色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

コンビニの食品は身体に悪いとよく言われていますが、サラダ系はどうですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

食品添加物・人工甘味料・アクリルアミド・トランス脂肪酸の極悪物質まみれなのがコンビニ食品ではありますが、サラダ系は次亜塩素酸ナトリウムぐらいしか使われていませんし、徹底洗浄されているので危険ではない。

ただし水溶性ビタミンは洗浄の過程で失われています。もっとも家庭での調理でも洗うのは同じです。またサラダは食物繊維が豊富なイメージがありますが、実際は多くない。食物繊維が豊富なのは豆類・海藻類・きのこ類・ナッツ類なのです。サラダ系はコンビニで比較的安全な数少ない食品ですが、過信なさらぬよう。
    • good
    • 0

ケースに詰めた後、防腐剤を吹き付けるという噂を、聞いたことがあります。

工場出荷から数時間後でも、作り立ての鮮度があるように見えるのは、それなりの理由があります。
    • good
    • 0

悪いと言われる理由は、別の場所で作って運んでくるので、鮮度を保つために添加物を多く使っているからです。



サラダ系だといつまでもパリっとさせるための添加物や漂白剤が使われている可能性もあります。

パッケージに、原材料や添加物等が書いてあるので見てください。
その添加物がどんなものかという知識はなくても、たくさんの種類の添加物が使われているのは、あまりよくないと考えればいいです。
多種の添加物を食べることが身体にいいとは言えません。

野菜やドレッシングの材料の他はあまり書いてないのなら、まあマシかな、と考えればいいです。
    • good
    • 1

消毒液にドブドブ漬かってるよ

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング