プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

期待の状態方程式の時に絶対温度を使うのは、体積が温度に比例する時に温度がゼロの時体積もゼロにするためですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

絶対零度以上の温度で体積がマイナスになると困るし、


余分な定数つけるのもめんどくさいから、と考えても
    • good
    • 0

単純に「その方が便利だから」と言うだけに過ぎません。

摂氏温度や華氏温度で状態方程式を作る事も十分可能です。あともう少し積極的な理由を言うと、絶対温度の単位であるKが国際単位系で認められた単位だからです。科学技術の単位は基本的には国際単位系を使う事になっていて、それ以外の単位は認められません。
    • good
    • 0

するためというより


理想気体の体積が0になる温度が絶対温度で0[K]ということです
そしてボイル・シャルルの法則に従う気体を理想気体といいます
理想気体の状態方程式はPV=nRTですが
ボイル・シャルルの法則は
「一定質量の気体の体積は、圧力に反比例し絶対温度Tに比例する」
といっていますからTは摂氏ではありませんよね
 はなから摂氏の温度の話はしていないという事です
    • good
    • 0

> 温度がゼロの時体積もゼロにするためですか?


それが目的ではなく、それが結果だ、と言う事です。

摂氏1度が同2度に変化し時、
温度が2倍になった、とは言えないのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング