アルミニウムの硬度についての質問なのですが、
5052と比べて6061、6063のどちらが5052の硬度に
近いのでしょうか?お願い致します。

A 回答 (1件)

私はアルミニウムの勉強を初めてまだ間も無いので専門家ではありませんが、このような参考URLが、参考になりますでしょうか?


「ブリネル硬さ」については、処理によって変化しますので一概にどちらとも言えないような気もしますが。

参考URL:http://www.nikkeikin.co.jp/html/gjoho/hyou/gjoho …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Zincerさん 回答ありがとうございました。
ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/03 09:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物質の硬度と速度と質量の関係

聞きかじりではありますが、「モース硬度」や「ヌープ硬度」といった硬度基準値があると聞きます。

硬度では明らかにそこまで強くないプラスチック製のBB弾がガラスを割ってしまったりするのは、平たく言うとそのBB弾の持つ「勢い」(慣性とか?)のせいだと言うのはなんとなく理解はしているつもりですが、いったいどのくらいのレベルの運動量と質量で、どの程度の硬度が生まれるのかがふと気になりました。

(1)速度、質量と硬度の関係を一覧できるような資料、サイトはどこかにありませんでしょうか?

(2)速度と質量と硬度の関係を表す式のようなものはありませんでしょうか?
(例:モース硬度2、質量2gの物質を速度Xで射出した場合の力はモース硬度Yに並ぶ といったものなど)

摩擦係数や重力などは考えていると一生終わらなさそうなので無視で==。


車を運転していてふと思いついただけで、何が知りたいのかもはっきりとしていない状態なのですが、何方かご助力頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

 速度、質量と硬度の関係とのお尋ねですが、硬度(硬さ)とはそれぞれの物体の表面または表面近くの物理的性質のひとつで、速度、質量とは関係ありません。
 したがってそれらの関係を一覧できるような資料も関係を表す式もないでしょう。
 もともと硬さとは定義すること自体難しい概念で、いろいろな物質の硬さを一義的に数値で表すことは困難なのです。
 例に挙げられているモース硬度とは、単に基準とする10種類の鉱物を硬さの順に並べたときの順番を表しているだけなので、数量的な扱いは全く出来ません。


 
 

Q体積電荷密度について確認お願い致します。

体積電荷密度は密度なので負の値を取ることはないのでしょうか?
お願い致します。

Aベストアンサー

love3factory さんの言われるとおりです.

一番普通に体積密度と言うときは,体積質量密度を意味します.
質量は一種類しかありませんから(正の質量しかない),
体積質量密度は正またはゼロです.
「密度は負にならないのでは?」と質問者の e-l さんが思われたのは
この場合の話が頭にあったからでしょう.

確かに,「体積質量密度は負にならない」と意識しておくのは大事なことですね.
問題を解いて体積質量密度が負になったら,
どこか間違えている(問題が間違っている可能性もあります)わけです.

一方,電荷は正負ありますので,当然電荷体積密度も負になりえます.
例えば,半径 a の球内に総量 -Q の電荷(Q>0 とします,当然負電荷です)が
一様に分布しているなら,体積電荷密度は
球内で -Q/(4πa^3/3),球外ではゼロ,ということになります.

Q鉄鋼の硬度について質問です。よく調質(マルエイチ)の依頼の時に指定硬度があるのですが、硬度はだいたい

鉄鋼の硬度について質問です。よく調質(マルエイチ)の依頼の時に指定硬度があるのですが、硬度はだいたい決まっているのでしょうか?SC材のHRC(ロックウェル)で教えていただけると助かります。なるべく詳しく教えていただきたいです。SC材の熱処理前、調質後の硬度一覧みたいなものがもしパソコンなどで印刷できるのをご存知でしたらそれも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

炭素鋼(調質鋼)の場合、SC材でしたらまず炭素量が判らないと答えようがないです。
(私は現在、材料の基本データを手元に持っていないので答えられません)
そして、それ以外の化学成分によっても影響を受けてきます。
また、調質条件でも材料強度は変わってきます。
↓少し調べて出てきたのですが、他所の会社の製品のページです。あくまで参考です

http://www.tokkin.co.jp/materials/special_steel/carbon_steel

規格内でも炭素量が下側によっているのか上側になっているのかでも材料の強度特性は変わってきます。
また熱処理条件でもγ化温度が何度でどれくらいの時間を保持したのか、冷却に水を使うのか油を使うのかそれらの温度は何度なのか、
もっと言うと水や油内での材料の姿勢が材料特性に影響することもあります。

焼戻し条件でも変わってきて、温度と時間が重要になってきます。

それと材料のサイズによって同じ熱処理をしても材料強度は影響を受けます。
大きな材料になる程、加熱冷却の速度が十分に確保できなくなり、調質工程を行ったが表面しか効果がない等の現象が出てきます。
サイズを考えて熱処理条件を決定するのは重要なことになってきます。
大きなものを熱処理する時には、SC材の規格にはないバナジウムを少量添加することもあります。

熱処理をする側は熱処理条件による強度の変化のデータは持っていると思いますが、ネットなどで丹念に自分で調べるしかないように思います。
ロックウェル硬さとのことですが、便覧になったJISの巻末に引っ張り強度や他の硬さ試験からの換算表がついていたように記憶しています。

炭素鋼(調質鋼)の場合、SC材でしたらまず炭素量が判らないと答えようがないです。
(私は現在、材料の基本データを手元に持っていないので答えられません)
そして、それ以外の化学成分によっても影響を受けてきます。
また、調質条件でも材料強度は変わってきます。
↓少し調べて出てきたのですが、他所の会社の製品のページです。あくまで参考です

http://www.tokkin.co.jp/materials/special_steel/carbon_steel

規格内でも炭素量が下側によっているのか上側になっているのかでも材料の強度特性は変わってきます...続きを読む

Qトランジスタの良否判断方法について、御教授お願い致します。

トランジスタの良否判断方法について、御教授お願い致します。
また、NPN,PNPについての判定についても、併せてお願い致します。
※デジボルにて判定

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Siのバイポーラトランジスタが破壊されていないかどうかの判定でよいのですよね?

マルチメーターをダイオード・テスト(ダイオードのVfの測定モード)にします。

(1)最も壊れやすいのは、ベース・エミッタ間なのでそこをチェックします。

■ コレクタはオープンにする。
■ ベース・エミッタのVfを測定する。0.55~0.68VoltならOK
■ 電流の向きを反転して、Vfが測定不能ならOK

(2)次にコレクタのチェックをします。

■ ベース・コレクタを接続する。
■ ベース・エミッタ間のVfを測定する。(1)で測定した値よりやや小さい値が表示されればOK。
■ 指先、もしくは半田コテにトランジスタを近づけてトランジスタ加熱するとVfが小さくなる。
■ 電流の向きを反転させて、Vfが測定不能ならOK。

(3)劣化してるかどうかのチェック(オーバーヒートさせた場合)

■ マルチメーターを電流計にします。
■ ベース・エミッタを接続する。
■ 直流電源にコレクタを+、エミッタをーに接続(NPNの場合)してリーク電流を測定する。
■ 直流電源の電圧を1V程度にする。流れる電流は小信号用で1nA以下、パワトラでも10nA以下である。通常のハンディタイプのマルチメーターでは検出不可能なはず。
■ 電源の電圧を上昇させる。トランジスタが劣化していると、耐電圧以下でリーク電流が増大し数nA~数mA流れてしまう。

いづれの値も正常なトランジスタで確認してから測定してください。

*Vf(フォワード電圧)はトランジスタの種類やコレクタ電流によって変わります。
*PNPはNPNと電極の向きを反対すればOKです。
 

Siのバイポーラトランジスタが破壊されていないかどうかの判定でよいのですよね?

マルチメーターをダイオード・テスト(ダイオードのVfの測定モード)にします。

(1)最も壊れやすいのは、ベース・エミッタ間なのでそこをチェックします。

■ コレクタはオープンにする。
■ ベース・エミッタのVfを測定する。0.55~0.68VoltならOK
■ 電流の向きを反転して、Vfが測定不能ならOK

(2)次にコレクタのチェックをします。

■ ベース・コレクタを接続する。
■ ベース・エミッタ間のVfを測定する。(1)で測定し...続きを読む

Q金属の硬度 

この前、刃物の硬度試験をして貰ったのですが、HRC硬度(ロックウェル硬度)は知っているのですが、HV硬度の欄にしるしが付いていて『HV748』と表示されていました。
これはHRC硬度に変換するといくつ位の硬さになるのでしょうか?
また、HRC硬度は一番上がダイヤモンドの『100』ですよね?
HV硬度の一番上は?
その他にも硬度を表す表示はあるのでしょうか?
超鋼、チタン、タングステン等の硬度も知りたいのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここに換算表がありますが・・・

http://www.showatool.com/en/pdf/p157.pdf

Q初歩的な質問ですが、よろしくお願い致します(変位についてです)。

こんにちは。
私は物理を独学で学んでいる者です。
最近始めたばかりなので、今回は初歩的な質問になってしまいますが、
御都合がよろしければ、解答していただけると幸いです。

さて、早速本題に移りたいと思います。
変位は時間の関数として表現する事が出来るのでしょうか。

どなたか説明出来る方がいらっしゃいましたら、
何卒解答よろしくお願い致します。
また、もう少し勉強が進めば、もしかしたら、
分かる事なのかも知れませんが、
その点における批判は、物理初心者と言う事で御勘弁願います。
自分勝手な事を言っていますがどうか私の知識の発展に御協力下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前提条件があれば、x=f(t)
の形で表せることもあります。

たとえば、

・一定の速度vで運動する物体の、時刻0の位置からの変位xは、
  f(t)=vt

・初速u、一定の加速度あで運動する物体の、時刻0の位置からの変位xは、
  f(t)=ut+(1/2)vt^2
(t^2は、tの二乗の意味)

・F=kxとなる力Fのもとで上下に運動する、ばねにつけられた質量mのおもりの、F=0となる点からの変位x。ただし、時刻0でx=0、速度uとする。
 (すぐには思いつきませんが、ちゃんとあらわせるはずです。)

もちろん条件によってはあらかじめ式では表せません。
・長い廊下に一人のこされた赤ちゃんがきままにハイハイしているときの位置x。

このような場合でも、測定しておいて、あとで時間の関数として表すことはできます。
 x=f(t)、ただし、f(0)=1,f(1)=3, f(2)=6,f(3)=2,f(4)=4
のように。


回答になってますか?

Q水の硬度について

 水道水の水質基準等で表されている、硬度は全硬度なのでしょうか??カルシウム硬度なのでしょうか??
教えてください

Aベストアンサー

硬度は全硬度だと思います

計算の方法が載っていましたよ

参考URL:http://www.imaginet.ne.jp/~tambe/coffee/Hardness.html

Qできれば、今日中にお願い致します この問題の4番がわかりません わかる人教えてください!

できれば、今日中にお願い致します
この問題の4番がわかりません
わかる人教えてください!

Aベストアンサー

ちょっと自信があまりないので、他の方の回答にも見ていただきたいですが、、
(もちろん質問者さんにも確認お願いしたいです)

(4)の答えを、とのことですが(1)から連続した問題なので、一通り書きます。

(1)
「仕事」と書かれているので紛らわしいですが、要はばね定数kのバネをaだけ変位させるときに要するエネルギーを求める問題です。
水平面が滑らか、なので摩擦を考慮する必要はなし。
バネのエネルギーの定義通り、回答は(1/2)ka^2です。

※もうちょっとちゃんと計算するなら、変位xに必要な力kxをxについて0〜aまで積分すれば同じ回答が得られます。
が、おそらくそこまで求められていないと思いました。

(2)
エネルギー保存則を使います。
バネの位置エネルギーをE、Pの運動エネルギーをKp、Qの運動エネルギーをKqとすると、
P,Qが離れるまでは常に、E+Kp+Kq=一定、が成り立ちます。
求める速さをvとすると、放す直前とP,Qが離れる直前のそれぞれのエネルギーは以下:
【初期状態】E=(1/2)ka^2、Kp=Kq=0
【P,Qが離れる直前】E=0、Kp=(1/2)mv^2、Kq=(1/2)Mv^2
※P,Qが離れるまで一体のものとして扱い、(1/2)(m+M)v^2としてもいいです。結局計算の上では同じ。

よって、
(1/2)ka^2+0+0 = 0+(1/2)mv^2+(1/2)Mv^2 ・・・①
∴v=√{(ka^2)/(m+M)}

(3)
これもエネルギー保存則を使います。
ただしP,Qが離れた以降は、バネとPだけの系だけに着目して、E+Kp=一定だけ考えます。
①の右辺でQに関する項を外したものが、P,Qが離れた直後のエネルギー総和です。
一方、dだけ伸びたときには、Pの速さが0と考えられます。

よって、
0+(1/2)mv^2=(1/2)kd^2+0 ・・・②
左辺がP,Qが離れた直後、右辺がdだけ伸びたときのそれぞれのエネルギー総和。
∴d=a√{m/(m+M)}

(4)
最後もエネルギー保存則を使います。
まず②の右辺をそのまま使います。
一方、d/2だけ伸びたときのバネとPのエネルギーの総和は、求める速さをwとすると
E+Kp=(1/2)k(d/2)^2+(1/2)mw^2
と表せます。

よって、
(1/2)kd^2=(1/2)k(d/2)^2+(1/2)mw^2
左辺がバネがdまで伸びたとき、右辺がd/2だけ伸びたときのそれぞれのエネルギー総和。
∴w=√[(3ka^2)/{4(m+M)}]

ちょっと自信があまりないので、他の方の回答にも見ていただきたいですが、、
(もちろん質問者さんにも確認お願いしたいです)

(4)の答えを、とのことですが(1)から連続した問題なので、一通り書きます。

(1)
「仕事」と書かれているので紛らわしいですが、要はばね定数kのバネをaだけ変位させるときに要するエネルギーを求める問題です。
水平面が滑らか、なので摩擦を考慮する必要はなし。
バネのエネルギーの定義通り、回答は(1/2)ka^2です。

※もうちょっとちゃんと計算するなら、変位xに必要な力kxをxにつ...続きを読む

Q硬度の換算計算式

悩んでます。教えてください。鋼材の硬度測定をしました。硬度単位は普通はHv、Hs、等なのですが、HL(リーブ硬度)で測定してしまいました。HLをHvに換算する計算式をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

例えば
http://www.fujimfg.co.jp/benri/hard.htm

しかし、そもそも測定原理が違うので、換算は単純ではありません。
なお「硬度」よりも「硬さ」で検索したほうが良いと思います。

Q物理の電気分野のドリル問題です 手書きで申し訳ありません。 詳しい方、ご解説お願い致します。

物理の電気分野のドリル問題です

手書きで申し訳ありません。

詳しい方、ご解説お願い致します。

Aベストアンサー

(問1)薄くて読みにくいですが、
 E = 1 N/C
の電場に、
 q = 0.1 C
の正電荷ですか?

(1)そのまんま
 F = E*q = 0.1 (N)
です。

(2)運動方程式
 F = ma
を立てればよいです。電荷を持つ質点の質量が 1 g なので
 0.1 (N) = 0.001 (kg) * a (m/s²)
より
 a = 100 (m/s²)

(3)電荷は電場の方向に向かいます。つまり③。
 電場は「正極→負極」の向きですから、正電荷は負極に向かいます。

(問2)磁場中を正電荷を持つ荷電粒子が運動するときのローレンツ力の問題です。

(1)磁束密度 B=0.1 が与えられているので、ローレンツ力を計算するためにはこれを「テスラ(T)」に換算すると
 B = 0.1 (G) = 0.1 * 10^(-4) (T)

従って、荷電粒子に働く力は
 F = B (T) * q (C) * v(m/s)
  = 0.1 * 10^(-4)(T) * 0.1(C) * 10(m/s)
  = 1 * 10^(-5) (N)

(2)これも運動方程式
 F = ma
を立てればよいです。電荷を持つ質点の質量が 1 g なので
 1 * 10^(-5) (N) = 0.001 (kg) * a (m/s²)
より
 a = 1 * 10^(-2) (m/s²)

(3)これは「フレミング左手の法則」で、人差し指を磁場の方向、中指を荷電粒子の運動方向(電流の方向)とすると、親指(働く力)は図の紙に垂直に「裏から表」の方向となります。つまり②です。

(問1)薄くて読みにくいですが、
 E = 1 N/C
の電場に、
 q = 0.1 C
の正電荷ですか?

(1)そのまんま
 F = E*q = 0.1 (N)
です。

(2)運動方程式
 F = ma
を立てればよいです。電荷を持つ質点の質量が 1 g なので
 0.1 (N) = 0.001 (kg) * a (m/s²)
より
 a = 100 (m/s²)

(3)電荷は電場の方向に向かいます。つまり③。
 電場は「正極→負極」の向きですから、正電荷は負極に向かいます。

(問2)磁場中を正電荷を持つ荷電粒子が運動するときのローレンツ力の問題です。

(1)磁束密度 B=0.1...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報