色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

気象に関する煽り情報発信についての質問です。
テレビやラジオ\では、煽り報道は常態化しています。近年、気象についての情報発信も煽り報道とも考えられる情報発信が顕著です。気象予報士の資格は難関でありその知識を活用し情報発信することと、実際の気象現象を体感していて、それを踏まえ適切な情報発信をすることには大きなかい離があります。いくら気象予報士といえど、実際にその気象を体感した経験のない者が気象庁等が発する情報を頼りに発する妄言には辟易します。当事者(その気象の対象となる地域に居住する住民)にとっては当たり前のことで、素人同然の部外者に似非ワーニング情報をしたり顔で発信されても、「だから何?」という思いです。やつら(煽り報道を繰り返す当事者およびスタッフ)の意図は何でしょうか?視聴率、聴取率獲得ですか?また、駆逐するための有効な手段はありますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

貴方の言わんとする処も解らないではないですが、私は数十年前に福井県の8号線の山添附近で大雪に依り100台以上の車が雪の中に1日以上閉じ込められた経験が有ります、今の様に携帯電話もコンビニも無い時代です、近所の家に助けを求めたくとも車の外へ出る事も出来ずに空腹とトイレの事で苦労した事が思い出されます、ですから少し大げさに言っても事故や人命を尊重する事は大切だと思い注意喚起は必要と思います。

    • good
    • 0

具体的に何を指しているのでしょうか。


大雪が降るから気をつけて、とかそういうたぐいでしょうか。
だとしたら、煽りではなく、注意喚起だと思いますよ。
予報が外れて軽微だったなら、それは良かった、で済みますからね。
注意喚起しても、事故を起こしたりするわけなので、まだ足らない、とも言えると思いますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング