最新閲覧日:

初めて質問させていただきます、フーです。
長らく製造されていなかったと聞く「アブサン」が最近また手に入るようになったと聞きました。
長らくお目にかかれなかったのは何でもWormwood(ニガヨモギ)を使用しているため、それに含まれるTHUJONEが問題とのことで復刻版もTHUJONEは10PPM以下という制約付きとか。THUJONEとはそもそもどういった成分で何がそんなに問題視されているのでしょうか?
買ってみようかと思うのですがちょっと怖くて手が出ません。

分かる方宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前幸運にもスペインの方で昔のアブサンを飲んだことがありますが、今回発売された物と比べるともっと味が強烈だったのを覚えています。



ペルノーやリカールの方が味としては若干近いように思います。

もちろん習慣性などがないように配合を換えてあるそうですので特に飲んでも問題ないでしょう。

Thujoneの正確な効果は知られていないが、その形状が非常に現代のマリワナに含まれる成分に似ていることから、その効果も類似していると考えられているそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談有り難うございます。

お礼日時:2001/08/31 21:56

アブサンは、今年から2つのメーカーから復刻されました。

ニガヨモギの量は制限され、昔と全く同じレシピではありませんが、味自体はほとんど同じそうです(誰が昔の味覚えてたんだ?)。2つのメーカーでのレシピも微妙に違うそうです。
で、ニガヨモギの成分についてですが、一般には習慣性があるということで禁止されていました。今回は、その成分量を規制することによって復刻が認められたようです。過去に禁止された経緯が習慣性ということですので、今のアブサンは全く問題はないでしょう(私に言わせれば、真夏の生ビールのほうがよっぽど習慣性があると思うぞ)。

味はハーブ系リキュールに近く、甘くてハーブの香りがします。シャルトリューズ系の味かなぁ?好きな人にはたまらないでしょうけど、ハーブが苦手な人は無理かもしれないですね。私はおいしいと思いましたよ。ちょっとしたショットバーならおいてあるので、かの文豪ヘミングウェイも愛飲したというアブサン、まず試してみられたらいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき有り難うございました。
味の表現何となく分かります。参考になりました。

お礼日時:2001/08/31 21:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報