新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

分譲マンションの火災保険について教えてください。

戸建の場合、火災保険の加入検討をした場合、
火事リスク、何某かの災害や自然経年劣化含め保障が期待できます。
(なんでも100%保障されるとまで思っていませんが・・・)

分譲マンションで考えた場合、
何某かの原因で壊れて修復する可能性は戸建と比べ極端に少ないと考えます。
長期修繕計画により壊れる前にメンテナンスをかけていきます。

ここでご相談ですが、分譲マンションの火災保険って必要でしょうか?
自分の家財分の保険加入は理解します。

例:共有スペースなど火災、故障があっても管理費・修繕費で修理して保険請求すらできないと考えます。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

火災保険等の損害保険はリスクが高ければ、保険料も高くなります。


マンションの場合には、通常の木造一軒家と比べると、リスクが
低いだけに、かなり安い保険料になっています。
(通常はマンション保険として、特別の保険になっています)

一方マンションは躯体部分は管理組合の所有物(=入居者の共同所有)
になっており、躯体部分(コンクリート部分)は事故があっても
管理組合の方で修繕してくれますね。

でも、水道、ガスなどの配管部分の内、縦の部分は管理組の方で
修理してくれても、そこから各戸室に引きこまれている横の部分は
区分所有者負担での修理になります。

また、ベランダや、そこに面した方のガラスサッシは、例えば
大きなガラスが割れても、それを占有している区分所有者が
修理費負担になるように、管理組合の規定では決まっています。

そのために、マンション保険では、修理費用負担特約などが
自動付帯されていたりするのです。
(最近は自動付帯の特約ではなく、普通保険約款条項に含まれている
会社も多くなっています)。

水災も2階以上の人は外せば、安くなります。

入居者(区分所有者)がつけるのは、具体的には内装部分
(風呂、トイレ等諸設備を含む)ですが、最近は新聞にも
よく出るように、マンションの部屋が焼ける事故が多くなって
いますね。
(内装部分はほぼすべてが、可燃材料で出来ていますからね)

以上、マンションの固有の事故もあるので、付ける、付けないは
入居者の自由ですが、安い保険料ですので、付ける人も多いのです。
    • good
    • 2

もちろん必要です。

というか必須です!

必要なケースを上げておくと、
隣接した部屋が火事になり、
こちらももらい火で一部損傷
となった場合。

相手が修復費用を払ってくれるわけではありません。
あなた自身の費用で直さなければいけません。
そう法律で決まっています。

共用部については、管理費から保険料を払っている
火災保険でまかなわれます。

理事会で共用部の火災保険料を払ってないとしたら、
かなりの不良物件になります。

以上、いかがでしょうか?
    • good
    • 3

室内で火事が起こったり、水漏れで階下に被害を与えるなどした時のために必要でしょう。


火災保険の補償内容でも水災は外しても大丈夫でしょう、保険料が安くなります。
    • good
    • 2

自宅が火災にあった場合に補償されます。


火元でなく、類焼の場合もあり得ます。

その場合保険金で住みかえたり、壁等の補修が可能になります。
範囲は限定されますがその分は保険料に反映されます。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング