最新閲覧日:

半年前にうつ病と診断され、会社をやめました。医師に休養が必要といわれ3ヶ月とりました。しかし、金銭的にきつくなり誘ってくれた会社に就職しました。誘ってくれた会社とは4年前位に勤めていた会社でそのころはバリバリ仕事をこなしていたので印象が良かったようです。今度、再就職した時はうつ病を治療中な事は話してないです。3ヶ月たち、上司は昔のように働いてくれないので何か変だと思っているみたいです。「仕事ののみこみが悪い」、「精神病ではないか」という噂がたっていることも話してくれました。私はこの際うつ病を治療中なのを会社に話し治療に協力してもらうのがいいのではと思っています。しかし担当医は間違っても精神科に通っていることは話してはだめだと言います。やはり会社には話さないほうがいいのでしょうか?転職したい気持ちも大きいのですが、今は人と話すのが億劫ですし、同僚と机を並べているだけで苦痛に感じます。こんな時に転職は難しいでしょうか?今は抗うつ剤と睡眠薬を飲んでいます。ちなみに仕事は建築の現場監督や設計をしています。人と接する事が多い職場です。

A 回答 (8件)

はじめまして、私は以前建築の設計デザインの仕事をしていたのですが一年半前にうつ病になり薬を飲みながら続けようと思っていましたが、やはり難しく退職して、今は治療を続けながら派遣の仕事をしています。

設計の仕事をしていた身として思うことは、正直仕事を今の状態のまま続けることは難しいと思います。予想ですけれども、勤務時間も定時で上がれる事なんて難しいと思いますし、人と係り、強い苛立ちで神経をすり減らすことも多いと思います。責任も重いです。仕事は面白くやりがいがあり、楽しい反面、精神がベストの時ですら続けることが精一杯の仕事をうつの状態で続けることはとても大変です。それに噂が出ていると言うことは、あなたの精神の許容量を超えているんだと思います。それにバリバリやっていた職場でうつになり休業などをする場合、そこまで追い込んだ会社の責任もあるし、元気なあなたが疲れていく様子を仲間が見ていて、休業も納得だと思いますが、うつになってから入った職場で相談はあなたもしずらいと思います。私個人の意見としましては、経験や資格があるようならフリーでやるか、そこまでの自身がないのならまずはキャドオペ的な仕事に替え休憩、睡眠が罪悪感なく取れる状態に自分を持っていくのがいいと思います。上司への相談は人を選んだ方がいいと思います。あなたの勤務時間を少しでも短くする事が出来る地位にいて、なおかつあなたを、ただの後輩以上に理解しようと努力人でなければ、きっと理解してもらえるのは難しいと思います。理解しようとしない人に相談して「うつなんて気持ちの問題だ。」などと馬鹿げた事を言われる可能性も大きいです。相談する時はその人が温かい人かちゃんと見極めてください。私は暖かい上司に恵まれ、一緒に病院までいって医者と話まで聞いてくれましたが、結局退社することになってしまい。ありがとうございます、と、ごめんなさいと言う気持ちで一杯になってしまいました。siruさんの好運を祈っています。
    • good
    • 0

はじめまして。


私も鬱病です。かなりよくなりましたけど。

経験的に言いますと、NO.6さんと同じで最後はご自身で決められるしかないと思います。

私の場合は、ラインから外されています。ボーナスもマイナスポイントが入っています。
ただ、毎週病院に行っても、会社にいられるこの現実は感謝(本音は会社で過酷な仕事によりかかったのでうそですが)している毎日を装っています。
病院は会社の関連関係のところなのではありますが、DRとは非常に良好な関係です。むしろ会社の監督責任者はかなり厳しい事を言ったようです。

じゃ、振り返って、、、、、見ると、職場が知っていれば、過酷な仕事は来ませんから(診断書は強力な味方ですよ)病気から早く治っているのではないか?と思いますし。DRも「去年の今頃はどうなるかと思ったよ」と笑うくらいですよ。

職場の環境は、ずっと同じって事はないでしょう。役員も変わるし、部長だって変わります。その中であなたの存在を見つめてくれている人もいると思いますから、今は思い切って・・・・・・

あくまで私の長期的な楽観的な視点です。
でも、一緒に治りましょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かいご意見有難うございました。

お礼日時:2005/05/10 18:46

>やはりウツは社会的な理解を得られにくいのですね。



ええ、これは事実だと思います。

たとえば何か仕事を発注するときに、
Aさんは健康で何も問題がない。
かたやBさんはウツで仕事ができない時期がある。

もし2人の能力や才能が同レベルなら、
だれだってAさんに仕事を発注しますよね。
現に私もそうします。

ただしBさんにできることはあります。
たとえ仕事ができない不調な時期はあっても、
Aさんを上回る鋭い発想や視点、知識、技術を
身につけることです。これならウツでもできますよね。

すると、
「Bは仕事ができなくなることはあるけど、
 捨てがたい。Bのよさを買って発注するか」
ということにもなります。

また以下は私の個人的な経験ですが…

「私はウツです」と相手に言ったとたんに
それまではわかりあえていたはずの
いっしょに仕事や遊びができていた相手が、
突然、「こいつは精神異常だったのか…」みたいな
過剰反応を示すことはよくあります。

ウツじゃない人はウツってどんなふうかわかりませんから
ある意味しかたないし、こういう偏見をなくすのは
けっこうむずかしいと思います。

かなり親しく、理解のある相手でないと
なかなかうまくいかないです。
(ただしこれは私の個人的体験ですから、
 みんながそうだとは限りません)

>私はそれを告白した方が楽になるような気がしました
>が、やめました。しばらくは現状のまま様子をみてみま>す。

前述の通り人によって違いますから、
そう思える要素があるなら
申告するのもアリだと思いますよ。

ただ残念ながら、第三者としては
そのあたりは自己責任で、ということしか言えないです。

成功をお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。もう1度よく考えてみます。

お礼日時:2005/03/27 22:43

一般論ですが、ウツは社会的な理解を得られにくいです。

表面的にはふつうの人と変わりませんから単にサボりたいだけだと勘ぐられたり、周囲に理解されないことで、また自分が傷ついてしまいます。

 個人的な体験と個人的な意見ですが、私は決して人には言いません。理解を得ようとも思いません。もうやめました。理解を得るための努力をするだけで、自分自身がすっかり疲れてしまいますから。いまではムダな努力はソンなだけだと割り切っています。

またウツ状態は客観的な状況分析ができない状態ですから、この時期に大きな決断(転居、退職、転職、結婚、離婚など)をすると道を誤りやすいです。

ただしもちろんケースバイケースですから、参考程度に頭においておいてください。

 個人的には会社には言わず、状態が少し落ち着いてから今後の身の振り方(転職など)を考えられたほうがいいと思います。

 成功をお祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

温かいご意見有難うございました。やはりウツは社会的な理解を得られにくいのですね。私はそれを告白した方が楽になるような気がしましたが、やめました。しばらくは現状のまま様子をみてみます。

お礼日時:2005/03/25 23:19

結論から言うと、会社には話さないで、治療を続けながら勤務できる限り、勤務するのがいいのではないかと思います。



 まず、入社するときに健康調査等はありましたでしょうか?もし、健康診断や会社からの問診等で、既往歴等を偽って入社した場合、解雇される可能性があります。

 もし、健康調査等がなかった場合は、解雇できる理由になるかどうかわかりませんが、そのような、労務管理をしている会社なら、それを理由に解雇通告をしている可能性は大きいと思います。

その場合、不当解雇で争うことも可能ですが、弁護士費用や闘争中の生活費やエネルギーの保証はありませんよね。

 もし、働けないような状態であると、主治医が判断した場合時は、診断書を提出し合法的に会社を休みましょう。会社の就業規則にのっとって、病欠や休職の期間は、給与の保証や健康保険組合からの傷病手当で生活に困ることはありません。

 もし、治療が長引いて、解雇されたとしても厚生年金等に加入していたら、障害者年金を受給できる可能性があります。

 私は重度の鬱病で4年間闘病し、体調は回復したものの、長期にわたる休職と会社の不況のため、昇給・昇格がなく、生活するに困るほどの年収でした。

 一大決心して、転職しました。入社時の健康診断では既往歴なしという申告をしました。

 その後、海外赴任の人事があり、赴任前の健康診断で薬の服用の有無を問われ、あるとつい言ってしまい、産業医に鬱病の既往歴があることを知られてしまいました。

 産業医にはプライバシーを理由に、会社に伏せておくことを願いましたが、産業医の立場としてそれはできないということと、入社時の申告が通知義務違反に当たることを言われました。

 最終的に、主治医から海外赴任可能との診断書を貰うことで、説得しましたが、主治医からは正直というか、まぬけというか、このようなことは普通は言わないよと、叱られました。
 
 主治医は嘘をつくことを積極的に進めたわけではなく、この不況で、精神疾患の既往歴は社会復帰に致命的になり、社会復帰可能な人まで社会復帰できないことを危惧されてのことです。

 今は何とか会社の中でも一番ハードシップの高い国で、薬を服用しながら、任期の3年を終えようとしています。

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しばらくは会社に話さないで勤務しようと思います。貴重なご意見有難うございました。

お礼日時:2005/03/18 23:51

うーーん。


私もうつ病なんですが、
お話の内容からかなり今、苦しく
辛い状況だとお察しいたします。
私は自分がうつだと勤め先に話していません。
お医者さんの言うとおり、
伏せておくほうがいいと思います。

うつ病で心理的に不安な状態で判断力が
やや落ちている状態だと思います。

もう8ヶ月通院ですよね、医師に相談し、
薬を変えてみるか、やや強い坑不安剤を
処方してもらうかとか医師に現状を告げ
より効果のある治療をしてもらうのが
好いと思います。
アドバイスになりませんが、
私は長年仮面うつ病で、自分自身で
判断を誤り、結果的に会社を辞め、
はじめて自分がうつ病だと感じました。
丸3年間無職でしたが、すこし治り
最近また働きはじめました。
今が耐えられないなら、休養が必要かも
しれません。経済的に苦しくても、
働くこと自体がうつを進行させていまう
こともありますから、医師と相談して
結論を出してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。うつ病には長い治療期間が必要なのですね。今月から坑不安剤も出してもらっています。今は不安でいろいろ考えますが、結論がだせない状態です。

お礼日時:2005/03/18 00:32

再就職先の上司は、昔のバリバリ仕事をこなしていた貴方を想像されてるのでしょう。

鬱の薬を飲んでも以前のようにいかないのなら、クビも覚悟で上司に話してみるのも仕方ないかも知れませんね。でも生活もありますから、下の方の言われるように、信頼のおける方にまず相談された方が良いでしょう。(私は以前の様には仕事が出来ません)と話せば、病気も少しは楽になるかもしれません。でも、それでクビも困りますから、市の相談課などで良く相談されて、何か良い方法がないか検討されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。市の相談課を探してみます。

お礼日時:2005/03/18 00:12

話すべきかどうかは諸刃の剣のように思います。



その会社や上司の方向性に左右されるのではないでしょうか。
よい方向としては、あなたの病気に配慮してストレスをできるだけ与えないようにし、また配置転換も考慮するだろうと思います。
悪い方向としては、あなたを退職させる方向に働きかけることだと思います。

どちらが予想されるのかはその会社によると思いますので、信頼できる方に相談されてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。会社の方向性は予想できません。悩みます。相談できる人もいません。両親は遠くに住んでいて高齢で心配性なため、うつ病にかかった事は話していません。

お礼日時:2005/03/18 00:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報