新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

あなたが一番「記憶に残っている」食べ物は?

美味しいとかではなく(美味しさが記憶に強く残っているならそれでもいいですが)、美味しさもまずさもシチュエーションもひっくるめて、一番印象に残っている食べ物について教えて下さい。

私は「しょっぱいサンドイッチ」です。

私は一人っ子の長男で、若い頃から料理を趣味としていました。

父親がガンで入院して「危篤」との連絡を受けたとき、私は一旦家に帰ってサンドイッチを作りました。私と家内と、母親の分です。これからどれだけ病院に詰めなくてはならないかわかりません。食欲なんてまったくないけど(多分母も)、サンドイッチなら簡単につまめるだろうと思ってのことでした。なぜかコンビニでサンドイッチやおにぎりを買おうという発想は全くありませんでした。

卵を茹でて潰し、軽く塩もみしたキュウリを薄切りにしてマヨネーズで和える。それを食パンに挟む。何百度と繰り返してきた、手慣れた作業です。失敗などしようはずもありません。

危篤、危篤、危篤…。
子供の頃から可愛がってくれた父。ろくに親孝行もできないまま、やっとこれからだと言うときに。

サンドイッチを作り終え、病院に向かいます。幸い父は小康状態になり、私たちはサンドイッチをつまみます。

母が「これは、しょっぱい」と言いました。まさか。ちゃんと味見もしたはずです。

しかし、自分でも食べてみると、びっくりするくらいしょっぱい。

多分、よほど動揺していたのでしょう。
「これが、うろたえるということなのか…」。思い知らされました。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

私が中3の時(昭和の話です)警察官だった父が帰宅後体調不良を訴え,母が世話をしていたようです。

塾から帰った私は子供心に父がその時すでに命を離れた遠い人の様に見えました。

前日普通に仕事に出掛け,帰宅前までも警察の仕事をしていました。入院も通院もなかったけど、急性心不全で、早い話突然死しました。

専業主婦だった母は、まだ30代
後半でした。弟は中1,私は中3の受験生でした。

狭い部屋に当時の公舎の人や父の男兄弟5人が集まってくれ,なぜか兄弟全員による讃美歌が始まりました。教会が身近な存在だったようです。父にとっても

葬式が終わっても一人の叔父夫婦が泊まっていってくれました

悲しくて食欲がなかったし、母も忙しかったし、、冷蔵庫の中にはまともな食材はありません

食堂経営をしていた叔母さんは冷蔵庫から卵を見つけると、慣れた手つきであっという間に玉子全部(残っていた分)を使って、特大オムレツを作ってくれました。ソースもケチャップに手を加えて,レストランに出てくる様なふわふわのオムレツの登場に一瞬涙も止まりました。

悲しくてもお腹はすくのね,と母と弟と私とでそのオムレツを分け合って食べました。忘れられない光景であり,今でも最高のオムレツです。いつくもの励ましの言葉より,無言のオムレツが力になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文句なしにいい話でした!

お礼日時:2022/01/13 22:42

6歳くらいの頃、兄弟喧嘩して


勝手口からプチ家出?したのですが、
気づいた母親にすぐ連れ戻されました。
で家に入って泣きながら母にあれこれ訴え…
そのうちに母がスーパーで買ってきたと思われる
お好み焼きの包みを出してきて、
「食べなさい」と。
あのお好み焼きはたぶん母が一人で食べようと思って
買ってあったものだろうと思います。
母は当時まだ30そこそこ…若かったですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いいお話ですね。

お礼日時:2022/01/13 20:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング