「ブロック機能」のリニューアルについて

1. 悪という存在は無い。

2. 悪は 善という存在のへそ曲がりから来る善の損傷行為である。

3. 悪は 善の関数である。負の善である。

4. 善とは ふつうに日常生活をぢみちに生きることである。

5. なぜ善は ヘソを曲げるか? 恥づかしがりやだからだ。

6. ひとは ぢみちに生きてへりくだる時 思わずこころを偽ってウソをつく。

7. ウソが へそ曲がりの初めである。

☆ これを問います。

教えて!goo グレード

A 回答 (14件中1~10件)

こんにちは


私の質問履歴を開けて
中の質問で書くことがあればどうぞおいでください。
ではまた。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

神武関連で少し投稿しました。

お礼日時:2022/01/18 21:23

先生、お早う御座います。


 ヒトの自然状態が、政治哲学者ホッブスの性悪性の仮説判断とは逆に、先生の場合、ヒトの自然状態が、そもそも性善性ではないのか?と仮説されてますね。  
 聖なるものがヒトに、そう設計しているはずなのに、悪を為すのは、バグ?マルウエアー?ではないですが、誤作動を起こした、とお考えなのでしょうか?
  その誤作動とは、ヒトが、神から独立した「自由な意識による判断」によるものではないか?とも考えられます。リリス推薦の気付きの知性と自由の毒リンゴをアダムとイヴが食した事件に、その端緒が有る?いや、そもそも毒リンゴ食わずとも、神はヒトの設計に神に依存しすぎない知性が伴う自由な判断能力を持たせていたのではないか?その機能の作動で、どうしても悪として、ヒトに内在するやましさの判定に引っ掛かる、性善なる存在損傷が起きているのではないか?とお考えになられているのでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お早うございます。

★ ヒトの自然状態が、政治哲学者ホッブスの性悪性の仮説判断とは逆に、先生の場合、ヒトの自然状態が、そもそも性善性ではないのか?と仮説されてますね。  
☆ この点にかんして 以前から善悪という言葉に抵抗感がありました。

《よしあし》と言い換えてもいましたが 善そして悪という言葉は使わざるを得ないですね。

《地道な生活のあゆみ》 これを善と定義してもいます。あるいは《生命のたふとびと存在(特に意志)のゐやまひ》ですかね。

この生命・存在・生活の線では やはり赤子の状態としての《聖なる甘え》を事例に挙げて 自然本性は《善と悪とを超えている》というふうにも捉えたいです。

後天的に善と悪とを知る。

したがって《性善説》と言うよりは 自然本性は あたかも《善悪の彼岸》にあって ひとの生活はそこが故郷だと。




★ 聖なるものがヒトに、そう設計しているはずなのに、悪を為すのは、・・・誤作動を起こした、とお考えなのでしょうか?
☆ ヤマシサ反応で〔単に主観的に〕判定するところのウソ・イツハリです。川の流れを変えるのは。

それも むしろよかれと思ってのウソからです。料理でもてなしてくれて思わずまづいものでも《おいしいですね》と自己表現してしまう。褒められて いいえと謙遜する。そこには ウソも入りがちです。

道草を喰っていたとき さらに寄り道をしてしまう。


生命は有限で 地道なあゆみも相対的なことなので こころはふと曲がる(クリナメン)。その善が裏返る。あるいは この善は 多少よからぬことをやってもだいじょうぶだと思い込んだ。


★ その誤作動とは、ヒトが、神から独立した「自由な意識による判断」によるものではないか?とも考えられます。
☆ 自由意志の自由には おのれの心にさからう(寄り道をする)自由度がある。


★ リリス推薦の気付きの知性
☆ 道を逸れるというヘソの曲がりを 別の――外のものとしての――概念で説明する装置を発明するのに人は長けているのではないかと。

神は――という物語に沿って言うならば―― むろんひとが自由意志の自由度をその横道に行く選択肢としても使うことを分かっていた。

永遠のいのちのもとでは ウソかまことか――善か悪か――は 問題にならないんです。適当に修復したりしておしまいです。永遠にそれが繰り返されます。

お礼日時:2022/01/17 10:01

カントとヘーゲルをドイツ語原文で読みたいと思ってるのですが、


ヘーゲルの精神現象学が売ってないみたいなのですが、
変えないのでしょうか。まあ、お金もないですけどね。

ドイツ語の勉強もしたいのですが。

英語、フランス語、ドイツ語、
行ったり来たりで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ウェブで読めますよ。わたしは ほとんど最初でポシャりましたが。


▲ G.W.F. Hegel: Phänomenologie des Geistes (1807)
https://www.marxists.org/deutsch/philosophie/heg …

お礼日時:2022/01/17 04:47

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12761048.html

こんにちは
ここを覗きに来るなら
歓迎します。
よろしくお願いいたします。
ではまたあとで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。

ほととぎすのウタによって区別するというのは ちょっと簡単に過ぎるかとも思います。

でももし言うとすれば №4英語さんの《文脈に応じたやり方》という見方を支持します。


家康のやり方では 信長のように足利幕府をしのぐかたちで頭角をあらわすことは むつかしかったかも知れません。


信長が天下を統一していたら どういう統治をおこなったか。つまりは その局面が変わったわけですから 家康のような統治術へと変わったかも知れない。


秀吉が 天下を取ったのに どうして家康の台頭をゆるしたか。


家康の待ちの戦術というのは 一貫しているかも知れない。


こんな具合いに思います。感覚的な見方ですが。

お礼日時:2022/01/16 22:31

介護疲れです。


卵子でしょうか。文字が分裂して見えます。二重というか多重ですね。
反動で本を読んでいるのですが、目が疲れますし、
視力が低下した感じがします。
これ以上視力が
視力が心配です。威力が改善してるといいのですが。
コロナ程度では受験は制度も変わらないとうことが
和kリマしたね。

受験生は頑張ってください。大変な時代ですね。

介護の負担が得ていてい
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わたしも ダウン気味でした。パソコンの故障中。

直ってくると ずいぶん気分も違うようです。


介護については だんだん むしろちからがついて来ました。という経験があります。信じて。

お礼日時:2022/01/16 19:02

パソコンが重くて作業にならないのですが、


受験生はたいへんですね。

コロナが流行り始めてますね。
特に話題もなく。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

じつは 先週の火曜日にPCが故障して きょう直って来ました。電器屋さんで修理してもらいました。

おそくなりました。



オミクロン やっかいですね。

オ‐ミクロン
オ‐メガ。

お礼日時:2022/01/16 18:59

悪は善を証明するために存在する



様々な哲学的議論があるが
それをたどると
生命を手段にし委縮するのが悪。生命を目的とし豊にするのが善
これが大前提だと思う

善は信 → 結合 勇気 幸福 平和 不可能を可能にします
悪は不信→ 分断 臆病 不幸 戦争 可能を不可能にします
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ 悪は善を証明するために存在する
☆ 現象として そういう場合が往々にしてあるようです。

影があるから 光が分かるのだといった論法。

わたしは 好きくありません。


★ 様々な哲学的議論があるが
それをたどると
生命を手段にし委縮するのが悪。生命を目的とし豊にするのが善
これが大前提だと思う
☆ 生命といった次元は 大事だと思います。しかも この概念は使い勝手がわるいですね。

絶対性のごとき生命と 現実に生きている生命体との区別から始まって きちんと使い分けなければならないと思います。


ちょっと詭弁を用いてみます。

悪のばあいも――考えてみれば―― 自分の考える生命をとうとび目的としてこれを充実させゆたかにする・・・と自分では思っているかも知れない。

おそらく そういうよかれと思っての――じつは やましさ反応が起きていたと気づいたときには分かることとして――生命たる善の損傷に行き着くような意志行為をおこなっていた・・・ということがあるかも知れない。



★ 
善は信 → 結合 勇気 幸福 平和 不可能を可能にします
悪は不信→ 分断 臆病 不幸 戦争 可能を不可能にします

☆ こういった場合に まったくおっしゃる趣旨と同じ内容として・しかも次のような錯覚が現象しているかも知れない。

すなわち 悪という意志行為の場合こそ 何かやろうと思ったことについて よし これはよいことだと信じる――思い込む――ことがあるのではないかと。

思い込みないし錯覚は やはり 《不信》なんです。理論的に。

しかも実際に起きている心的現象としては 《つよく信じている〔と思っている〕》ようなのです。往々にしてわたしたち 人間は。そうではありませんか?


PCが故障につきお礼が遅くなりました。おゆるしあれ。

お礼日時:2022/01/16 18:56

オミクロンは重症化しないのでしょうか。


ワクチンを摂取してないから心配なのですが。
アメリカはコロナの感染者数が多すぎだと思うのですが、

クッキーで妨害されていて、わかりませんし。

シスターは介護をボイコ落としてますし、
私は介護で心も疲れてます。

辞書を読んでいたら目も疲れたり、
吐き気がしたり、負担が増えてるのでしょうか。
赤い文字は読みづらいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

三回目や四回目などとさえ言っていますね。

わたしは去年 二度接種を受けましたが それほどの副反応はなかったようです。

ちなみに妹は 接種をこばんでいます。


こちらは 先日の数日間 さむい日が続きました。いまは 慣れたのか・気温がそれほど下がらないのか まあまあの寒さです。そちらにくらべたら ましなのでしょうね。

お礼日時:2022/01/10 05:17

悪と云う存在は無い、という事は善と云う存在だけが有る、とでも云うのだろうか?



善と悪とは、相対の世界の産物であるはず。
で、あるならば、悪も当然相対として有ると云える。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ 悪と云う存在は無い、という事は善と云う存在だけが有る、とでも云うのだろうか?
☆ そのとおりです。


★ 善と悪とは、相対の世界の産物であるはず。
☆ それは 悪の出どころである善が 有限の相対的なものごとであるからです。

善という相対的なものから派生しているので その悪も相対的なものです。


★ で、あるならば、悪も当然相対として有ると云える。
☆ ええ。善の損傷行為として 現象しています。その意味で 悪もあります。

ところが 悪は 善と同じようには存在していません。

悪は 善という存在のへそ曲がりとして 善を傷つける現象(行為でありその結果状態である)として この世に起きています。



☆ 音色さん やっぱりこの同じ質問を何度でも提出して問い求める必要がありました。

お礼日時:2022/01/09 17:34

いや、時として悪は害に代わる。


だから、避けるべきとも思う。

必要悪にしないで過剰で害に替える行為を阻止する勇気も必要な気がする。
薬を出来るだけ飲まないという道もある気がする。

薬のクが苦のすり替えにならぬことを祈る。

へそ曲がりは時として害を産む。
天邪鬼と言い換えられ、末尾に鬼の字が来るよね。
邪はヨコシマと読む。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さくらさん ご回答をありがとうございます。


★ いや、時として悪は害に代わる。
☆ あぁ それは ① 行為が善であるかそのマイナスの悪であるかの問題と ② 悪なら悪が・また善なら善が それぞれ反対の効果をもたらすといったことがあるように 派生効果の問題とが あります。

いまは《悪が実害をおよぼす》という事例ですので 別ではあるのですが 問題は 悪の悪そのものについての性格内容が何かを問い求めています。

答えは 悪という存在は無い。という仮説です。これについて見解をいただければさいわいです。


★ いや、時として悪は害に代わる。
だから、避けるべきとも思う。
☆ これは このとおりでしょうね。。


★ 必要悪にしないで過剰で害に替える行為を阻止する勇気も必要な気がする。
薬を出来るだけ飲まないという道もある気がする。
☆ ひとつのよさような道ですね。

★ 薬のクが苦のすり替えにならぬことを祈る。


★ へそ曲がりは時として害を産む。
天邪鬼と言い換えられ、末尾に鬼の字が来るよね。
邪はヨコシマと読む。
☆ へそ曲がりは 基本としては みんなでその評価をしあって共通の見解を持てれば 言うことなしでしょうね。

お礼日時:2022/01/09 14:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング