色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

今まで何度もダイエットを決意しましたが,1ヶ月に5kgなど無謀な挑戦をしてしまう癖があって0か100かしか出来ないのでいつも失敗してしまいます。
そこで今回は155cm55kg 1ヶ月で53kgにしたいと思います。基礎代謝は1230くらい、高校に通っていて部活はしていません。運動する時間はほぼ取れないです。
毎日1400kcal摂取,運動なしで落とせるでしょうか?
アドバイスください

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

>運動しないで落とせるでしょうか


そんなんだから上手くいかないのでは、って気しかしない

一般的な高校生、かつあんまり運動をしない人でも、1日の消費カロリーは1800~2000kcalくらいのはずですから、十分じゃないですかね

どうであれ、低栄養状態を作れば体重は減りますよ、体型は崩れると思うけど
恐らく最初は炭水化物の不足で水分が抜けてぐっと体重は減るでしょう、そこから先はなんとも言えませんが、2kgくらいならいけるんじゃないですかね

間違った方法を選択しているので、あとが怖い気がしますが、何を選ぶかは本人の自由だから
    • good
    • 0

その体重なら肥満ではないので、運動メインで落とすべきです。


食事はお菓子やジュースを控える程度で。
運動ができないならやりすぎダイエットになりますから、お勧めしません。
    • good
    • 0

「運動なし」では落とせない。


軽い運動でも良いのでしてください。
例えば、1日スクワット10回とか。

運動は、体に今から変化を与えるよ。という「きっかけ」です。

運動場で、競技がいきなり始まっても、誰もわからない。
よーい、ドン!って言えばだれにでもわかる。それと同じ。

食事だけ変更する。ことは、いきなり競技が始まるのと同じ。

膝をその場で曲げるだけ=スクワット 10回
それくらいの時間はありますよね?
    • good
    • 0

1.小麦食は止めましょう。

うどん・そば・ラーメン・パスタ・パン・ピザ・ケーキ・ドーナッツ・ビスケット・クッキー・粉物・スナック菓子は止めましょう。小麦食は、米国産小麦の残留農薬問題・食後血糖値急上昇・糖化の懸念もあり、どれも栄養が偏っていて腸内環境にはよくありません。グルテンがリーキーガット症候群を引き起こします。

2.食品添加物・人工甘味料・アクリルアミド・トランス脂肪酸を過剰摂取しないこと。長年の摂取が癌・動脈硬化・老化促進・痴呆症を引き起こすと言われています。

3.穀類・豆類・魚類・魚介類・肉卵類・海藻類・乳製品・木の実類・きのこ類・イモ類・野菜類・調味料・漬物類・果物類を食べること。腸内環境改善には、食物繊維の多い豆類・海藻類・木の実類・きのこ類の摂取が特に重要です。

4.炭水化物・たんぱく質・脂質・食物繊維・ミネラル類・ビタミン・ポリフェノール・ファイトケミカルを過不足なく摂取すること。ダイエットなら食物繊維・レジスタントスターチ・レジスタントプロテインを強化しましょう。

5.ジャンクフード・インスタント食品・超加工食品・加工肉(ハム・ベーコン・ソーセージ)・コンビニ食品・お菓子・清涼飲料水は悪魔の食べ物。概して食品添加物・人工甘味料・アクリルアミド・トランス脂肪酸が多く、栄養が偏っています。

腸内環境とリーキーガット症候群【自己治癒力を高める医療】|小西統合医療内科(大阪)
https://www.konishi-clinic.com/document/story...

もち麦の食物繊維は、白米の20倍以上。もち麦の食物繊維には、腹もちを良くする、糖質の吸収を抑える、便秘を予防する、腸内環境を改善する、食後血糖値を上げない、血中コレステロールを正常化、肥満予防、大腸がん予防などの健康効果があります。もち麦のたんぱく質は白米の約2倍。もち麦は白米がほとんど含まないマグネシウムやカリウム、亜鉛、鉄などミネラル類が豊富です。鉄は吸収率が悪い栄養素なのに唯一女性の方が男性より必要量が大。女性にとって最重要な栄養素です。またもち麦のビタミンEは白米の約3倍。白米をもち麦に変えるだけでもダイエットはほぼ完成なのです。もち麦に無いのは知名度だけです。もち麦を知ってください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング