NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

こんにちは。

私は某専門学校のUS-CPA通信コースを取っています。FAREの分野は現在の仕事に多少関係あることもあって比較的スムーズに終わったのですが、AUDITの勉強方法で戸惑っています。DVDの講義を見たり、テキストを読んだりすれば一応わかったような気にはなり、勉強した直後なら選択問題は解けますが、しばらくたつと知識がごちゃごちゃになってしまい、今ひとつ身についていく気がしません。この分野は、一応Auditの流れを理解して、あとはひたすら頭から丸暗記していくしかないのでしょうか?そうでなければどのような勉強方法が効果的でしょうか。勉強のテクニック、ちょっとしたコツなどでも、ご紹介いただければとても嬉しいです。
できればUS-CPAの資格をもっていらっしゃる方にアドヴァイスをいただければ幸いです。受験を経験された方からのご意見も大歓迎です。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。

私は、2月に受験し、監査の実務経験なしで92点で合格しました。
 MCで、一番大切なことは、問われているのが、Planning、Test of control、Substantive testのどの段階であるのかを常に念頭におくことです。これで、たいていの場合、4つの選択肢のうち2つを外すことができます。
 細かいことは暗記しないといけませんが、少しでも会社での実務経験(経理でなくても営業でも十分可)があるのであれば、無理やりにでもそれに当てはめて具体的な例を考えることが大切だと思います。例えば、「うちの会社では、販売の際、与信審査は各営業マンに任せきりだけれども、余裕があれば専門の部署や人員を配置すべきだなというようにいけないなあ。」というようにできるだけ身近で具体的な例を思い浮かべるつつ頭に入れるのです。
 エッセイ対策としては、AUのどの辺りにどの項目があるかについて知っておれば、AUの記述を踏まえて書くことができるので、エッセイの記述がかなり楽になります。
 細かいことを挙げるとまだありますが、取り敢えず、最初の二つのアドバイスを念頭に入れて勉強されると良いのではないかと思います。がんばってください。
 
    • good
    • 0

2003年度11月の試験(筆記式)で合格した者です。


コンピューター式になってどうなったのかはわかりませんが、auditはひたすら暗記です。
SASに載っているreportはレビューやコンピレーションなども含めてすべてそらで言えるようにし、ワイリーは全問解けるようにしていった方がよいと思います。
労力的には、私の場合他の科目二つ分必要でした。(二回受験で一度目に三科目合格、二度目にauditだけ合格したのですが、二度目の方が辛かったです)
人によっては合格よりも就職の方が難しいので、ここでへこたれることなく頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。やっぱりAuditoは暗記なんですね。もう若くはないのでつらいですが(笑)、地道にがんばります。合格された方も、Auditで苦労したと聞くと、自分だけではないのだと思って励みになります。またアドバイスなど、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/03/24 07:42

2003年合格者です。

私もAUDITには苦労させられました。最後に残ったのがこの科目でした。「知識がごちゃごちゃに」という気持ちよくわかります。今になって考えてみると、その状態がまさに合格までの「最後の山」だったと思います。知識を詰め込む段階から整理する段階になっているところです。確かに、力がついているのか不安になりますが、着実についていますので、自分を信じて勉強を続けて下さい。
基本的なことですが、4択の場合、正しくない選択肢がどうして正しくないのか、どうすれば正しくなるのかを考えながら解くことを必ず実行して下さい。これをやらないと、答えだけ覚えてしまう泥沼に陥ります(苦笑)
それから、疲れた時は十分な睡眠をとることです。睡眠が記憶を定着させるという学説が最近では結構有力らしいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答と激励をありがとうございました。お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。
Auditで苦労しているのは私だけではないとわかって安心しました。4択の場合、正当がどれか、というだけではなく、ほかの選択肢がどうして正しくないかも考えるというのは、大変参考になりました。どうもありがとうございます。CPAの勉強はまだやっと半分というところですが、合格までがんばりたいと思います。これからもまた励ましやアドバイス、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/03/24 07:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q33歳で、USCPA取得を目指す

コンピュータ職に就いている33歳です。
コンピュータ職にずっと就いていますが、元が文系出身のためか、
最初の数年は新鮮味がありましたが、数年前からこの仕事がおもしろくないです。
元々好きでないため、新しい技術を勉強するのが苦痛で仕方ありません。

大学時代に国際会計について学んだことがあり、USCPAについて最近また
調べてみたところ、日本受験が可能になっており、取得しやすくなっている
ことにびっくりしました。
とりあえず会計がどんなものか知るため、簿記2級とBATICSub1を受験しました。
結果、ほぼ満点だったので「もしかして、向いてる?」とさらに興味が強くなりました。
(今度簿記論と、BATICのSub2を受験します。)
ただ、年齢が33歳と微妙です。1年半ぐらいでCPA取得するにしても34~5歳になっています。
(USCPAの取得要件などに関してはすでに調べています。何単位か受講すれば
良いようです)

この歳でUSCPAを取得するとして、転職は可能でしょうか?
外資系でなく日本企業での就業も可能ですか?(「米国会計基準」を導入している
メーカーがあるようなので)IFRS検定の受験も考えています。
将来的には簿財→税法の取得で、仕事の幅を広げたいな、というイメージです。

会計や財務の世界を全然知らないので、詳しいかたアドバイスいただければと
思います。

よろしくお願いいたします。

コンピュータ職に就いている33歳です。
コンピュータ職にずっと就いていますが、元が文系出身のためか、
最初の数年は新鮮味がありましたが、数年前からこの仕事がおもしろくないです。
元々好きでないため、新しい技術を勉強するのが苦痛で仕方ありません。

大学時代に国際会計について学んだことがあり、USCPAについて最近また
調べてみたところ、日本受験が可能になっており、取得しやすくなっている
ことにびっくりしました。
とりあえず会計がどんなものか知るため、簿記2級とBATICSub1を受験しました。
結...続きを読む

Aベストアンサー

USCPAの受験資格は各受験州で個別に決められた会計及びビジネス関連科目の所要単位数が大学で取得または取得見込みであることが必要とされ、それぞれの有効単位数の認定は各州のCPA受験事務所で郵送受付によって行なわれる。

多分、ここまではお調べになっていると思いますが、下記のことはお調べになっていますか。

Certificate保有者というだけでは、USCPA試験合格者という立場であり、まだ米国公認会計士と名乗るだけの資格が与えられた訳ではありません。米国公認会計士として名乗り、業務を行なうには各州ごとに登録申請することになります。州によっては実務の期間や追加の試験合格が求められており、この規定は各州ごとに異なっている。まず州によって実務期間の長短、有無があり、それとは別に意倫理試験(Ethics Exam)と言う簡単な試験が求められる州が存在する。カリフォルニア州のようにCertificateは発行されない州もあり、2-4年の実務経験の後にはじめてLicenceが交付される。こういった条件を満たして申請が認められれば州の営業許可であるLicenceが交付される。
試験を受け合格した州で得たCertificateと異なる州でのLicenceを求める場合は移動の申請を行なう必要がある。この移動は州間によって容易さが異なり、受け入れ側の州が移動元の州の「レベル」を低く見積もっている場合には困難が伴うことがある。
交付されたLicenceをいつまでも有効にするためには、定期的に講習を受け続けて、毎年のように変更される最新の会計ルールを身に付けておかなければならない。

USCPAの受験資格は各受験州で個別に決められた会計及びビジネス関連科目の所要単位数が大学で取得または取得見込みであることが必要とされ、それぞれの有効単位数の認定は各州のCPA受験事務所で郵送受付によって行なわれる。

多分、ここまではお調べになっていると思いますが、下記のことはお調べになっていますか。

Certificate保有者というだけでは、USCPA試験合格者という立場であり、まだ米国公認会計士と名乗るだけの資格が与えられた訳ではありません。米国公認会計士として名乗り、業務を行なうには各州...続きを読む


人気Q&Aランキング