株式非公開の会社の実績を調べるにはどうしたらいいでしょうか?
取締役とか年度利益とか。
よい方法ありましたらご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.帝国データバンク補足


 (1)ネットで検索するものは、月最低3,000円で、1枚900円・1,200円で調べられます。
 (2)帝国優良会社年鑑という本が毎年出ています。証券情報室(東京・名古屋・大阪)や図書館などにあります。設立が浅い会社や、利益の出ていない会社は載ってません。
2.会社四季報 未上場版という本が売られています。(東洋経済新報社)
3.建設・不動産業は、都道府県庁で建設業許可申請書や宅地建物取引業登録の書類が閲覧できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有用な情報ありがとうございます。

活用させていただきます。

お礼日時:2001/08/31 18:51

お金はかかるが、帝国データバンク。



ただし、休眠会社などは、無理です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式会社とは株式を公開している会社のことですか?

株式会社とは株式を公開している会社のことですか?

Aベストアンサー

株式を公開している会社とは、簡単に言えば、新聞の朝刊で株価一覧が出ているページがありますね。小さい文字で、約1ページ半はあると思います。
そこに書かれている会社は、すべて株式を公開している企業になります。
誰でも知ってる「サントリー」とか、「読売新聞」は、株式を公開していません。

Q株式会社の取締役の数

株式会社の取締役の数は3名以上と聞きましたが、これは絶対でしょうか?
それとも例外はあるのでしょうか?

取締役が2名の有限会社ですが、代表は、近いうちに株式会社にしたいそうです。

私が考える限り、3人目の取締役候補はいないもんで…。

Aベストアンサー

現行の商法では、3名以上必要とされています。
登記が義務付けられていますから、「絶対」と考えなくてはいけないでしょう。
受けてくれる人が居れば、別に社内の人でなくても結構です。

ちなみに、来年の四月以降に施行が予定されている会社法(改正商法)では、取締役は一人でもOKとなりますから、それまで時期を見合わせるという選択肢もありますね。

Q新設会社の設立年度調べ方

一覧で見る方法はありますか

法務局で調べる事が出来ると、聞いた事があります

例えば大阪ですと、今年になって大阪本局や東大阪管轄に新しく新設された

会社の一覧になります

Aベストアンサー

 どういう仕組みかは、ウィキペディアにも載っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%99%BB%E8%A8%98

 閲覧可能ですので、法務局に出向かれたらいかがでしょうか。

 ただし、一種の「個人情報」ですので、ネット上などで一覧で見るようなことはできないでしょう。

Q株式譲渡承認の取締役会議事録の印鑑

定款で株式の譲渡に当たっては取締役会の譲渡承認決議が必要になっています。
今回、取締役間で株式譲渡を行うことになりました。
この為、当該取締役は利害関係者となり、決議には加わっていません。
さて、取締役と会社とが取引行為を行ういわゆる「利害関係取引」の承認にあたっては、出席取締役全員が会社実印または個人実印での押印が必要と聞いています。
今回の株式譲渡承認決議は会社と取締役との取引行為ではありませんが、議事録には全員が実印で押印しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 特別利害関係のある取締役は、定足数には参入されません(商法260条ノ2第2項)が、議事録への捺印は必要になります(登記研究453号126頁)。
 ただし、ほかの議案もあれば、その決議には当然その取締役は加わるわけで、議事録の中で、譲渡承認の議案には取締役○○○○、○○○○の両氏が参加しなかった旨、また、そのほかの議案には同氏が加わった旨、およびそれらの経緯を明確に記しておく必要があります。ですから、譲渡承認の議案を第一議案にし、そのほかの議案を第二議案以降に設定すれば、議事録の記載方法もすっきりすると思います。
 捺印する印鑑については、例えば取締役・会社間の不動産売買により所有権移転登記が必要になる場合には、代表取締役については登記所に届け出た印鑑を捺印して印鑑証明書を添付し、そのほかの出席取締役や監査役については実印を捺印して市区町村の発行する印鑑証明書を添付することになります(昭39.4.6民事申1287、昭45.8.27民三454)が、今回のケースでは必要ないので、全員認印で構いません。

Q代表取締役を辞任する場合の株式買い取り

知人と2名で発起人となり、小売の会社を経営しています。
私が代表取締役、知人が取締役になっています。
持ち株は、私が70%、知人が30%です。

知人とは険悪な関係となっていて、この度、家庭に不幸があり
会社業務に関われなくなったことをきっかけに、会社を辞める事に
なりました。知人が代表になる事で話は付いています。

ただ私の持株について、お金が無いため全ては買い取れないので、
名義上取締役と変更して残し、株式は比率を変えて残して欲しいと
言われました。知人70%~80%、私30%~20%との提案です。

その際、経営に関して法律上の権利はあるが、口を出さないで欲しい
と言われています。

私は業務に全く携われなくなる為、名義だけ取締役として残して、
責任だけを負えないため、完全に手を引こうと思っています。
今回の家庭の事情で、お金が必要となることもあります。
株式は譲渡制限となっており、知人は第三者に譲渡を認めません。

この場合、会社が別の買い手を指名するか、会社が買い取る事となる
と話に聞いたのですが、知人が資金が無いと言う以上、私の持株に
ついてどう要求すれば宜しいのでしょうか?
会社の経営状態は黒字であり、借り入れはありません。

宜しくお願い致します。

知人と2名で発起人となり、小売の会社を経営しています。
私が代表取締役、知人が取締役になっています。
持ち株は、私が70%、知人が30%です。

知人とは険悪な関係となっていて、この度、家庭に不幸があり
会社業務に関われなくなったことをきっかけに、会社を辞める事に
なりました。知人が代表になる事で話は付いています。

ただ私の持株について、お金が無いため全ては買い取れないので、
名義上取締役と変更して残し、株式は比率を変えて残して欲しいと
言われました。知人70%~80%、私30%...続きを読む

Aベストアンサー

会社が知人(代表者)に貸付を起し、その貸付金で貴方の
株式を知人が購入することにすれば、結果として貴方にお金が入り、
知人は、会社に対する借金を(株式配当し、借金を返済する)
返済していけば丸く収まるのではありませんか?
知人はその株を他人に譲渡することも考えられますが、代表者
(知人)だけですから、譲渡制限もむしすればいいのです。
問題は、譲渡する株式の評価額で、その点を知人とつめないと
上記の形をとることは難しく成るでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報