プロが教えるわが家の防犯対策術!

自分の理想(飽くまでも目標ではなく理想)を叶えてる人が身近にいると心臓締め付けられる思いになります。

その人には目標があった。私にはなかった。

その人は努力できた。私は努力できなかった。

努力しても努力しても、明確な目標がなくてどうしたらいいかわからなかった。
好きになれなかった。
これがどうしようもないのに、どうしようもなくて辛いです
どうしようもないことばっかりで、いつも叶うことなんてなくて、常にしょうもなくて、力もなくて、夢ばっかりで、、、有り得なく辛いです。自分を辞めたい

ガツガツやって行ける力が欲しいのに。なんでこんなにフワフワしてるんだろう。って思ってなんどか死ぬことも考えましたがそれも出来なかったです。私の人権なんてほんとにその理想を追いかけ続ける事だったのに、いつか辛すぎて、楽しくなくなって、もうやめよう。って思ってる矢先にそういう人が現れるんです。
その人は私に出来なかったことが出来るんだって、、、ひとつの事を続ける力があるってだけで人生は180°変わるんだろうなって思います。
すごく辛いのですが、今もう何してもその人が思い浮かぶので何もできません……
それにその人と張り合っても追い越すとかは出来ないと思います

どうしたら抜け出せるんでしょうか

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

私もずっと、頑張れないことが悩みでした。


周りの人はみんな、何かしら続けられることがあって羨ましかったです。
でも最近抜け出せたので、その経験から少しアドバイスを……と思います。

ひとつ疑問なのですが、『自分の理想を叶えている人』という言葉と『私には目標がなかった』ということは、どういうことなのでしょう?
私の考えでは、理想はゴールで、目標は理想に辿り着くための中継地点というイメージがあります。
つまり、理想があるなら目標もあるということです。
あなたは、理想は思い描けていたけど、そこに辿り着くための道筋(目標)は思い描けていなかったということでしょうか?
それならば、今からでも遅くないと思います。
理想が思い描けているのなら、そこから逆算して、何が必要なのか?何をすべきなのか?を考えていけば、おのずと目標は作れます。
今はネットで調べればいろいろな情報がでてきます。
目標を叶えるための情報はたくさんあるはずです。
「自分の理想がわからない」という人も、世の中にはいます。
でもあなたにはちゃんと思い描いている理想がある。
それだけで素晴らしいことです。

『私は努力できなかった』と『努力しても努力しても』は矛盾していますよね?
ほんの些細な違いかもしれませんが、細かいところが大事なんです。
自分の言葉は、自分が1番耳にしています。
だからこそ、なるべく正確にすることが大事だと思います。
「努力したけど、結果が伴わなかった」なのか「努力が足りなかったから、結果が伴わなかった」なのか、この認識の違いで、取るべき行動が変わります。
「努力したけど、結果が伴わなかった」なら、努力の仕方を変えなければなりません。
「努力が足りなかったから、結果が伴わなかった」なら、もう一歩踏ん張れば結果が変わるかもしれません。


私の実例でお話しますね。
前提として、私は毒親育ちでした。
■理想=幸せになりたい(笑って過ごしたい)

■幸せとは?→目標【大】=自分の好きなことを自由にやれる環境があって、自分のことを心から愛してくれる人・自分が心から愛せる人と出会う。

■そのためには?→目標【中】=自分の好きなことを自由にやるためには、まずは親との問題を解決する必要がある。親の顔色をうかがっていては、好きなことはできない。
自分のことを心から愛してくれる人に出会うためには、まずは人を心から信じる能力が必要。

■そのためには?→目標【小】=親との問題を解決するために、心理学系の本を読む。
人を信じるために、まずは1度も約束を破ったことのない人を見つけ、ただひたすらその人のことを信じると決める。

このように、理想を掘り下げていくことで目標が作れます。
しかし言葉にするとあっという間ですが、何度も挫折しました。
そのたびに「なんで自分はダメなんだ……」と落ち込みました。

目標【小】にある「ただひたすら信じる」なんて、これだけでは到底人を信じることなんてできませんでした。
だから、その都度何度も努力の仕方を変えて「自分が嘘をついたら、当然人のことも信じられないのだから、冗談でもなんでも とにかく嘘をつかない生活をしよう」と決めたり、「言いたいことを素直に言えないから、不信感が強まるんだ」と思い ゆっくりでいいから とにかく自分の気持ちを相手に伝える努力をしてみたりしました。
「ネガティブなことばかり言ってたら、当然一緒にいたくないよな」と考えれば、常にポジティブなことを言ってみたり……とにかくいろんなことをしました。

いろんなことを試していくなかで「何事も長続きしないからダメなのかな?」なんて思ったりもしました。
でも、実は長続きしていないわけではないんですよね。
理想(幸せになりたい)はなんら変わっていなくて、あくまでそこに辿り着くために手段を変えているだけなんです。
きっともも2222さんにも大きな理想があって、たくさん努力してきたのでしょう。
理想を叶えるための手段は、いくらでも変えていいんです。
手段にこだわってはいませんか?
人にはそれぞれ、合う合わないがあります。
ある人がAという方法で成功したとしても、ある人にとって全然合わないかもしれない。
だから、手段にこだわるべきではないんです。

あなたの本当の理想はなんでしょうか?
手段と理想を履き違えないように注意してください。

余談ですが、「家ついてってイイですか?」というテレビ番組があります。
そこで、AV男優の方が出ていたのですが、元々彼は俳優になりたかったそうです。
28まで続けたけれど、花開く予兆もなく、工場で働くことに。
なんとなくAV男優を副業で始めたところ、今ではそちらが本業になったそうです。
28まで俳優をやっていたからこそ、演技力が認められ、AV男優だけで生活できるようになったそうです。

きっとこの方はAV男優がやりたかったわけではないでしょう。
できることなら普通に俳優になりたかったんだと思います。
けれど、努力の方法を変えたことで、花開いた。
そして「演技をする」という理想を叶えたのではないでしょうか。

なにかの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

全力で頑張り続ければなにかが見えてきます


これは保証できます。目標に届かなくても、正しい道は必ず見つかります。
だから、必死で頑張らなきゃって思うんですが、
どうやっても人間元気でないときはあります!
そんなとき力になるのは周りのひとですよ!
直接的対話をしてみてください。話すうちにかんがえがまとまったり
分かることが多いですよ~
人と比べすぎるのではなく、自分を愛せるようになって欲しいと願います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

このカテゴリの人気Q&Aランキング