プロが教えるわが家の防犯対策術!

数年前の世界の経済成長率を日本の成長率と比較すると、日本の成長率がいかに低かったかがわかりますが、日本経済は、世界全体から見ても異常なほど低い成長率しかあげていません。これはなぜかというと、日本だけが他の国と比べて一人当たりGDPが低いからです。
この事実を指摘しただけで、友人に叩かれましたが、私は間違ったことは言っていないと思います。
日本では、民主党との違いから安倍政権の経済対策の成功について多くの人が語ったが、客観的には世界の成長率が高く、日本はそれに引っ張られ、わずかな成長が見られたものの、客観的には景気後退と言え、ほんの少し戻っただけに過ぎない。
今は世界で24番目ですがアベノミクスが始まる直前の2012年には、ランキングは下がったものの、一人当たりGDPは世界でそれなりに高い13位で、ドイツなどより上位に位置していました。しかし今や24位にまで落ちています。これではもう先進国では最低レベルまで落ちていると言っていいでしょう。
言い換えれば、国際的な地位が非常に低くなったのはアベノミクスの時代で、その前は、まだかろうじて先進国の仲間入りをしていたと言うべきかもしれません。
日本人はこの事実を謙虚に受け入れるべきであり、またそれを認めなければなりません。そして反省すべき点を改めるべきです。
先ほど申し上げましたように、これは(アベノミクスの影響で)円安が起こったため、そして世界が成長するにつれて日本が成長しなかったために起こりました。
先ほど申し上げましたように、これは(アベノミクスの影響で)円安が起こったため、そして世界が成長するにつれて日本が成長しなかったために起こり、これ
そして日本は、アメリカよりも一人当たりの所得が低く、世界でも低い層に位置するようになっています。
これこそまさに真の意味での敗北と言えるものでしょう。
事実を正しく認識することが状況を変える第一歩だと言うのは正しいと思います。ただ残念ながらこの事実を受け入れられない安倍首相の支持者人があまりにも多すぎるようですが、なぜこんなに支持者が多いのか私には理解できません。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

アベノミクスの時は需給ギャップめちゃめちゃ少ないとグラフで計算できちゃってますけどどういうことですか


    • good
    • 0

消費税を導入して


3・5・8・10と上げた結果という見方は正しいかもね。
試しに下げてみたら、どうなるか
1度実験を進めたいですね。

それで金利が上がれば、効果ありになるでしょう。

0金利が気に入らぬ。
あれが一番狂っている。

昔の1%・5%とかいう時代が懐かしい。

郵便定期・定額が10年立てば倍になる。
    • good
    • 0

経済のことだけ考えるのはやめた方がいいですよ


https://japanreset.blogspot.com/2017/12/blog-pos …
    • good
    • 0

GDPというのはお金のやり取りしか表していません。


海外旅行をしたことがあるとわかりやすいと思うのですが、アメリカではタクシーに乗ると運賃以外に追加で30%程度チップとしてサービス料を払います。レストランなどでも給餌してもらうのでそれが普通です。

一方日本ではサービス料は込み扱いです。
例えばコンビニ。海外で例えればそこのサービスはホテルのコンシェルジュみたいな対応です。しかし、チップは一切発生していません。しかし、海外ではいいサービスにはお金を払うのが当たり前です。
それなら、日本は駄目かといえば、日本の場合、サービスをする方もされる方もどちらもがお金の遣り取りをすることなく、実質、物々交換をしています。
お金が動かなければGDPには1円たりとも反映されません。しかし、利用者は実際にはサービス料を払うことなくそのサービスを購入できているわけです。
GDPが低いからと言って果たして本当に生産性が低いとは言えないと思うのです。

あと、成長率については、大きな原因は少子化で人が増えないことではないでしょうか?例えば、あなたが死ぬまでに消費する金額はおおよそ2-3億円程度です。1万人人口が増えれば数兆円GDPが伸びます。しかし、人口が減る一方ですので消費者が減るので、当然GDPも縮小する。

経済がどうのではなく、出生率の問題かと思います。
アベノミクスうんぬんについてですが、それなら、どの様な政策をすればあなたは子供を生みたいと思いますか?生みたいとは思わないですよね?
結局はそこにこの問題の鍵があると思います。
    • good
    • 0

「不景気の理由はアベノミクスのせい」というより、「アベノミクスの不徹底が不景気を呼び込んだ」という認識が正しいかと。



アベノミクスは本来、次の3つの政策を基本としていました。

1.大胆な金融政策
2.機動的な財政政策
3.民間投資を喚起する成長戦略

この3点に関しては異論の無いことだと思います。なぜなら、政府が出来る施策は以上の3つしかありませんからね。特に「1.」と「2.」は重要で、経済政策というのはこの2つ以外はあり得ないというのが常識です。

ところが実際はどうだったかというと、「1.」はそこそこ実行されたものの、「2.」に関してはまるで不十分で、しかも同時に意味の無い法人税減税やら外国人労働者の雇用促進やら、極めつけが2度も消費税率を上げるなど、アベノミクスに真っ向から反する施策を打ち出して自爆してしまったというのが真相でしょう。

結果的に景気は低迷して給料は上がらず、格差は拡大して、そんな中でコロナ禍が襲い、安倍総理は逃げ出すように辞任。醜態の極みです。

>なぜこんなに支持者が多いのか

それは、他に選択肢が無いからです。

立憲民主党や日本維新の会、共産党などの野党が提唱する経済政策は、完全に「失笑もの」です。経済の何たるかが全然分かっていない。

まあ、国民民主党やれいわ新選組はそこそこマトモなことを主張していますが、しょせんは弱小新興政党に過ぎません。

しかも「景気が良い頃の日本」を知らない層が増え、今の「貧乏なままジリジリと沈んでいく状況」を「普通のこと」だと思い込む向きが多くなり、政権交代によってこの「普通のこと」が変えられてしまうことを恐れている有権者がたくさんいることも問題でしょう。

そんな国民が望むのは、自身の生活の向上ではなく、「身を切る改革」とやらで他者を貶める政策に快哉を叫んでいるのだから世話は無い。総体的な国民の知的レベルや感情レベルの低下が深刻化しつつあります。
    • good
    • 0

それは否定派出来ません。


「富める者は富、貧しき者は生かさず殺さず」のアベノミクスですからね。

> なぜこんなに支持者が多いのか私には理解できません。

私も理解出来ません。
騙されていた事に気付いていない人達も居るのでしょう。
それと自分に恩恵が有ったから他も恩恵が有ったはずと相当勘違いしているか。
    • good
    • 1

消費税を導入してから個人消費が減少して、世の中の金の巡りが悪くなったからです。

国は企業に最低賃金の値上げを要求していますが、消費税で売り上げが上がらないのに、給料の値上げなど出来るはずが有りません。日本の庶民は将来に希望がないので、子供を産むのを断念して少子化になっているのです。
    • good
    • 0

これは安倍さんよりずーっと前の話ですよ。


消費税を導入した竹下登(ダイゴの祖父)バブルを弾けさせた宮沢、このへんでガタツキ、社会党の村山、橋本龍太郎辺りで、ドン底。そして今あり。
    • good
    • 1

>アベノミクスのせいですよね?


違いますよ。
成長してなくても抜かれないでしょ。
人口がクソほど多い中国に抜かれたくらい。
その上も人口がクソほど多いアメリカでしょ
日本がどんだけ金持ちか知らんのでしょ。
    • good
    • 0

日本人が自民党を支持している本当の理由は何か知っていますか?


自民党は基本的に金持ちや投資家を応援する団体です。それを知っていても金持ち以外の貧乏人や若者、学生までも自民党を支持している。
建前は野党がそれ以上に酷いからと言っているが本音はリスクをおってまで日本が変わって欲しくない、今が普通に生活出来ているからその環境は自民党が作ったものだしそれを変えたくないという考えです。変化やミス、失敗を恐れる保守的な小心者が増えたと言うことです。
ちなみに自分は考え方が違っていて消費税増税して生活が苦しくなった事実から選挙では毎回野党に票を入れています。野党に政権取らせて今の状態よりもっと酷い状態にしてリセットした方がいいのでは?と考えているんですが毎回死票になっています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング