教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

元首相海部俊樹が死去したと速報が出ました。海部俊樹と言えば、不祥事やスキャンダルで1年間で3人もの総理が誕生する激動の平成元年になり手不足の状態で総理となり、政治改革を目玉としていました。
海部俊樹が政治改革関連法案が廃案となった責任を取り、平成3年の総裁選に出馬できなかったことが、平成5年夏の自民党55年体制崩壊につながったと言えるでしょうか?
次の宮沢内閣では守旧派をどうすることも出来ずに、平成5年通常国会での採決を先送りしたことで、改革派であった小沢、羽田派らが野党提出の内閣不信任決議案に賛成して、不信任案が可決、衆院解散総選挙となり、総選挙後に、細川護煕の日本新党らの非自民連立政権が誕生しました。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

その通りですねッ!

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング