プロが教えるわが家の防犯対策術!

格闘家YouTuberの朝倉未来が、「水抜き」を行って、体重を減らすそうですが、わざわざ体重を減らさずに そのままの体重の階級で、試合に出るのが良いと思いませんか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

その人の、自由なので、そういう選手も、いるのでは

    • good
    • 0

思いますね。



世界一だ、なんて言ったって
所詮は、体重制限内の話ですから
白けます。

でも、それだと重量級が
勝つので、興行上、儲けが
減ります。
    • good
    • 0

ルール上、減量した方が圧倒的有利なので仕方ないです。



>アマチュアの場合は計量時と試合時の体重の差が大きすぎると減点や失格になる場合があります。

プロもそうしてほしいのですが。

あるボクサー曰く「ボクシングの戦いの半分は減量だ」だそうです。
    • good
    • 0

体重の測定は試合前日 それまでの時間で食事し


体力回復 体重差は威力バッグン かつ確率大
本来は試合前1分前位に計量する法式にすればそうなるかも
    • good
    • 0

まず、格闘技は筋肉量が同じなら体重が重い方が有利です。


体重制のプロ格闘技はたいてい前日計量です。
減量して70キロで計量パスすれば翌日の試合時には75とか人によっては80キロあたりまで体重を戻す、というのがセオリーです。
よって、通常体重が70キロの選手がそのままその階級で戦うとすると自分より大きい相手と戦わなければならなくなりかなり不利になります。

ですから朝倉に限らず殆どの選手が通常体重より下の階級で戦う事をえらびます。

※アマチュアの場合は計量時と試合時の体重の差が大きすぎると減点や失格になる場合があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング