柱と膜(厚さ1μmの筒)の合成抵抗、1/R合=1/R1+1/R2として考え求めたのですが、この合成した熱抵抗と未処理の円柱の熱抵抗との比をとると限りなく1に近い値となりました。つまり、1μm程度では熱伝導率への影響はないという結果となってしまいました。

しかし実際は薄膜により熱伝導率が向上したというような話をよく聞きます。
おそらく私の考え方(計算方法)が間違っていると思います。

ご指摘いただけると幸いです。以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご提示された熱抵抗による計算がただしいか、コメントできません。というのは熱抵抗云々という概念が、小生の認識する限りでは、ある特定のアプリケーション分野(小生の知るのはは半導体の実装技術分野)の簡易的な手法で、3次元の熱伝導を計算するものと結果が異なるはずです。 たぶん熱抵抗云々は一次元の熱伝導しか考慮していないと思うのですが)。
ただ、10mmΦ×10mmというボリュームに1μの薄膜をコーティングしただけでは、熱伝導率は変わらないという事は間違いありません。実際に薄膜を被覆した場合の3次元の熱伝導率を計算したことがあります。通常の数値解析では薄膜部分にメッシュを切るのが極めて困難(ほしい情報は薄膜内部と直下の基材部の温度分布)なため(薄膜が基材に比べあまりにも小さいため)相当工夫をしないと計算できませんでした。ただ、少なくとも定常熱伝導の場合は薄膜による温度分布は考慮する必要がないことを確かめています。
ただし、実際にこのような基材を加熱して表面温度を測定すると、被覆の有無でその温度は有意な差がでるということは、わりとよく知られて事実で、よく被覆したことによる熱伝導率変化と間違えられる方が多数いらっしゃいます。
小生は、この現象は、被覆したことによって、表面の輻射率がかわり、周囲との輻射による熱の授受に大きな差が出てくるためと考えております。

熱伝導という現象はマスが重要なため10mmΦにたいし1μというマスではまず影響がでないというご質問者の回答は正しいと思います。

ご提示された熱抵抗による計算がただしいか、コメントできません。というのは熱抵抗云々という概念が、小生の認識する限りでは、ある特定のアプリケーション分野(小生の知るのはは半導体の実装技術分野)の簡易的な手法で、3次元の熱伝導を計算するものと結果が異なるはずです。 たぶん熱抵抗云々は一次元の熱伝導しか考慮していないと思うのですが)。
ただ、10mmΦ×10mmというボリュームに1μの薄膜をコーティングしただけでは、熱伝導率は変わらないという事は間違いありません。実際に薄膜を被覆した場合の3...続きを読む

Qこんなボウル(ミキシングボウル)ありませんか?

電子レンジ・食洗機で使用できるボウル(ミキシングボウル)を探しています。
今、とても重宝して使っているのが、タッパーウエア製のボウルです。
(蓋がついているタイプなので、本来はミキシングボウルではないのかもしれませんが…。)
径15センチで軽く、とても扱いやすいのですが、かなり古くなってきました。
同じものが欲しいのですが、タッパーウエアでは廃番だそうです。

軽口のガラスボウルやシリコン製のボウルも持っていますが、割れたり、重かったり、でイマイチでした。
理想としては、ジップロックコンテナーのような(軽い)材質で底が丸く、径15センチくらいのボウル!…ありませんか?
ご存知の方がいたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うちではかなり重宝しているボウルがあります。
お近くにIKEAはありませんか?
ボウルコーナーに、おそらくカラー展開は白とターコイズブルーだったので、白を買いましたが、
大小二個セットで、これもおそらく300円以下だったと思います。
・一般的な日本製のボウルよりも深く、サラダなど混ぜるときにこぼれにくい
・持ち手が付いていて混ぜるとき持ちやすい、力が入りやすい
・底部にシリコン?がついていて滑らない
と、とっても使いやすいです!
短所は、いままで買った、一般的な形のボウルとスタッキングしずらい→IKEAボウルをうまく大きさに合うところにもってくれば解決。
レンジも、2分くらいならかけます。もちろん、食洗機も。ジップロックコンテナーのようには、軽くありませんが、プラスチック?のような素材ですので、重いことはないと思います。ミキシングするならなお深くてよいかと。かなりコスパ◎です(*^_^*)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報