「ブロック機能」のリニューアルについて

無線LAN子機についてお詳しい方回答いただけると幸いです。

PCにつける無線LAN子機は、LANカードとアンテナに分かれるかなと思っています。

WIFI 6を最大限享受したく、無線LANカードをwifi6対応のものにしようかと考えていますが、アンテナもwifi6対応にした方が良いのでしょうか。

そもそもアンテナにwifi6対応などと言った違いはあるのでしょうか。

もし違いが無いのであれば、今のwifi5のLANカードと共に使っているアンテナが気に入っているので、このまま使いたいと思っています。

よろしくお願いします

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

>wifi6のアンテナとwifi5のアンテナには規格の違いがあり、


>流用すると最大限wifi6の速度を享受できないという理解で
>良いでしょうか。

 単にアンテナの流用なので、wifi6もwifi5の規格の違いは有りません。
有るとすれば、使用しているアンテナの利得・指向性・ケーブル損失が
若干違うかもしれません。
 11acも11axも、2.4G帯・5G帯の利用可能な規格ですからね。
かなり昔の2.4G帯専用のアンテナを付けない限りは、問題ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござます

個々のアンテナの性能差はあるかもしれないが、最大受信速度に関して「wifi6用のアンテナ」と「wifi5用のアンテナ」との間に越えられない壁があるというわけではないと理解いたしました。

因みになのですが、Wifi6とwifi5では、最大通信速度に差があるようですが、これはアンテナの差ではなく、何らか通信の方法に違いがあるからなのでしょうか。

お礼日時:2022/01/03 00:35

「Wi-Fi 6」は、無線LANの規格のIEEE802.11axに対してWi-Fiに関する名称の権利を持つWi-Fi Allianceという団体が付けた呼び方です。



無線LANの規格ですので、子機側だけが対応していても意味は無くて親機(無線LANルータやアクセスポイント等)側も同じ様に対応していないとダメなのです。

無線LANの「子機」というものに当たるのは

・USBタイプ
・PCカードタイプ
・PCIeカードタイプ
・イーサネットコンバータ

等ありますが、PCIeカードタイプにある様なアンテナ部分が独立していてPCIeカードに接続して効果を発揮するタイプは、基本的にはPCIeカードとアンテナをセットで1つの製品として使う設計をされています。

「Wi-Fi 5」であるIEEE802.11acと比較して、IEEE802.11axは利用周波数帯も変調方式も最大空間ストリームも異なりますので、異なる規格のものを組み合わせると、実質的には性能の低いIEEE802.11acの方に合わせてしまう事になります。

ですので、新たに無線LAN子機を設置・内蔵するのであれば付属品は流用せずにセットで運用するのが良いでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
親機については、理解しました。

挙げていただいた4タイプの中では、
「PCIeカード」タイプの子機を想定しています。

このタイプだと、PCの外側に金メッキっぽい端子が出て、その端子に対してナットを締めるような形でアンテナを付けることになるかと思っています。
私が持っているアンテナもこのように接続できるものです。

このタイプのアンテナを持っていたとしても、wifi6のアンテナとwifi5のアンテナには規格の違いがあり、流用すると最大限wifi6の速度を享受できないという理解で良いでしょうか。

お礼日時:2022/01/02 14:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング