酸素(分子状)の生物進化への影響について、詳しく知っている方、
教えてください!宜しくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

酸素を使って栄養を作ると非常に効率が良いのです。



有機物を分解してエネルギーを取り出す反応を呼吸といいます。

酸素を使った呼吸を好気呼吸といいます。酸素を使わない呼吸を嫌気呼吸といいます。

酸素を使わない嫌気呼吸には主に乳酸発酵とアルコール発酵があります。乳酸発酵ではATPというエネルギー源を2つ作れます。アルコール発酵でも2つのATPというエネルギー源が作られます。

好気呼吸では解糖系、クエン酸回路、電子伝達系を通って最終的にエネルギー源のATPが38個も作られます。ちなみに嫌気呼吸では解糖系までしか反応が進まないようです。

酸素を使うと約19倍も効率よくエネルギーを得られます。逆に酸素を使わなければエネルギーを作る効率が非常に悪いです。酸素無しの呼吸のみでは動物は陸上を動き回れないでしょう。エネルギー不足で。酸素はとても大切なのです。

参考:大森徹の最強講義117講生物I・II←お勧めです。2500円の価値は確かにあります。

私も勉強になりました。有難うございました。
    • good
    • 0

もし酸素がなかったら・・・


生物は水中から陸上に出ることはできませんでした。
酸素からオゾン層が作られ、その働きで有害な紫外線が地表に届きにくくなったため、生物は陸上で生活できるようになったと言われています。
    • good
    • 0

「カンブリア爆発」のことでしょうか。



30億年前最初に誕生した生物はシアノバクテリアという光合成を行う微生物でした。
このあと多細胞生物が発生しましたが、これも当初は光合成を行いながら、ぷかぷかと海を漂っていました。
やがて、この原始生物の呼吸活動により彼らにとって猛毒である酸素が地球に充満します。

この環境に適応して、4億5000万年ほど前に酸素を呼吸して他の生物の生産したエネルギーを横取りする捕食生物が現れました。
捕食は光合成よりも大きなエネルギーを得ることができます。
これにより初めて活発に運動する生物が発生しました。

生物は「捕食」というメカニズムを獲得することで防御、攻撃のための運動能力や防御機能を発達させ、淘汰、進化が加速されました。

最も古いの捕食生物の化石はカナダのバージェス頁岩やシリウスパセットの化石群から見つかっています。

検索サイトで「バージェス頁岩」というキーワードで検索すると色々なサイトがヒットしてきますよ。

あとは活性酸素(酸素フリーラジカル)がDNAを傷つけることは知っていますが、この場合細胞は死んでしまいますので。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【生物学】「生物の進化はメリットだけの進化だけではなくデメリットの進化もある」 質問: 進化のデメリ

【生物学】「生物の進化はメリットだけの進化だけではなくデメリットの進化もある」


質問:

進化のデメリットの例を挙げてください。

Aベストアンサー

人間の「スギ花粉症」なんか、その典型でしょう。

Q進化学? 分子生物学?

なんといったらいいのか分からないのですが、進化学? 分子生物学? みたいな、生物の進化の仕組みが説明されたおすすめ図書がありましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

入門書でよろしいでしょうか。くわしくはamazonなどで…

中学卒業程度
「進化とはなんだろうか」長谷川真理子

高校卒業程度
「生き物の進化ゲーム」酒井聡樹、近雅博、高田壮則
「はじめての進化論」河田雅圭
  ※この本は絶版?ですがネットで読めます。
http://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/index.html

大人向け
「ダーウィンの箱庭ヴィクトリア湖」ティス・ゴールドシュミット
  ※とても面白く読めました。
   入門書ではないかもしれませんが、進化/変化の証拠がもりだくさんです。
ダーウィン流
「フィンチの嘴」ジョナサン・ワイナー
  ※これも入門書ではありませんが、ピューリッツアー賞受賞ということで

Q形態進化と分子進化

形態進化と分子進化とはどのようなものなのでしょうか?またこれらの違いを説明していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

形態進化とは、文字通り、形態の進化です。(たとえば、首が長くなるとか、羽の形が変わるとか)

一方、分子進化とは、分子レベルでの進化のことです。すなわち、遺伝子の塩基配列の変化、それに伴う蛋白質のアミノ酸配列の変化、更には、細胞の構成成分の分子構造の変化なども入るかもしれません)
分子進化が起こっても、それは、必ずしも表に現れる変化(形態進化)を伴うとは限りません。逆に、形態進化が起こったときには、それを引き起こした、何らかの分子進化も起こっていると考えられます。

下記のURLが参考になると思います。

参考URL:http://genome.ag.saga-u.ac.jp/textbook/textbook5/textbook5-7.html

Q月によって進化に影響された生物はいますか?

太陽は紫外線や熱を発し多種に渡り進化に
影響を与えていますが
月は何か生物に影響を与えたことはあるのでしょうか?
それとよく狼が月に向かって遠吠えをする映像を目にしますが、あれはなぜでしょう?
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

もうひとつ、月は潮汐によって地球の自転にブレーキをかけています。月が無ければ地球の1日の長さはもっと短かったはずなので、このことも生物の日周行動の変化という形で影響を与えているはずです。

Q生物の進化とポケモンの進化

初めて質問します。変な質問で申し訳ないのですが。以前生物(2)の授業で「生物の進化とポケモンの進化の違い」について調べ

●生物の進化は世代から世代はと、長い時間をかて変化するのにたいし、ポケモンは瞬間的な変化をする● 
という自分なりの結論を出してみたのですが、それだけじゃないと思うんです。なにか他にこれらの進化について違いはないのでしょうか?

Aベストアンサー

生物学でいう進化と言うのは親が子を産み、膨大な時間を経て、それが何代も続いた結果、環境に適応したり、形状に違いが現れたりすることだと思います。
逆にポケモンは個体そのものの変化を進化と呼ぶところが最も違うところだと思います。

ポケモンでは
キャタピー→トランセル→バタフリー
という進化がありますが、
実際の生物の
幼虫→さなぎ→蝶
と言う過程は変態であり、ポケモンでいう進化は生物で言うところの成長と言う言葉が当てはまるような気がします。

また、生物の場合、進化が必ずしも有利なものにならない(深海魚やコウモリの目が退化する)のに対し、ポケモンでは進化が不利な方向へ進むことがないよう思います。
ピカチュウがかわいくなくなるくらいか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報