ゴロあわせなどで、覚えられる参考書があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

僕も大学受験経験者としてちょっとしたアドバイスをしたいと思います。


僕は化学は得点源の一つでしたが、やっぱ基本は暗記です。
誤解の内容に補足しておくと、あくまで大学受験の場合についてです。
化学の楽しさは暗記することからは得られませんが、
決められた時間の中で答えを導き出す試験では暗記に頼らざるを得ません。

僕は河合塾の講師の照井先生という方の出してる本で勉強しました。
そんなに薄い本でもないし、語呂合わせもそれほど多くはないですが
本を何度か読むうちに、大学入試化学の要点は自然と頭に入ります。
(暗記できました)

僕の場合はこの勉強法で難関(?)といわれる関西の某国立大学の
化学の問題はほぼ解けたのでおすすめします。

参考になるとうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ほかにも色々意見を下さった人がいて、みんな化学に対して、熱いなーと思いました。
本屋で探してみます。

お礼日時:2001/09/01 14:32

romantist2001です。



僕もみなさんの化学に対する熱さが伝わってきました。
僕も有機化学を専攻しているほどですから化学が好きなんですよ。

確かに暗記だけで十分かというとそうではないですね。
それはわかっています。でも必要条件なのは確かです。

理論を理解しようと思っても、
ほんとに深い意味での理解は大学で勉強することであって
結局はその理論を暗記するということになることが多いと思うんです。
暗記という言葉を使えばイメージが悪いのかもしれませんね。

ちょっと話題がそれてしまってすいません。

受験の成功を祈っています。それでは。
    • good
    • 0

rei00 です。



 高校の参考書については詳しくありませんので,回答を控えるつもりでいましたが,puni2 さんの回答に対して一言述べさせて下さい。

> rei00さんの真意は分かりませんが,
> 少なくとも私はそう捉えています。
 私の真意も puni2 さんと同じです。私が言いたかった事全てを,見事に言葉にしていただけました。お礼申し上げます。

> 暗記するなというわけではないのです。
> 覚えるべきことは覚えるしかない。
 私もそう思います。rin116 さんが「暗記」とおっしゃっているのが,イオン化傾向などの事であれば,これは覚える必要があります。ただし,これらは数学の公式に対応するものです。これらを覚えるからといって,数学を暗記物だとは誰も言わないと思います。

 これと同じ事で,化学はイオン化傾向などの幾つかの基本知識を元にした以後の部分に本質があります。ですので,暗記物ではないと言ったわけです。

 「大学受験」という事になると,勉強の仕方は人様々ですので,rin116 さんが「化学」を暗記で済まそうとされても構わないわけですが,同時にきちんと説明されているものも勉強された方が応用力もつくのではないでしょうか。つまり,puni2 さんがおっしゃっている「体系的な部分をきちんと自分なりに整理していきながら,そのうえで大事なことを忘れるのを防ぐために,語呂合わせを併用するというのなら,大変よいと思います。」です。
 
    • good
    • 0

rei00さんの回答に対するrin116さんの補足や,romantist2001さんの回答を読むと,やっぱり「暗記科目」という言葉を違った意味でとらえておられるような気がしますので,もういっぺん出てきました。



繰り返しになりますが,暗記するなというわけではないのです。覚えるべきことは覚えるしかない。これは当たり前です。問題はその覚え方でしょう。「暗記科目ではない」というのは,暗記力「だけ」に頼るな,ということではないでしょうか。rei00さんの真意は分かりませんが,少なくとも私はそう捉えています。

「あくまで大学受験の場合についてです。」と言われましたが,むしろ,大学受験だからこそ,「暗記科目」という発想はちょっとどうかなと思うのです。

おそらく,私が最後に「化学の面白さ」うんぬんと書いたので,
>化学の楽しさは暗記することからは得られませんが、
>決められた時間の中で答えを導き出す試験では暗記に頼らざるを得ません。
というコメントになったのでしょうが,楽しさは2の次にして入試本番をクリアすることを最優先にしたとしても,「暗記に頼らざるをえない」という発想は危ないと思います。

なぜなら,大学に入ってからの実際の実験などの「現場」では,忘れたことがあっても,必要があればいろいろなハンドブックなどを見ることができます。しかし入試のときはそうはいきませんよね。
「だから暗記しておかなくては」ということなのだと思いますが,何が出るか分からない入試に備えて,理屈は後回し,なんでもかんでも丸暗記,というのは非能率的であるだけでなく,かりに覚えていない事柄が出題されたらアウトです。
また,大学側としても,単なる生き字引のような学生を取るよりは,限られた情報をうまく活用する応用力をもった人を取りたいのではないでしょうか。そのへんが入試問題にも反映されていると思います。

もちろん,大学に入って授業を受けるうえで最低限の知識は持っていてもらわないと困りますけれど。

もっとも,試験まであと時間がない(1ヶ月とか)のに全然頭に入っていない!というような緊急事態なら,ごちゃごちゃいう前に少しでも覚え込んだほうがいいかもしれませんが,今の時期なら,受験生だとしてもあと半年近くあるわけですから,断片的な知識の詰め込みではなく,知識をきちんと体系的に覚えるべきだと思います。語呂合わせというのは,体系や理論はさておいてとにかく「こういうときはこうなる」といったことを丸暗記するためにあるので,そこでrei00さんのような危惧が出てくるわけです。体系的な部分をきちんと自分なりに整理していきながら,そのうえで大事なことを忘れるのを防ぐために,語呂合わせを併用するというのなら,大変よいと思います。

たぶん,romantist2001さんも,暗記暗記と思っているうちに,実は無意識のうちに理論や応用力も身についていたのだと思います。そうじゃなかったら難関国立大で化学が得点源になるとは思えません。

少し補足しておくと,前の回答で書いた「パネル99」などは,とにかくコンパクトにまとまっていて,その分説明はどうしても少なくなります。そこで,これらはサブの参考書として使い,他に1冊,厚めのものをメインの参考書として学習するのがいいと思います。照井先生の本でもいいですし,チャート式などの一般の参考書でもいいでしょう。

また,あえてサブの語呂合わせ参考書を用意せず,自分で語呂合わせを作ってしまうというのも手です。人に教えるわけではないから,多少下らなくても構いませんし,自分で作ったものは不思議と忘れません。他人の作ったものだと「なに,このダジャレ,つまらん」などと気になったりするものですが。

ちなみに,私も河合塾に行っていましたが,照井先生はいつもにこやかで,話も分かりやすく,ファンも多かったですね。
長々と失礼致しました。
    • good
    • 0

旺文社から出ている,新書判程度の小型の本で,「マイセレクト」というシリーズの中に


「無機反応パネル101」
「有機反応パネル99」
というのがありました。あちらこちらに猫のイラストと語呂合わせがちりばめてあって,あまりのナンセンスさに,かえってよく覚えてしまうという,不思議な本です。(^^)
多分今でも出ていると思うのですが。

ところで,rei00さんが言われる「暗記科目じゃないと思う」には,私も全く同感です。
別に,「暗記するな」と言っているわけではありません。最低限のことは覚えるしかないのは事実です。
しかし,きちんと基礎を理解して理屈で考えられるようにしておけば,応用が利くし暗記の負担も減る,ということです。
「理屈は要らないからとにかくなんでも丸暗記すればいいんだ」という姿勢では,いずれ破綻すると思います。

「性質を知らなかったら解けないじゃないですか。」などとくってかかっている(わけではないのかな?)うちはまだまだ甘いです。(^^)
なぜなら,大学入試では,性質どころか名前も初めて聞くような化合物の反応を問うような問題が出ることもあるからです。
しかし,そんなときでも,問題の中には必ずてがかりがあるはず。それを見抜く力があるかどうかを試そうとしているのでしょう。
どんな反応式が出るか分からないから,過去にどこかで出題された,あるいは今後出そうな,ありとあらゆる反応式を暗記しておく,なんてのは徒労に終わると思います。
そんな余裕があるのならば,自分だったら他の教科の勉強なり趣味なりに時間を割きたいなあ。

よく知らない物質でも,性質や反応が推測できる,その規則性が化学の面白さのような気がします。またその規則に例外があったりすると,自然現象は奥が深いなあと思ったりします。
ご健闘を祈ります。

この回答への補足

御丁寧にありがとうございました。化学がとても好きなのが伝わってきました。
言わなくても分かると思いますが、私は化学が苦手です。まだ、有機・無機の前までは勉強すればそこそこ好きになると思うんですけど、私にはどうしても、有機・無機は暗記かと思ってしまいます。言ってみれば、暗記が好きじゃないんです。
理論で覚えられたら、そっちのほうが良いと思います。でも、これを理論で覚えるにはどうしたら良いのでしょうか?学校の先生にも、無機・有機は仕方ないけど暗記だといわれたし、受験の化学の勉強の仕方のような本にも、そう書いてありました。
だから、例えば、(良く分からないんですけど)塩酸なら、どういう酸だから、こう反応するとか、そういうことを押さえると良いんじゃないか、ということですよね?それはどうすればいいですか?

補足日時:2001/09/01 14:29
    • good
    • 0

 どのレベルの参考書でしょうか。

高校?大学教養?大学専門?これが判らないと回答のしようがありません。

 ところで,化学は暗記科目じゃないと思います。語呂合わせで覚えるのではなく,基本を理解する方がよっぽど応用も利いて有益だと思いますが。

この回答への補足

そりゃそうですね・・。大学受験です。
暗記科目じゃないといってましたけど、無機や有機は暗記だと思いますけど?性質を知らなかったら解けないじゃないですか。

補足日時:2001/08/31 17:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmarch受験におすすめの参考書

march受験におすすめの参考書

閲覧有難うございます、marchとくに立教大学合格を目指している文系の高1です

もうすぐくる春休みから大学受験に向けて勉強を始めたいと思ってます

そこでみなさんのおすすめの参考書を教えて欲しいです

英単語 古典 英語

のおすすめが特に教えて欲しいです

回答お願いします!

Aベストアンサー

こんばんは^^
今年受験を終えたものです。
進学先は上智なのですが、立教・青山・学習院も合格を取りましたので回答させていただきます。

英単語・単語王2202
古典・コゴタロウ(河合出版)
日本史・山川の一問一答
がオススメです!
これを「徹底」してください。あとは授業中に出てきたものなども「しっかり」覚えてください。
色々な単語帳(古典含む)に手を出すのはとても危険です。その方法で成功した友人は、いません。
英語は・・「これがいい」というのは特に無いです。しかし立教を目指さされているとの事で・・ならば「速読英単語(Z会出版)」」を毎朝15分で読むというのも良いかもしれません。しかしやはり単語が一通り入ってないと厳しいと思いますので、センターの過去問の、大問をひとつ、毎朝20分くらいで解く練習も良いかもしれません^^*そっちの方が良いですね^^オススメです!
絶対大丈夫ですよ、今からやれば!
私は高3の夏くらいから意識してやり始めたので、今からやろうとしている貴方は本当に偉いなあ、って感心してます^^
何か分からない事や不安なことがあったらまたいつでも、私でよければご相談に乗ります^^*!!
頑張ってくださいね、応援してます。

こんばんは^^
今年受験を終えたものです。
進学先は上智なのですが、立教・青山・学習院も合格を取りましたので回答させていただきます。

英単語・単語王2202
古典・コゴタロウ(河合出版)
日本史・山川の一問一答
がオススメです!
これを「徹底」してください。あとは授業中に出てきたものなども「しっかり」覚えてください。
色々な単語帳(古典含む)に手を出すのはとても危険です。その方法で成功した友人は、いません。
英語は・・「これがいい」というのは特に無いです。しかし立教を目指さされて...続きを読む

Q有機化学の分かりやすい参考書があったら教えてください。大学生が有機化学

有機化学の分かりやすい参考書があったら教えてください。大学生が有機化学を学び直すのに適した参考書が欲しいので。

Aベストアンサー

1.あなたの既習レベル。
2.量
が、分からないとちょっと答えにくいです。

Qおすすめの日本史参考書と年代語呂合わせの本

本屋へ行っても参考書の数が多すぎてどれがいいのか分かりません
ぜひおすすめの日本史の参考書があったら教えてください。

あと日本史の年代語呂合わせで覚えやすいのも知っていたら
教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

〈超〉よくわかる日本史B
http://www.amazon.co.jp/dp/4311110170/

地味だけど非常に良かった。
総理の似顔絵も描かれてあって、これが私には覚えやすいと思いました。

この本で骨格を押さえて、山川出版社「詳説日本史B」を読みこめばいいですよ。

自分が志望する大学の過去問をたっぷりやって下さい。

Q氷晶石の化学式を理解もしくはゴロで覚えたい

氷晶石の化学式Na3AlF6をできれば暗記ではなく
理解で覚えたいのですがよい方法はありますか?
結局覚える量が増える化学反応式以外でお願いします。

よいゴロがあればそちらもお願いいたします。
ご教授よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

> 理解で覚えたい

氷晶石に含まれる原子の価数は、それぞれ「Na^+」(=+1価)、「Al^3+」(=+3価)、
「F^-」(=-1価)になります。

また、その組成のうち、「AlF6」部分は下記参考URLのような八面体になっていて、
各頂点(計6個)にフッ素(F)があります:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Spritofdorbit2.png

このことから、
 ・アルミニウム(Al^3+)を中心にF^-が6個結合するため、「AlF6」全体では
  (+3×1)+(-1×6)で「-3価」になり、
 ・ここに「Na^+」3つが加わることで、全体の電荷としては「0」として釣り合う
と考えれば、「Na3AlF6」が導き出せます。

・・・結局、反応式と大差ない気もしますが(汗)
(これで憶えられるかどうかの分かれ目は、「八面体」のイメージがどこまで残るか、
 ですね・・・)


> よいゴロがあれば

字面での語呂あわせのみでもよろしければ、

  「・・・氷晶石は波があるか。ふむ」
  (な み (が) ある (か) ふ む)
  (Na  3      Al      F  6)

というのはいかがでしょうか。
(とりあえず文として成り立つ(?)ことを優先してみましたが、「か」を「K」や「Ca」と
 思ってしまう、という危険性もあるので、「~波がある。ふむ」で憶えた方がいいかも
 しれません)

> 理解で覚えたい

氷晶石に含まれる原子の価数は、それぞれ「Na^+」(=+1価)、「Al^3+」(=+3価)、
「F^-」(=-1価)になります。

また、その組成のうち、「AlF6」部分は下記参考URLのような八面体になっていて、
各頂点(計6個)にフッ素(F)があります:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Spritofdorbit2.png

このことから、
 ・アルミニウム(Al^3+)を中心にF^-が6個結合するため、「AlF6」全体では
  (+3×1)+(-1×6)で「-3価」になり、
 ・ここに「Na^+」3つが加わることで、全体...続きを読む

Q地学の参考書でおすすめのものを教えて下さい!

地学の参考書でおすすめのものを教えて下さい!

日々受験勉強に励む
高校3年生です。


今地学の参考書選びで
迷っています。。
一応前に買った
「やばい!地学」という参考書は持っていますが
なんだかこれだけでは
足りないような気がします;;


みなさんはどの参考書が
手応えありましたか?
学力は地学は本当に基礎の基礎しか
わからないです…
公式とかは忘れてしまっています 涙

公式も載ってあって
答えだけじゃなく
解説も丁寧に書かれているのが
個人的にはいいです。


みなさんが
この参考書よかった!
っ思うものがありましたら
ぜひよろしくお願いします!
本気になって勉強しますので!

Aベストアンサー

受験や高校の履修範囲よりも広い扱いになりますが、勉強するための参考書としての良書なら、これでしょう。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%97%E3%81%84%E5%9C%B0%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6-%E9%96%A2%E5%8F%A3-%E6%AD%A6/dp/4844200119

Q化学でおすすめの参考書、問題集などありましたら教えてください

センター試験に向けて勉強を始めようと思うのですが
自分は化学はまったくわかりません・・・。
センサーという問題集を使っているのですがこれだけでは
わからない所があります。おすすめの問題集ありましたらお願いします

それから自分は化学はセンサーの一ページ目からわからない状況です
ちなみに今高校2年です。
ヨロシクお願いします

Aベストアンサー

大坂教育大学付属天王寺高校 岡博昭先生のページを推薦します。大学の教養までカバーできます。(本当)↓
http://www.tennoji-h.oku.ed.jp/tennoji/oka/okaindex.html

Q至急です!英語検定の参考書でおすすめを教えて下さい!

みなさんがおすすめの英語検定(通称:英検)の参考書はありますか??
おすすめがある方は教えて下さい!
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

プラス単熟語と、全問題集。
全問題集は過去問題です。

この2冊の次が「教本」かな、私の場合は・・・・・。

二次面接もある級なら、教本のアドバイスも役に立ちました。
今は英検サイトに面接アドバイスも載るようになったようですが。

二次面接向けの練習問題本も出ています。

私は旺文社のしか買ったことがないのですみません。
高橋書店などからも色々出ていると思います。
アマゾンのカスタマーレビューでもお読みになってみては?

Qゴロ合わせで覚える

無機で特定の物質で沈殿するものなどを覚える
ゴロ合わせを教えてほしいです。

私が知っているのは
Cl-で沈殿する「Pb2+ Ag2+」(プレイボーイの銀ちゃん)
SO4・2-で沈殿する「Ba2+ Ca2+ Sr2+ Pb2+」(硫酸をばかにするな)
NH4・+(を過剰に加えて)錯イオンをつくる「Zn2+ Cu2+ Ag+」(安藤銀)
強塩基「Na K Ba Ca」(泣くばか)
両性金属「Al Zn Sn Pb」(ああすんなり)
あと長いですが
イオン化傾向
「K Ca Na Mg Al Zn Fe Ni Sn Pb (H+) Cu Hg Ag Pt Au」
(貸そうかなぁまぁあてにすんな ひどすぎる借金)
炎色反応
「Li(赤) Na(黄) K(紫) Cu(緑) Ca(橙) Sr(紅) Ba(緑)」
(リアカーなきK村 動力借りるとするもくれない馬力)

こんな感じです。(水兵リーベ省略/笑)

やや無理やりっぽいやつでも良いのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

金属の強塩基水酸化物であるものについては一般にアルカリ・アルカリ土類金属がそうです(1、2族)。

ちなみに1・2族の覚え方(無理やり・・・)

「Hリッチなかあちゃんルビーせしめてフランスへ」

「ベーマーカスルバラ」

覚えずらい!!ちなみにマグネシウムは炎色反応も示さないことから確か・・・アルカリ土類金属でなかったような・・・水素については学会で確か典型元素は縦で性質が似るハズだがあまりにも違うので0族にするみたいなこと言っていたような。。。
とりあえず、奥が深い・・・

そのほかについては以下を参考にしてください。。。というか、参考にして今まで覚えてきました(勝手に貼り付けてすみません)

http://www.d2.dion.ne.jp/~hmurata/goro.html

Qおすすめの参考書教えてください!

日本史のおすすめの参考書教えてください!

時代の流れがわかりやすいのがいいです。

Aベストアンサー

山川用語集の解説部分を
を一冊完全に覚えてしまうのが良いです。

Qチオ硫酸ナトリウムの化学式のゴロでの覚え方

よろしくお願いします。
なかなか頭に入らないためゴロで化学式を覚えたいのですが
何か良い案はないでしょうか?よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

どうせ覚えるのであれば意味のない言葉を覚えるより意味のある言葉を覚える方が意味があると思います。
次々と出てくる化合物を語呂合わせに置き換えていればその語呂合わせの為にまた語呂合わせが必要になるということも起こりかねません。
化合物をグループに分けることと命名の規則とを利用する方がよほど手っ取り速いです。

#1に書かれているようにチオ(thio-)とは、酸素1つを硫黄で置き換えることで出来る化合物につける接頭語です。覚えるとしたらこれを覚えればいいです。

アルコールはROHで表されます。チオール(チオアルコール)といえばRSHです。エーテルはROR’ですがチオエーテルというとRSR’になります。

後でFe^(3+)の検出試薬としてチオシアン酸カリウムというのが出てくるはずです。シアン酸カリウムはKOCNですがチオシアン酸カリウムはKSCNです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報