教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

新年早々からこのような質問で恐縮です。
夫婦が離婚の際に「親から相続した遺産や贈与を受けた財産は、本人の特有財産となるので財産分与から外れる」また、「婚姻中に相続した場合にも財産分与対象にならない」とされていますが、親から相続した不動産を売却した後に離婚した場合、これは夫婦の共有資産としてみなされるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 早速のご回答いただき、誠にありがとうございます。
    夫婦で維持管理とのことですが、これは自宅になります。
    その際にリフォームのために妻の親から借金をしました。
    この場合も維持管理に相当するのでしょうか。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/01 22:18
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

>その際にリフォームのために妻の親から借金をしました。


借金なら返済済みならば関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答いただき、誠にありがとうございました。おかげさまで、この先も安心できます。

お礼日時:2022/01/02 23:41

>相続した不動産を売却した後に離婚した…



それは、不動産という資産が現金という資産に変わっただけです。
もともとの不動産が固有財産だったのなら、名前が変わっても固有財産のままです。

[現金] = [共有財産]
なのでは決してありませんのでね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答をいただき、誠にありがとうございます。
まだ離婚が決まったわけでは無いのですが、安心しました。

お礼日時:2022/01/01 22:30

登記の名義があなただけならあなたのものです。


夫婦連名なら1/2ずつになります。
但し、相続税をすべてあなたが払っていて、その証拠があるならばすべてあなたの物です。また、配偶者が贈与税を払っていてそれを証明できるのであれば1/2ずつになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答いただき、ありがとうございました。
まだ離婚が決まったわけではありませんが、安心しました。

お礼日時:2022/01/01 22:15

Aが親の不動産を相続しました。


その不動産はAのものです。

Aがその不動産を処分しました。
その代金はAのものです。

夫婦の共有財産にはなりません。

ただし、相続した不動産を夫婦で維持管理していたとなれば話は別です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング