冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

福島はなぜ仙台よりも雪が降りやすいのでしょうか。
日本海側で雪を降らせるから、太平洋側で雪はあまり降らなくなります。 仙台の西の県境は蔵王連峰があり、蔵王連峰で雪を降らせるから、仙台は雪があまり降らなくなります。 福島にも西に吾妻連峰があり、吾妻連峰で雪を降らせるのに、なぜ太平洋側の福島でも宮城のようにからっ風が吹いて雪があまり降らなくならないのでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

No.1 です。


地図で見れば分かるように、「福島」は太平洋岸ではありません。
西に東連峰があるといっても、さらに東には阿武隈山地があります。
従って、福島を通過した季節風は、阿武隈山地で再び上昇して雲を作ります。もちろん、既にかなり湿度は下がっていますから、ドカッと雪が降ることは少ないですが。
    • good
    • 1

仙台の場合、東側はもう太平洋ですから西からの風を受け止める山がありません



一方福島の場合、北西の季節風が東側の阿武隈高地に当たりますね
阿武隈高地のぶつかった気流の中にまだ湿気が残っていれば再び雪雲になります
そうすれば日本海側のような大雪にはならずとも、気流や気温等の条件が整えば降雪になりますね
    • good
    • 0

湿った風が「高い山」があって上昇すれば温度が下がって雲を作るし(断熱膨張です)、其れが山を下れば温度が上がり湿度が下がって晴れます(断熱圧縮)。



気象現象は、大気の「高さ方向」を加えた「3次元」での把握が重要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング