最新閲覧日:

着色剤入りのシリカゲルについて教えて下さい。
ピンクや紫色になったらオーブンで乾燥させますが(約80度くらいに入れてます)、
数時間後の乾燥後に、中に、ピンク色のままのがあります。

これは、シリカゲルの吸湿能力が失活したために、脱水(復活)しなかったのか、
それとも、吸水したときに色でサインを出してくれる、着色剤が失活してピンク色のままなのか(シリカゲルの吸湿能力自体は乾燥により復元されている)のか、
どちらなのでしょうか?

シリカゲルは、それなりの量で使うので、もし、着色剤の失活であれば、気にせずそのまま使うのですが、シリカゲルの吸湿能力自体が失ったのであれば、乾燥後、青色にならないのは捨てた方が良いわけで...。

捨てるべきか否か(貧乏くさいレベルで申し訳ないですが)悩んでいますので、ご存じの方教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

ピンク色のままなのはただ単に乾燥が完全ではないからですよ。


38endohさんもおっしゃっているとおり、時々かき混ぜながら乾燥していけば
そのうち青くなりますよ。
温度も高いにこしたことはありませんが、80度でも十分でしょう。
    • good
    • 1

こんにちは。

シリカゲルの再生温度ですが、80度はちょっと低いと思います。

確か、フライパンで炒ると記憶しているので、120度程度は必要じゃないでしょうか?

参考URL:http://www.hm.aitai.ne.jp/~toyota/faq.html
    • good
    • 0

 着色剤は塩化コバルトですので,原理的に失活するようなことはありません。

シリカゲルもその構造を考えれば,吸湿能力が減少するというのは考えにくいのですが…。
 とりあえず,時々かき混ぜて加熱し直してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報