プロが教えるわが家の防犯対策術!

ウイルスの自然界における遺伝子組み換えについて知りたい。                      

まずは、国立感染症センターのこちらの記事をご覧ください。
アルファ株とデルタ株の組換え体とみられる個体が見つかったという記事です。
https://www.niid.go.jp/niid/ja/2019-ncov/2551-ce …

先ほど上がった質問につきまして、
ウイルスに交配はないからウイルスの合成はあり得ないと回答してしまいました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/12752269.html

しかし、調べてみると、遺伝子的に2つのウイルスの組み換え体とおぼしきものが存在する事がわかりました。
お恥ずかしい限りです…。


そこで、詳しい方に質問させていただきたいのですが、どのような理屈でこのウイルスの組み替えというのが起こりうるのでしょうか。

ウイルスの構造や複製サイクル、吸着から放出・出芽までの流れは理解していたつもりなのではあるのですが…。
ほぼ同時に同じ細胞に異なる二種類のウイルスに感染した…という事なのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • なんか変だと思って読み返したら、
    題名が分かりにくいですね…大変申し訳ありません。

    知りたいのは、
    人のDNAのウイルスによる逆転写の話ではなく、
    二つのウイルスが自然界(人の体内含む)で遺伝子組み換えされ、合成されたような個体が生まれる仕組みになります。

    よろしくお願い致します。

      補足日時:2022/01/10 18:16
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

>私の認識・予想があっているのか。



No.1の回答者です。貴方の認識/予想の通りです。ウイルスが細胞に侵入して、その細胞の本来のDNA複製を攪乱する際に、そのウイルスが運んで来た他の生物の遺伝情報が水平伝搬される様です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2度手間をかけさせていまい、
申し訳ありません。

頂いた情報をもとに調べさせて頂き、納得しました。

有難うございました。

お礼日時:2022/01/11 17:30

細胞の分裂・増殖が自らのDNAの複製によって行われるのに対し、ウィルスの場合宿主の細胞を乗っ取りそのDNAを作り替えて増殖するのが原因。



DNAの2本鎖がほどけ1本になり、その1本を基にして新たな2本鎖を作る方が、基がある分、全く新しく作るよりコピーエラーが少ない。
しかも自前のものであるだけに、コピーエラーに対する防御策は幾重にも張り巡らされている。
だから細胞分裂のエラーの確率は極めて小さい。

しかし小さいといえゼロではない。
コピーエラーは体のあちこちで起こり、生成した細胞が体全体を脅かそうとする。
即ちがん細胞である。

エラーの確率の極めて小さい細胞分裂でさえ毎日コピーエラーを起こし5千個程度のがん細胞を生み出している。
それよりもっとエラーの確率の高いウィルスなら、変異はもっと高い確率で起こっていると思ってよい。
1日何万個、何十万個、何百万個になるのかは分からないが。
ただ、そのほとんどが生存不適で淘汰され外界に広がらないだけである。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答有難うございます。

質問文を読み返したら、題名が紛らわしいですね…。

知りたいのは、
二つのウイルスが自然界(人の体内含む)で遺伝子組み換えされ、合成されたようなウイルスが生まれる仕組みになります。

大変失礼致しました…。

お礼日時:2022/01/10 18:23

ほぼ同時に同じ細胞に異なる二種類のウイルスに感染したと言う事だと思います。

人間のDNAを詳しく調べて見ると、人間とは無関係の生物の遺伝情報が入っているそうです。これは、過去に人間の先祖がウイルスに感染した時に、そのウイルスが持っていた別の生物の遺伝子が人間の遺伝子に転写されて組み込みれた為と考えられます。こうした遺伝情報の「水平伝搬」とDNAを複製する際のコピーミスの蓄積が突然変異を起こし、これが自然淘汰されて進化が起こったとの考えが「ウイルス進化説」です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A4 …
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%8 …
「ウイルスの自然界における遺伝子組み換えに」の回答画像1
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。
やはり同時に感染しているのですかね…。


ウイルス進化論についてですが、
多分今回の遺伝子組み換えは、細胞質内でかつ、細胞核外で起きていると考えています。

私の中で考えられる状況は、
異なる型の2つのウイルスが人細胞に吸着して入り込み、RNA複製、転写、翻訳辺りで入れ違いになれば、そんな事が起こり得るのではないかと予想しています。

でも、この考えでは、パーツ単位の入れ子はあるかもしれませんが、遺伝子の一部分が入れ子になることがあり得るのか…。

その辺りがよく分かりません。
そもそも、私の認識・予想があっているのか。
手引きして頂けたら嬉しいと思っています。

お礼日時:2022/01/10 14:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング