教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

満洲国の最高権力者の地位・役職は何でしたか?
また、それは日本人でしたか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

形式的には満州国皇帝の「愛新覚羅 溥儀」でした。

 元大清国最後の皇帝です。 

しかし、実質の満州国最高権力者は以下の歴代国務院総務庁長官(日本人)でした。

 初代 駒井徳三(関東軍特務部長)
 以降 大達茂雄
  星野直樹(日本の大蔵省から、A級戦犯)
  武部六蔵
  古海忠之(大蔵省から、中国の軍事裁判で18年の刑)
 
そしてこれら満州国の人事権は内面指導と言う形で関東軍参謀第3課が持っていたので、国の最高権力は後ろで関東軍が握っていた事になります。 総務庁次長として岸信介が満州に行った時の関東軍参謀第3課の課長は山下奉文でした。
当時の関東軍は司令官上田謙吉大将、参謀長板垣征四郎、憲兵隊司令官東条英機で、70万の大兵力でした。
    • good
    • 0

>満洲国の最高権力者の地位・役職は何でしたか?



愛新覚羅溥儀で満州国皇帝です。
もっとも形の上だけで、事実上は関東軍でしたけれどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング