教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

空から降ってくる雪、または降り積もった雪というのは大体どれくらいの温度なのでしょうか?

また、雪は空気をたくさん含んでいるため保温性が高いと言われますが、気温が何度くらいだとほとんど溶けませんか?(日が当たらない場所)

昨日、東京でもすこし雪がつもりましたが、日中気温8度くらいで日陰の雪もほとんど溶けてしまいました。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

私は寒冷地に住んでいてときどき雪の温度なども測るのですが,雪の温度は状況によりさまざまです。

空気に接している雪面の温度は空気の温度が0℃以下であればほとんど空気と変わらないことが多いと思います。

降ってくる雪も空気を含むとはいえ小さいので上空の温度を保つほどではないと思います。

> 気温が何度くらいだとほとんど溶けませんか?

これはどの程度が「ほとんど溶けない」と言えるかが難しくて何度とは言いにくいと思います。多くの場合,すぐ融けるというよりだんだん氷の粒になりそれが大きくなって氷の塊のようになっていきます。気温の他,風の強さによっても大きく左右されます。

空気をたくさん含んでいる雪より固められた雪の方が融けにくいことが多いです。人が歩く部分の雪が回りの踏まれないところより長く残っていることがよくありますし,芝生に降った雪を一続きの足跡が横切ったような場合,他の部分は解けて雪の足跡だけが残っているという何となくシュールな光景を目にすることもあります。
    • good
    • 1

因みに、、、、


融ける、ですね

横から失礼。
    • good
    • 0

雪は水が氷となった結晶なので、地表付近(1気圧)では摂氏0度が融点です。

したがって、0度以下の気温であれば、ほぼその場の気温に等しくなります。
雪の中では0度以下に下がらないと言う迷信は、雪で囲まれた中に熱源があって内部の雪が溶けるような条件でのみ成り立ちます。南極点近くの観測所で「雪の中では0度以下に下がらないから自分を埋めても大丈夫」と言って雪に埋めてもらった人がいて、その姿を見た観測所の別の人が「気温と同じ氷点下30度まで下がるよ」と言ったら、埋めてもらった人が慌てて飛び出したと言う実話があります。
    • good
    • 0

気象庁の観測データなどによると、「気温がおよそ3度以上の時はほとんど雪とはならず、雨が降ることが多い」とのこと。



雪が降る条件として、上空1500メートル付近の気温がマイナス6度以下で、さらに地上の気温が3度以下であるということ。

また、「湿度」も多く関係していて、湿度が低いと雪が降りやすいといわれています。乾燥している場合は落下中の雪が蒸発することで周囲の気温を下げてるため、雨に変わりにくいそうです。

そこに、さらに「風向き」も関係してきます。あくまで目安として「3度」を覚えておくといいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
上空がマイナス6度以下、ということは、それくらいの気温で雪の結晶ができるわけですから、雪の温度もマイナス6度以下ということになりますね。そして3度以上になると溶けてしまうということですか。納得です。

お礼日時:2022/01/07 18:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング