新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

バチカン市国の元首で、カトリック総本山のトップを
マスメディアなどは「ローマ法王」と呼んでいた。
もちろん「ローマ法王」は日本語表記として正当なものだ。
なぜならバチカン市国の在日大使館名は「ローマ法王庁」だから、
バチカン市国の元首はどう考えても「ローマ法王」だ。
しかし日本国内のカトリック信者を中心とするキリスト教徒連中は
「ローマ法王」という正式名称が面白くない。
「我らキリスト教徒のトップは皇帝だ!!だからローマ教皇だ!」と。
外務省はそんな日本のカトリックを中心としたキリスト教徒の団体に
「ローマ教皇と呼べ!!」とスゴイ圧力をかけられたせいだろう、
数年前、外務省の小役人が突如「ローマ教皇」の呼称を通達した。
何の法的根拠もなく、ただの小役人の「通達」で、
日本全国のマスメディアが右に倣えと「ローマ教皇」という呼称を
使いだした。
日本人は本当に「役人」に弱いww
外務省の小役人ふぜいが何を言おうが、「ローマ法王」が正式名称なのだから、
ふつうに「ローマ法王」の呼称を使えばいいだけなのに。

いずれにせよ、心ある「賢い」日本人は
キリスト教徒や外務省の小役人の横暴に負けることなく、
「ローマ法王」が正式な日本語名称であることを理解して、
使い続けるべきではないか?

質問者からの補足コメント

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

カトリックの総本山の総親分は、「パパ」さまが正式呼称でんがな。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング