プロが教えるわが家の防犯対策術!

称徳天皇の没後、770年に光仁天皇が即位した。
これによって天皇の血統は( 1 )天皇の子孫から( 2 )天皇の子孫へと移ることになった。

【選択肢】
ア醍醐 イ淳仁 ウ文徳 エ天武 オ元正 カ宇多 キ淳和 ク天智

答.エ、ク

なぜ答えが天武と天智になるのか教えてください

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

その2つの系統が別れたのが天智と天武の兄弟の時だから。

    • good
    • 0

お礼コメントにある質問ですが、(1)に入るのが「天武」ではなくて「元正」「淳仁」ではダメなのか、と言う事でしょうか。

端的に言えば「その二人の事なんかどうでもいいから」と言う事だと思います。歴史的には天智系か天武系かと言う事に関心があるわけであって、ここに出て来たそれ以外の天皇は歴史の大きな流れから言えば関心を持つに値しないと言う事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2022/01/13 17:08

40代天武天皇は38代天智天皇と兄弟です。



その後は交互に即位即位すると約束が交わされましたが、しばらくすると反故にされ、

44代元正天皇
45代聖武天皇
46代孝謙天皇
47代淳仁天皇
48代称徳天皇 (孝謙の重祚)

と天武天皇の子孫が続いたあとで、
49代光仁天皇
と天智天皇の孫に戻り、以後は今上天皇に至るまで天智天皇系で占められることになりました。

https://www.kunaicho.go.jp/about/kosei/keizu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんで元正や淳仁はあてはまらないのですか?

お礼日時:2022/01/13 11:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング