プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

人は死んでみてからじゃないとどうなるか分からないから宗教は信じないという理屈はおかしいですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

そう叫びたければ叫べばよい。


日本人には「良心の自由」が保証されている。

俺は仏教徒だから、死んでみてからじゃないと~という主張には賛同しない。
死んでみてから~じゃない。
死んでどうなっても受け入れられるように今生より良く生きるのが仏教だから。
    • good
    • 0

宗教が誕生する前から、原初時代の人々は、生と死を理解するために、肉体とは別の魂という存在を想定し、生前と死後の魂の世界としてのあの世の存在を想定した。



それが最も「尤もらしい」考え方と思われた。
後の多神教にしても一神教にしても、あらゆる宗教に分類される思想は、そのような原初の死生観を取り込んでいるだけの話だ。

私は多くの部分では宗教的発想法は否定するが、死生観はまだ証明されていない問題であり、宗教が持つ倫理観についてはその多くを否定するつもりもない。
少なくとも死生観と宗教を結び付けることは、それ自体が間違いであると思う。
宗教とは関係なく、単に「死後の世界の存在は信じない」と述べれば良い話だと思う。
    • good
    • 0

オカシイです。



どうなるか判らないから
信じる、という論法も
成り立ちます。

信じないで、地獄に行き、
そこでリンチされる。

そうなったら困るから、
信じるのが合理的だ。

信じておけば、神がいなくても
もともとだし、
いれば得する。
    • good
    • 0

ま、死んでから「しまった、宗教を信じておくべきだった!!」と後悔する可能性を無視するなら、おかしくはない。


信じなかった不利益は自分で償えばいいだけですからね。「自己責任」です。
    • good
    • 0

おかしくは無い



宗教って 理屈で するものでは無いので・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング