教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

県?市?町?どこが所有かわかりませんが、
山に入り込んで、生えてる木に登り葉っぱを大量に採取することは法律的にアウトでしょうか?

熱帯魚を飼育しており、その飼育水を作る過程で入れる為に活躍する特殊な葉っぱです

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

確かに山主の許可なく生えているものを採ってはいけません。



とはいえ、これから春になると多くの人が“無断で”山に入り、ゼンマイやワラビ、タラの芽など山菜採りにいそしむものです。
それでも山主から窃盗で訴えられたという話を、寡聞にして聞きません。

もちろん程度問題で、翌年には生えなくなるほど辺り一帯から根こそぎ採ったりしてはいけません。

山菜採りを趣味とする人の多くがマナーを心得ていれば、社会問題にはならないのです。

ただ、ご質問文で引っかかるところは
「大量に」
「特殊な葉っぱ」
の 2 点です。

その地方どこにでも生えているようなものではないのなら、やはり山主さんを探しお話ししてから入山すべきでしょう。

場合によっては、葉っぱ 1 枚につき、あるいは 1 kg あたり○○円で売ってください、と持ちかけることも有用です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

モモタマナという、主に沖縄など南国にしか無い大きめの葉っぱです。
これを枯らして圧縮等して水と混ぜるとブラックウォーターという、熱帯魚の生育に非常に有効な飼育水が出来ます。
熱帯魚好きな人にはかなり有名です。
だいたいの人はネット等で購入しています。
それが、近所の山にあることが分かりまして。
私も熱帯魚飼っているので採りに行けたらなぁと考えた次第です。
2週間に1度の水替えの度に2〜3枚の葉っぱを使用したいので、ある程度ストックも含めて、採取しにいくなら大量に摂れればなと。

一度、役場等で山主を確認した方が良さそうですね。

ありがとうございます

お礼日時:2022/01/15 23:35

アウトになる可能性があります。



土地に生えている樹木は,立木登記や明認方法がなければ土地の所有者の所有物です。その樹木に生えている葉っぱはその樹木の自然果実ですから,これまた土地の所有者のものということになります。
葉っぱが落ち葉である場合は,それが放置されたままだと腐葉土になるだけですし,風でどこかに行ってしまうこともありえます。それを多少採取しても特に問題になることはないものと思われます。

でも生木から葉っぱを採取するとなると,それは樹木の生育に害をなすおそれがあります。しかも「特殊な葉っぱ」「大量に」ということになると,その可能性は大だと言わざるを得ず,それによって樹木に損害が生じた場合には,それはつまりその土地の所有者に損害を与えたことになり,民法709条の不法行為責任を追及されても文句は言えません。

ということでその山の所有者の許諾を得ていれば,とりあえずその採取は問題がなさそうなのですが,日本には,登記という公示がされない土地の利用収益権である入会権(いりあいけん)というものがあります(民法にも,263条と294条ぐらいしか規定がなく,その実体はほぼ慣習によるものになっています)。その山が「入会地」(入会権の対象となる土地)である場合には,その権利侵害とならないように,入会団体の許諾も必要になるかもしれません。

入会権 @Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E4%BC%9A …

どうしても必要がある場合には,とりあえず自治体(入会団体の存在を把握しているかもしれない)に相談してみることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お詳しくありがとうございます。

一度、自治体や役場で確認してみようと思います

お礼日時:2022/01/15 23:36

だいたい他の方と同じ意見ですが、


当該地域が国立公園とかだと
もっとややこしい事になる場合もあります。

いずれも「観光土産に一葉を」くらいなら咎められないと思いますが
”大量に”と言う事であれば、
警察のお世話になる可能性がありますね。

バレなければいいと言う意見もありますが、
昨今は、そこらじゅうに防犯カメラがあるので
警察が本気だせばすぐに個人特定されちゃいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/01/15 23:35

何処の山でも山主(地主)がいます。


山主の許可が必要。
無断で採取すれば、状況次第では窃盗。
大量に採取して、その木が枯れたら損害賠償請求という話にもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/01/15 21:49

山に入ること自体は違法ではありませんが


そこに生えてる木は、山の所有者の所有物にあたりますから
そこから葉っぱといえども大量かどうかにかかわらず
採取することは「窃盗罪」に問われる可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/01/15 21:49

なかなか微妙なところがあるようです。


いちおう観光地だけど、そこまで人気がないようなところなら、道端の花とか草を採取して持ち帰っても文句いわれないこともありそう。
また、だれの所有地か分からない山であっても、お土産レベルの量なら、所有者も文句は言わないかもしれません。
でも、大量に採取したら法律的にアウトでしょうね。

これは、マンガやアニメ作品の同人誌においても、コミケなどのフェア開催日だけ、少部数の販売ならば、著作権持っている会社も、「同人誌によって、作品の人気が出るかもしれない」と大目にみてくれる。

でも、同人誌とほぼ同じ内容の本を、大量印刷して街の書店で販売するとなると、著作権持っている会社は黙認できないレベルだとして法的処置をとるようになるのと同じではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/01/15 21:48

山に入って取ることは駄目


(内緒でやってバレなきゃおkという考え方もあるがねwww)

山から出た物を取るのは 場所によるが問題ない場合もある

地面に付いた時に「どこにあるか?」が問題になる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/01/15 21:48

基本的に山は個人所有が多いと思います。



ですので、勝手に取ってはいけません。
盗みになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

個人所有が多いのですか。知りませんでした。
ありがとうございます

お礼日時:2022/01/15 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング