「ブロック機能」のリニューアルについて

大学受験で、

受験者数90
合格者数60
入学者30

という大学は、合格した人がかなり入学を辞退し、繰り上げ合格をだしても30人の入学だったってことですか?
受験者数より入学者数の方が少ないのは、受験者全員に合格または繰り上げ合格をだしているということですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

ま,ご質問者は高校生くらいの方だろうと思いますので,現場を知らないことは仕方がありませんが,その状況は次のようなことである可能性が大です。


 その学部の学生定員は28名。そこに受験生が90名来た。過去の実績を元にその学部の先生達が予測した結果,辞退率が50%前後であることを経験しているため,28名の定員に対して60名を合格にした。多分半分は辞退すると予想してそれを公表した。そしてその後,入学手続きをした合格者が,やはり30名しかいなかった。よかったなぁ,定員割れしなくて済んだし,定員の1割以上の入学者にはならなかったから文科省からの罰則も無いぞ。ということで,その合格者を決めた先生達には学部長から金一封のご褒美が出た。ということ。
    • good
    • 0

書いていておかしいとおもわない?


受験者90で合格者60だったら30人落ちているよね。
それで入学者30なら30は辞退したんでしょう。
受験者全員に合格または繰り上げ合格をだしていることにはならないよね。
日本語わかりますか?
    • good
    • 1

そうだね。

    • good
    • 0

滑り止めと呼ばれるような大学の場合、合格者の辞退が大勢いるのは想定内で、入学定員の何倍も合格者を出しているところもあります。

補欠合格者(欠員が出たときの合格者)というのがあり、入学手続きの状況から、繰り上げ合格・・に、というのもあると思います。
    • good
    • 0

募集定員がわからないので、なんとも言えません。


大学の一般入試は併願がいくらでも可能ですから、ほとんどの大学は併願で合格辞退者が出ることを見込んで(例年の辞退率などから算出)、最初から多めに合格者を出すんです。実際の入学者よりも合格者がかなり多いのは、併願の多い私大ではまったく珍しいことではありません。

なお、受験者数や合格者数が、入学者数より少ないなんてことは、普通に考えてあり得ません。もしそんなことがあるのなら、受験も合格もしていないのに入学した学生がいる、という不思議なことになってしまいます。
    • good
    • 0

それはなんとも判断できませんね。


そもそも、何人募集なのかもわからずに判断できるわけがありません。
「受験者数より入学者数の方が少ない」のはほとんどすべての大学に共通の当たり前の話です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング