プロが教えるわが家の防犯対策術!

ライバルがいるから国の文明って上がっていくのですかね?
敵の国が回りにある国と敵が回りに全然存在しない国って歴史を通してやっぱり文明の進む速さ違いますか?
例えば日本は近くに中国や韓国がいるから勝つために文明が進みましたよね?
ドイツとかも近くにフランスやポーランドがあるから軍事的にも強かったですよね?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

あの、もう少し歴史を勉強しては?



ライバルがいない国家はまず存在しませんよ? 外部になければ内乱です。日本の場合、徳川時代のライバルは中国や韓国ではなく諸国列強でした。 鎖国していたからと言って世界史から無縁だったわけではないのです。
    • good
    • 0

日本は鎖国している時代に、今に至る日本独自の文化・技術・精神・社会システムなど、多く生み出しました。

今はそれらの多くは日本独自のものとして世界に賞賛されるものとなっています。

勿論、海外と繋がることで生まれるものもありますが、特に国としての規模の大きい日本は国内競争力というのもありますし、なにより、情報を遮断するからこそ生まれるものも当たり前にあります。人間の想像力と創造性は馬鹿にしてはいけないです。一例ですが、遠い異国を知らない日本人が「異国」をイメージして作り、結果的に異国のそれとは似ても似つかない日本独自の良い物として生み出すこともありますし、似た用途の物が生まれたとしても西洋のそれよりはるかに優れた物を作ることもあります。勿論これは、19世紀末からジャポニズムで日本に憧れたヨーロッパでも、アートや工芸の分野で起こったことです。
ライバルによって進む軍事や経済なんて、文明の一側面に過ぎません。そこのスピードだけで国の価値や成熟度は測れません。実際、江戸時代に日本は文化的・社会システム的に、世界でも非常に洗練された都市国家を築いていたのです。
    • good
    • 0

ライバルと言うか、必要は発明の母とも言いますし、ライバルがいれば課題がより鮮明になりますし、軍事競争なら負ければ死にますので必死で開発するでしょうから、技術水準は上がると思います。

経済戦争でも無ければ事実上の植民地になるのも嫌ですからね。

また、芸術や技術交流などではライバルの発表を元に色々と影響を与えながら技術が進歩することもあると思います。学術研究など誰かの研究発表を使って、新しい研究をするという感じですべてが積み重ねですしね。

算数が無ければ、ニュートン力学は生まれない。ニュートン力学があるから飛行機が飛ぶ。飛行技術を発展させて宇宙へ飛び立つ。すべての学問はその積み重ねの上にある気がします。

余談ですが、最近はコロナという過去最大の敵が出てきましたので、技術が驚くほど早く進歩するのではないかと思っています。例えばワクチン技術ですが30年後に実用化予定のものは1年ちょっとで実用化。テレワークなどあれだけ渋っていたのに全世界で実施。学校のオンライン授業も驚くべきスピードで導入していますよね。
人と接することが重要な分野は今、かなり抑圧されて、場合によってはその文化が消滅しそうな感じですが、人と接することに価値があると思う人が増えればメタバースなどを利用したコミュニケーションが発展するなど、ライバルではありませんが、困難を与えられることで文明がより素早く成長する。それをリアルタイムで見ている。こんな時代に私達はいるのかもしれませんね。
    • good
    • 0

近代までは、日本が中国に技術的に勝ったことなど一度もない。

一方的に学んだだけ。
文明国が近くにあることで、色々なことを学べたのは確か。
    • good
    • 1

結局、人を本気にさせて行動させるためには敵が必要なんでしょうね。


地球人が一丸となって文明を飛躍的に進めるためには宇宙人という敵が必要なのかもしれません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング