色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

昭和40年代のDPE店に撮影済みのフィルムを預けると、現像までにどれくらいの時間がかかったのでしょうか?
漠然と、2週間くらいかかったような記憶があるのですが……。
おわかりになる方、ぜひお教えください。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

普通は翌々日+αですから、2週間までは掛かりません。

依頼するお店も今のように21時過ぎまでやってはいなかったので、感覚的には来週の同じ曜日には確実に受け取れるという感覚。

なので、「モノクロネガなら自分でやるか」という人は多かった。50年代中頃にはヨドバシとかサクラヤが増えたので、自分でやる人は減った。

コダックのリバーサルとかだと、プロラボに持ち込むかという感じ。ものによってはニューヨークに送られたりするので、2週間以上かかった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!

お礼日時:2022/01/05 12:08

昭和45年頃で1週間から10日だったような。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!

お礼日時:2022/01/05 12:07

現像&プリントですね


40年代と言われても長いですよ、47年頃なら
だいたい1週間~10日ですね、登下校の途中に写真屋さんがあったので皆の分頼まれてました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!

お礼日時:2022/01/05 12:08

当時、カメラ屋と自家現像所を所有するラボに勤めていました


フィルム現像は私の役目で1回暗室に入れば2時間ほどで現像処理は終了し、1本1本フィルムを選択紐に下げてドライヤーで1時間ほどで乾燥終了、フィルムケースに保管してプリント作業の人に渡します

プリントもリールに巻かれた印画紙に焼いて自動現像機に委ねれば1時間ほどでプリント作業も終わり、1顧客毎に袋詰めをして店頭に収めます
近所で特急でお願いされれば受けた日の翌日に上がりましたが、あちこちの支店から持ち込んだものに付いては受けて3日後にお客様にお渡しになります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!

お礼日時:2022/01/05 12:08

昔はカメラ小僧でした。

現像から引き延ばしまで、全て自分で
行っていました。ただモノクロのみでしたが。

昭和40年ごろだと、全て手作業にて店内の暗室で現像がされ
ていました。そのため早くても1週間、遅いと2週間程度は掛
かっていたようです。次第に自動現像機や引き延ばし機が導入
されましたので、昔から考えると相当に早いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!

お礼日時:2022/01/05 12:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング