【初月無料キャンペーン中】gooドクター

どんなカテゴリに含まれる質問なのか、悩んだのですが。

小説や映画などで、中国の黒社会(暗黒街?)に、「香主」と呼ばれる立場の人が居るのを知りました。
どうやらトップではなく幹部らしい、とまでは判ったのですが、
どのくらい偉い立場の人なのか、良く判りません。
日本のヤクザで言うところの、「若頭」くらい?それとも、
「下部組織の組長」くらいには偉いのでしょうか?
どうか、教えてください。

また、香主の名前の由来や、
三合会・十四Kなど、複数の種類がある中国マフィアの中で、
どう言った組織がこの名称を用いるのか、
あるいは、これらの組織の違いなども判るようでしたら、合わせてお願いします。

A 回答 (3件)

こんにちわ(/は)。

まだ締め切られていなかったので、書きかけの続きを以下。

>どうやらトップではなく幹部らしい、・・・
中国語で、
香主:xiang1 zhu3:シャン ジュゥ:あととり。あとつぎ。家督を相続する子。嗣子。シシ の意です。(注:ヤクザ・ゴロツキ・暴力団・不良組織とは無縁です)。

中国語で、
黒社会:hei1 she4 hui4:ヘイ シェー フイ:ヤクザ・ゴロツキの世界 という意です。
黒手党は、イタリア語の「Mafia」の中国語訳です。英語のGang/ギャングの一種でしょうか。暴力団のことですね。

香主を、上述の黒社会・黒手党・不良組織などに当て嵌めて言うと、ヤクザ社会の首領の"跡取り"といった地位を表すのが普通です。つまり、日本語で「若頭」「若親分」クラスの人を指します。私の知る限り、頭目とは区別していると思います(香港や台湾での使われ方は不明です)。すなわち相当な実力と権威を兼ね備えた人物であることがわかります。並みの三下奴・使い走り とは違いますね。(下っ端のチンピラ・ゴロツキのことを飛仔(フェイズ)・阿飛(アーフェイ)と言います)。用心棒は保○(バオビャオ)です。○は金偏に票で一字。
ヤクザ組織の跡取りクラスの人物のことを、上品ぶって"香主"と呼称しているわけです。不良少年仲間でもナンバー2を香主と言う事もあります。(これで香主の名前の意味と由来が見えてきました)。
----
三合会:sann1 he1 hui4:サン ヘー フイ:天地会・三点会とも言います。清代の民間秘密結社の一つで最も強力な組織でした。支派(下部組織)には、紅銭会・小刀会・哥老会といったものが有ります。
三合会の成り立ちは、"反清複明"(清朝に反対して明朝復帰を願う)運動に由来します。秘密結社で愛国分子の集団です(ヤクザとは無関係です)。その会員の主なるもは農民・手工業労働者・都市労働者・遊民(無職人)などでした。清朝末期の辛亥革命(1911年)のころはたくさんの革命運動に参画し活躍しました。その後、反動勢力に利用されて没落していきます。その残党が・山賊・土匪・匪賊などとなって、ゴロツキ・ヤクザ集団になっていったんだと思われます。

現代世界で言う"三合会"とは、華人(中国人)のヤクザ組織の名前のことですよね。違法賭博・麻薬売買・売春・恐喝・強奪・強請り・高利貸し・暴力・・・悪いことなら何でも有りの恐怖集団で、固有名詞で暴力犯罪組織のことです。青幇(チンバン)・紅幇(ホンバン)なども耳にされたことと思います。これらもはじめは"反清複明"の結社でした。後に"三合会"同様、ゴロツキ集団化したわけです。紅幇の下部組織が"哥老会"といわれています。
----
十四Kは香港の有名な犯罪組織(ゴロツキ集団)の名前です。この組織は1940年代に生まれ、1990年代には世界最大の悪人集団に成った実績?もあります。
マカオが中国へ復帰する直前に多くの謀殺事件が発生し多くが死亡しました。十四Kの仕業だといわれています。当時の頭目「崩牙駒/ホウ ガク」は別のゴロツキ集団「和安樂/ワ アンラク」に戦いを挑まれ大乱闘を仕でかしました(笑)。そして1999年に逮捕され15年の刑を言い渡されてただ今入獄中です(涙)。

以上です。尚、不肖私は経験者クリックといえども黒社会とは全くご縁の無い者でございます(^^♪汗。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉ!細かく詳しい説明、どうもありがとうございます。
なんと、香主とは別にマフィア用語じゃなかったのですね。意外でした。
三合会や青幇は清代中国が発端…義和団みたいなものだったのでしょうか。

中国史方面から当たれば良かったのか~。これで自力で調べることもできそうです。
とは言え、必要な情報の大半は判りました。
起源や背景などまで含む丁寧な回答、重ねてお礼申しあげます。

お礼日時:2005/03/26 18:56

下のはマカオのページみたいだね。


面白そうだから、ちょっとのぞいちゃった。わははは
しかしおっかねぇなぁ。

マカオの印務局ってどこにあたるんだろう。
それは調べてません。
しかしさすがポルトガルだっただけある。
原文はポルトガル語なんだね。

で、この名前で思い出したんだけど、三合会・十四Kを取り扱った本を昔みたよ。タイトルは忘れたけど、確かそこに香主も載ってたようななかったような・・・。

家にその本あったらまた書きにくるかも。
期待しないでね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
下の、と言うのは良く判りませんが……。
マカオも、中国系と言うことで関係あるんですね。ふむふむ。

お礼日時:2005/03/26 18:50

黒社会についてはよくわからないのですが、回答がないようなので少しお邪魔します。



台湾や香港のサイトで「香主」を検索したら、次のサイトが検出されました。
http://www.al.gov.mo/lei/col_lei-05/CN/08/c2.htm
↑第二條 ニ c) に書かれています。(ネットの自動翻訳でもかければ、意味はだいたいわかると思います)

「香主」-黒社會儀式的主持者 (黒社会の儀式の主宰者)


日本のサイトではこんなのもありました。(上から5番目)
http://fukuoka.cool.ne.jp/sb110/inblack/dic-c.htm

「香主」-大頭目


「儀式」が何なのか、その「主宰者」というのがどんな立場なのか、私にはよくわかりません。
ニュアンス的に「一族のボス」という感じがしますが、
それが日本のヤクザの組織では、どんな立場で、何と呼ばれているのかもわかりません。
(ヤクザとマフィアは組織も違うのでしょうかね??)

少しでもヒントになれば、幸いです。

参考URL:http://www.al.gov.mo/lei/col_lei-05/CN/08/c2.htm,http://fukuoka.cool.ne.jp/sb110/inblack/dic-c.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
中国語が読めない事もあって、自動翻訳しようにも、自力ではサイトが見つからず困って居たので(苦笑)。

どうやら、司法側から見た黒社会の定義、と言った感じのページのようですね。台湾でしょうか?
これで行くと、「黒社会」≒「マフィア、ヤクザ」のようですが、
個々の組織の違いなどについては区別してないみたいですね(TT
「儀式」と言うのは、何か宗教的なものなのか、それともヤクザ的な(固めの杯とか)ものなのか……うーん。まだまだ謎は多いみたいです。

お礼日時:2005/03/20 16:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング