プロが教えるわが家の防犯対策術!

ひき逃げ犯
「怖くなって逃げた」と正直に罪を認めるのと、
「何かにぶつかったかも知れないが、人だと思わなかった」と容疑を否認。
どっちが重罪になるんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 何か、轢いたことを自覚しているのに、責任逃れをしていると感じるのは、自分だけ?

      補足日時:2022/01/13 19:09
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

弁護士事務所などの記事なんかではよく、気付かなければ救護義務違反にはならないとか、故意ではなく過失だからなどと書いてありますが、


実際には逃げた場合と同じ事になる事がほとんどです。なぜなら「気付かなかった」事を運転者は証明をして、第三者からみても「これなら気付かないのも無理ないだろう」と判断してもらわないといけないから。

「その理由では無理がある」「なぜその時に状況確認を怠ったのか」「確認を怠ったのは(未確認でも当たったかもしれないと)故意に確認せず逃げたのではないか」などと言われ、それらを全て言い返さないと、結局は誤魔化している、轢き逃げたと認識されます。

法的には、「致し方がない事実」のためにも書かれていますので、何が何でも同じ罪と言えないところがありますが、実際の事件では多くが「轢き逃げ」(故意)扱いかとは思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当は分かってたくせに、知らなかったふりして罪を免れたりされたら、たまりませんよね。

お礼日時:2022/01/13 19:46

どっちも同じ。


で?やらかしたのかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やってませんよw
車持ってないペーパードライバーだしw

お礼日時:2022/01/13 19:05

おそらく「何かにぶつかったかも知れないが、人だとは思わなかった」の方が罪は軽くなる傾向がある。



気づかないとひき逃げにならない。
ひき逃げは、運転者が事故でけが人がいることを認識していたのに、あえて逃げたことによって生じる犯罪(故意犯)です。

そのため、ひき逃げが成立するためには、「交通事故によって人がけがをしていることの認識」が必要です。

自分の車が通行人や他の車に接触したことに気づかないで走り去った場合は、そもそも、事故やけが人の存在を認識していないため、ひき逃げ(救護義務違反)の故意がありません。そのため、人身事故について過失運転致傷等は成立しますが、ひき逃げにはなりません。

【接触に気づかないケース】

接触に気づかないケースの特徴は次の3つです。

①現場が道幅の狭い道路である

②被害者は徒歩か自転車に乗っている

③車の左のミラーと被害者の肩周辺または自転車の右ハンドルが接触する

被害者は全治1週間程度の軽傷のことが多く、後遺障害が生じることはまずありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんでしょうか?
どうしても罪逃れの言い訳に聞こえるんですが。

お礼日時:2022/01/13 19:07

どっちもです。

逃げたという意識はなくてもその場から離れたら逃げたことになります。
なので何かに当たったら確認必須ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね

お礼日時:2022/01/13 19:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング