「ブロック機能」のリニューアルについて

60才台の独身男です。最近なぜか全ての家事を面倒くさくなり部屋が汚いです。以前はさっと動いてキレイにしていたのですが、どうして出来なくなったのでしょうか?変な質問ですみません。

教えて!goo グレード

A 回答 (18件中1~10件)

脳の処理能力が年々下がっていくため。


脳の衰えは実感しにくいですが、体力が衰えるのと同じように衰えます。
赤ちゃんは「昨日できなかったことが、今日出来るようになる」ですが、老人は「昨日できたことが、今日出来なくなる」のです。
脳は司令塔なので、脳が衰えると全てが衰えます。
パズルや簡単な計算問題を解いて活性化を図ること、衰えは止められませんので出来るうちにやることを簡略化し、ものを減らすことです。

あとは鬱ですね。
冬は外に出る機会が減ります。
身体も動かしませんし、お日様の光も浴びないので作られるセロトニンが減ります。
毎日運動をし、散歩をして日の光を浴びる、運動系のサークルに参加して人と話す。
動くこと、人と接することで脳も刺激されます。
    • good
    • 1

やるべき事が面倒に感じて出来なくなるのは、中年以降によくある事例です。


例えば、週1で掃除を義務つけていた場合、
その1回をさぼったら、そのままなあなあになる事って多いですよ。
人は弱いので、1度でも決め事を破るとズルズルと行ってしまう。

家庭でも社会でも、上の立場になってくると、
司令を出す方が多くなるので、それに慣れてしまうから、脳では理解していても、身体が理解できないんですね。
「やれば出来る人」のタイプだと、そのように悩むんです・・・

社長が「家庭ではダメ親父」って例は多々あります。

まあ、軽い鬱なのかもしれませんけど、
老化/やる気/慣れ/見栄/異性/などの意識が低下したのもあるでしょうね・・・

もしくは、何かを成し遂げた後の「燃え尽き症候群」かもしれませんね。
その場合は、何か(趣味でも異性でも)、人生のメインになる目的が見つかると、行動が変わると思いますよ。
    • good
    • 0

身体の衰えですね。


一番大事なのは、食事のバランスと睡眠、そして筋肉を保つ事です。
筋肉が硬くなると、神経を痛めたりします。
柔軟体操をしましょう。
健康であれば、身体の反応も早くなると思いますよ。
    • good
    • 1

普段、運動不足などはどうですか?


身体を徐々に使うことが少なくなり、老化が進行・促進されて来ている、からなのではないでしょうか?
    • good
    • 0

意識的にやれば良い思うけどね‼️(-o-)/

    • good
    • 1

疲れてるからだと思いますよ



体の疲れや、心の疲れ
なんかじゃないでしょうか?

家事って基本的にはめんどくさいですもんね
    • good
    • 1

コロナ禍で、世の中が、不景気で、暗くなっている影響を、受けているのでは。

    • good
    • 0

①季節・室温による活動の低下



・血行をよく保つ工夫をする。毎日湯船にお湯をため、入浴する。入浴がおっくうな時はバケツや大きめの鍋にお湯をためて足湯、手湯(肘湯)をする。濡れタオルをレンジで温め、首の後ろやわきの下等を数分間あたためる。

・温かい飲み物、温かい食事をメインにする。常温の食べ物、冷やしたものを避ける。ショウガやニンニク等、熱性の食べ物を多めに取る。旬の食材を多めに取る。

・厚着しすぎていないか注意する。首まわり、手先、足先、体幹(内臓)は冷気に触れないようにしっかり防寒し、腕や脚部はモコモコ着こみ過ぎないように気をつける(手足を動かしにくい服装をすると結局、動くのが面倒になるので)。温シップ、カイロなどでピンポイントで温め、服装にメリハリをつける。

・換気をこまめにする。ストーブや暖房で室温全体を上げ過ぎていないか、空気が悪くなっていないか、2時間ごとに確認。貼るカイロや防寒服で自分の体だけを保温する。炬燵に入る習慣がある場合、1時間に1回目安で炬燵から足を全部出す。

・寝具の保温性を見直す。


②(加齢による)脳機能、腕力の衰え

・散歩やストレッチなどを日課にして運動機能を低下させないようにする。

・娯楽のレベルの読書や芸術鑑賞、簡単なパズルゲーム等を進んで楽しむ。五感の刺激、知的な刺激を適度に与える。

・室内の物をなるべく減らし、沢山のものを一度に視野に入れないようなインテリアを心掛ける。

・重たい掃除機や複雑な操作が必要な掃除道具は使う頻度を減らし、軽量で取り扱いやメンテナンスが簡単な掃除道具をメインにする。

・その他、調理器具や衣類も、多すぎたり重すぎたり手入れの面倒なものは処分する。

・風呂掃除が面倒で風呂に入らない、等の法則があれば、時々銭湯利用するなど、自分の家事の労力を軽減する方法を取り入れる。完璧主義を目指さず、手抜きしながら快適に暮らせる方法を進んで採用する。

・カレンダー、時計、予定表などを目立つ場所に置き、時間の経過、1か月程度の先の予定に気を配る。予定が少ない場合も、買い物や健康診断などの予定を進んで入れて、外出の機会を一定の割合で作る。

③その他

・一般ゴミの分別がスムーズに出来なくなった、ゴミ収集の日にゴミを出せないことが明らかに続いている場合は、親戚や身近な人、行政機関や医療機関等に早めに連絡して現状を見てもらい、周りの知恵や助けを進んで求める。自分でどうにかしようとがんばりすぎず、手伝って、助けて、と進んで周りにお願いする。

・下着や洋服を何日間も取り換えない、身体や髪の毛を洗わない、腐った食べ物を冷蔵庫や台所に延々と放置してしまう、等も同様。明らかに不潔、不衛生な状況になっている場合は、早めに人の助けを借り、医療機関で検査を受けたり相談をしたりする方が、確実で早く解決できる。

・普段から身近な人に自分の生活実態をこまめに報告し、問題を一人で抱え込まない、隠さないように心がける。現在、無職で身寄りとのやり取りも絶えている、近所の交流も殆ど無い場合は、健康であっても医療機関や福祉機関、ボランティア活動などに定期的に通い、1か月に1回は、特定の人物と進んで交流、面談する。
    • good
    • 0

№3ですが



更年期障害と言うか、その中の更年期鬱ではと思います
そんな方、多いですよ
ゆっくりされて下さい
気持ちが戻るまで
お疲れさまです(。・_・。)ノ
    • good
    • 2

少し鬱っぽいという意見に賛成です。


あくまでも「ぽい」です。
というのも、冬って動物としての人間のメカニズム的に、そうなりやすいんですよ。
人間は日照により幸せホルモンを生成していますが、冬は日照時間が少ない。
更に、体温の維持のためにエネルギーを使う(周りが10度なのに体温36度だと単純計算で26度分のエネルギーがかかる)ためエネルギーも枯渇しがち。

ものは試しと思って、以下のことをしてみてください。本当のうつではなく、うっ「っぽい」程度なら治る(緩和される)かもしれません。
もちろん、これもできない、めんどくさいと思うならひたすら春を待っても良いかもしれません。

・夜以外は常にカーテンを開けておく(薄手のレースカーテンは閉めていてもOK)
・晴れている日は散歩をする
・バナナを食べる
・もし睡眠が7時間未満なら、7時間〜7時間半に調整。カーテンを少し開けて寝て、日の出と共に日が入るようにする
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング