私の息子23才ですが、以前交際していた彼女が妊娠してしまいました。私ども親は、子供を生むなら結婚して欲しいと、彼女と母親にお願いをしたのですが今すぐ
結婚させることでない、しかし子供は産ませるとのことで生んでしまいました。何回か結婚するようにとお願いしたのですが話を聞く耳をもたず子供が生まれる少し
前に結婚しても良いという話になりましたが息子か断ってしまいました。彼女の親は、それでは金銭で話をとのことて゛調停に入っています。そこで請求されたのが
慰謝料300万養育費50000円と話が出ました。息子も彼女も医療関係の仕事をしており息子へ何回も嫌がらせの電話がかかってきて職場の上司へも電話がかかってきたりして息子はノイローゼ気味になってしまい、今は相談相手もできがんばっていますか゛このような場合の慰謝料、養育費を教えていただけれはありがたいのですが

A 回答 (3件)

 やや時期遅れのような気がしますが、気にかかる事案ですのでコメントさせてください。


1 慰謝料請求について
 ご質問の事案で「元彼女」(Xさん、とします。)が息子さん(Sさん、とします。)に対して慰謝料を請求できるのは、
(1) Sさんが、交際中にXさんに「結婚」を期待させるような言動をした(Sさんに「結婚詐欺」のような悪意までなくても同じですが。)。
(2) Xさんが「望まない妊娠」をさせられた。
という場合くらいでしょうか。
(1)結婚への期待について
 結婚を何度かお願いした結果、Xさん側も結婚に応じたとのことですから、Xさんの結婚への期待を裏切ったという意味で、慰謝料の問題が生じることはあり得ます。「こちらのお願いは断ったじゃないか。」とおもわれるかもしれませんが、Xさんが妊娠という事態に動揺されて、「心にもないこと」を言ってしまわれた、ということも考えられますので、完全に責任を否定することは難しいでしょうね。
(2) 「望まない妊娠」について
 Xさんに、コンドームをつけて欲しいと頼むなどの避妊の努力が全くなかったとすれば、訴訟になれば慰謝料の額は大幅に削られるのではないかと思います。
(3)具体的にいくらか
 事案ごとの判断でもあり難しいのですが、ご質問とryuitiさんのご回答に対する補足からみるかぎりでは(つまり、gantarouさんに最大限有利に考えるとすれば)、100万円以下への譲歩を求めてもおかしくはない事案でしょう。
 もっとも、ryuitiさんのご指摘のとおり、出産費用は、Sさん、Xさんが分担すべき筋合いのものです。
2 養育費について
 毎月5万円というのは、まず妥当な要求かと思います。これを削るよう要求するのは、なかなか難しいでしょうね。

 以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

justiniani様お答え有難うございました。家裁の調停では相手方は、慰謝料300万
養育費50000円でなければ訴訟にするとのことで次回調停で不成立になる可能性が大
で訴訟になりそうです。また良いアドバイスお願い致します。

お礼日時:2001/09/16 21:39

gantaroさんryuitiです。

またまた回答させてください。
今回のケースでは息子さんと相手の女性は同居していたといった内縁関係が過去にあったわけではないのでしょ?
ならば、たとえ途中から相談していた女性がからんできたとしても慰謝料を請求されることは筋違いです。ただし相談していた女性と、妊娠した相手の女性とのお付き合いが同時期であった場合は多少の慰謝料を請求されることもあるかもしれませんが、必ずしも慰謝料を支払わなくてはいけないという内容ではないでしょう。あくまでも自由恋愛の仲での妊娠という事件なのですから。調停も子供の将来に対して考えを進めていくと思います。たとえば彼女への慰謝料ではなく あくまでも出産などにからむ当座の出費へのお金と考えれば養育費以外に何万かは支払っても良いかもしれませんね。(慰謝料と相手は言うかもしれませんが)参考までに弁護士費用ですが、受任(手付)が15万
くらいです。相手の弁護士も同額でしょう。事件解決の時に成功報酬として、10%前後です。相手は300万の慰謝料ですから全額勝ち取れば30から40万が弁護士に行きます。逆にgantaroさんは弁護士さんを雇った場合、手付以外に300を100万にできたとして200万を勝ち取ったということになり、成功報酬として20から30万円を弁護士に支払うことになります。
慰謝料ということより、養育費を前向きに考えてあげてはどうでしょうか。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を頂き誠にありがとうございました。9月7日家裁の調停に同席してきます。
またご相談せて頂くかもしれませんがよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/09/01 20:28

どうも話が二転三転しているようですね。

始めは結婚させてくれと申し入れて断られ、子供が生まれた後で先方から結婚させると話があったときには今度は息子さんが断ったのでしょう?gantaroさんは息子さんも含めてどのようにしたいのかがわかりません。このまま先方とは関係を絶つ気なのでしょうか?または子供は孫になるので、出来るだけ穏便に処理したいのでしょうか?
調停が入っていると言われていますが、家裁の調停を受けられているのですか?(家裁の調停にしては金額がおかしい)まず、成年男女のことなので結婚しているとすれば離婚をするような問題です。しかし、今回の場合 結婚をしていないので慰謝料300万円の根拠がわかりません。
男も女も対等の責任があるはずですから。ですからこのまま結婚しなくても二人が決める問題です。調停の中でも慰謝料は取られないはず。問題は子供に対する責任が残るだけです。今現在養育費は3万から5万円が相場でしょうね。期限を成人する20歳までとするか、18歳までとするかで別れるところではあります。また調停の中で職場を含め一切接触を絶つことを要求することも出来ます。しかし子供に会うことも出来なくなるかもしれません。
調停はあくまでも家庭裁判所に依頼してください。

この回答への補足

ryuiti様回答ありがとうございます。少し補足せて頂きます。調停は家裁で今までに2回行われております。次回が9月7日に行われる予定で息子は何も言えないので父親の私が同席することになっています。その時に慰謝料の金額はいくらぐらいか決めるようにとのことです。私も二人は結婚していない為慰謝料は関係ないと思うのですが。ただ本人がノイローゼ気味になっていたときの相談相手が女性で仲良くなっていた為相手の彼女は結婚をしようと思ってたのにと言い出し慰謝料の話も出てきたと思います。相手の彼女は母親は実母ですが父親は内縁です。自営業で収入ままならない為母親は子供(彼女)働かせるとのことです。当初から今考えて見ると
お金が目的だったと思います。解決すれば私どもは孫のことは諦めますし息子本人も今の彼女と新しい生活をしたいと言っています。相手に弁護士がついています。

補足日時:2001/09/01 10:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ryuiti様回答を頂きありがとうございました。9月7日家裁で3回目の調停が行われます。私も同席して話をしてきます。またよろしくお願いします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/01 11:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養育費の相場

私が職を失ったことをきっかけに離婚しました。
子供の養育費は私が再就職してから
毎月3万円を支払っています。

その後出会った女性と去年再婚。
そして妊娠、出産とあり、家族が増えました。

しかし私の収入は月に手取りで20万程度です。
ボーナスは今年の夏は出ませんでした。
出たとしても10万がせいぜいかと思います。

当時よりも扶養家族が増え、
月に3万円の養育費がきつく感じます。

養育費の相場、で検索をかけると
「独身」であることが前提の金額ばかりのようで
再婚して扶養家族が増えた場合の相場は見つかりません。

扶養家族が出来ても相場は変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思うので、代理人弁護士をつけたほうが良いです。
 各県の扶助協会(通常、弁護士会の建物の中に同居しています)に連絡し、申し込みしてください。
 その弁護士に扶助協会が着手金の立て替え交付をし、のちにあなたが月額約1万円くらいずつ扶助協会に返済していくことになります。なお、弁護士の報酬金は、その担当した弁護士の意見を聞きつつ、扶助協会のほうで決定するので、適正・・、というか、飛び込みでの依頼の場合に比べ、きわめて低廉ですみます。

 参考にされてください。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_shoshiki.nsf/$DefaultView/4E79CD03C8E3759449256D7200089881?OpenDocument

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思う...続きを読む

Q離婚後の慰謝料と養育費について質問です。不倫の末、離婚した男性と結婚し

離婚後の慰謝料と養育費について質問です。不倫の末、離婚した男性と結婚しました。今は主人との娘1人と三人で暮らしています。主人の前妻との子供は中学生と小学生の2人です。離婚する際の条件が、母子家庭に払われる補助金を含め月に30万。それとは別に子供が大学を卒業するまでの学費全て。主人の父の遺産。住んでいるマンションを前妻に譲渡。子供が成人しても前妻に生活費を一生払い続ける。これらを紙面に書いて主人がサインをしました。協議離婚でした。慰謝料を払うお金がなかったので、上記の条件となりました。離婚してもらうことに必死で今の生活を考えず前妻の要求を了承しました。主人は普通のサラリーマンで年収は600万くらいです。今さらなのですが、子供が成人しても前妻の生活費を払い続けなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

公正証書でも私的な誓約書でも、双方(ご主人と元妻)の合意があれば変更できます。

しかし元妻は変更に合意などしないだろう。という前提です。

>これらを紙面に書いて主人がサインをしました。

上記から推測すれば、私的な誓約書のようですね。

これでご主人が支払いを止めたとしたら、それに対抗して元妻は裁判などの法的手段に訴えて勝たないと(ご主人は元妻へ誓約書どおりの金額を払えという判決)なりません。

元妻は裁判の判決があれば、それに基づき差し押さえ強制執行などの法的手段で強制的に取り立てることもできます。

逆に言えば、元妻が法的手段をとってこない限り、とぼけ続けることもできます。

もし公正証書であった場合は、とぼけ続けるのは無理でしょう。

公正証書は確定判決と同じ法的効果を持ちますから、払いを止める=強制執行になります。

Q離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか? 慰謝料や養育費の相場

離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?
慰謝料や養育費の相場も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

弁護士費用のことでしょうか。
法テラス経由で弁護士に委任した場合,金銭請求のない(慰謝料・財産分与・養育費の請求がない)離婚訴訟であれば,着手金と報酬を合わせて30万円くらいが一般的です。法テラス経由でなくても,そのくらいの金額を提示している事務所はあると思います。
調停から弁護士に委任するとなると+10万円くらいかと思います。

慰謝料・財産分与・養育費の請求をする場合にはさらに高くなります。これは請求額と取れた額次第で変わってきます(実際に取れる金額より弁護士に払う金額が多くなることはないはずです)。

慰謝料については100~200万円になるケースが多いかと思います。

養育費は,支払側と受取側の収入額と子供の数・年齢によって変わってきます。
裁判所の使用する算定表はこちらです。↓
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/

Q知人の息子が元彼女に・・・慰謝料を請求されそう(長文)

知人の息子A君17歳が元彼女(以下Bさん)に呼ばれて会い、口論の末挑発されA君はカッとし手を上げお互い数回やりあったが、見ていたA君の友人3人の話では怪我する程では無いとの事。
が、2~3日後Bさんの親から病院に連れて行くとの電話。
翌日、肋骨骨折全治6週間の診断、バイト3箇所中1箇所怪我でいけずそのバイト料も支払えとの事。

2ヶ月後手紙で、病院代約1万5千円(診断書料含む)とバイト料約8万円の請求。
手を上げた事には違いないと治療費を即振込んだが、バイト先の休業証明を要求。

3週間後休業証明がきたが、時給異なり総額9万円強、社名は手書、連絡先も個人名・携帯番号で、調べると会社は存在せず、Bさんの親に確認。
「娘が自分で作成してしまった」との事。

その後Bさんは、A君に学校で「お前は最低だと言われ突き飛ばされた」等色々嘘をついている様子。

それらを相手に話し、この様な状況のまま支払えないと伝えると、涙ながらに「娘を信じられない、あなたから娘に問いただしてほしい、子供達と4人で会いたい」との事。

Bさんは相当嘘つきで、会って嘘を指摘したが、その度「そのことはどうでもいい」と話をかえ、「あんたのせいで怪我した」と終始。

相手は態度をかえ民事訴訟を考えるとの事。
知人は、任せるからしっかり調べてと伝え、相手は「では民事と言う事で。また連絡する」と話が中断。

Bさん親子はどこかに相談しており、慰謝料を欲しいだけの様子。
病院も初日にコルセットと薬をもらい、最後に「完治した」と診断された2回行っただけ。

以上から、
●民事・刑事で訴えられると今後の展開は
●慰謝料の額は
●怪我自体もA君の責任と決め付けられるのか(本当に骨折していたか怪しい)
●相手の行為は詐欺罪で訴えられるか。
等知りたいです。

適切なアドバイスをしてあげたいので、宜しくお願い致します。

知人の息子A君17歳が元彼女(以下Bさん)に呼ばれて会い、口論の末挑発されA君はカッとし手を上げお互い数回やりあったが、見ていたA君の友人3人の話では怪我する程では無いとの事。
が、2~3日後Bさんの親から病院に連れて行くとの電話。
翌日、肋骨骨折全治6週間の診断、バイト3箇所中1箇所怪我でいけずそのバイト料も支払えとの事。

2ヶ月後手紙で、病院代約1万5千円(診断書料含む)とバイト料約8万円の請求。
手を上げた事には違いないと治療費を即振込んだが、バイト先の休業証明を...続きを読む

Aベストアンサー

民事について。

かりに民事訴訟を起こして、ここに出てきた事実関係をBさん側で立証に成功したとすれば、数十万程度の慰謝料なり解決金として発生すると思われます。

そもそも本当に提訴するかも疑わしく、実際に提訴されたとしても堂々とA君が言い分を主張すればなかなか通るとも思えません。
相手側の主張の不存在を推認させる証拠としてBさん自作の休業証明なんかを法廷にだしてしまえば、もう終わりだと思います。
ただやっかいな相手であることは確かのようですので、交渉経過を記録しておくとか、専門家に予防策を相談するとかされてもよいかもしれません。

刑事について

刑事事件になれば一応は傷害罪ということになります。傷害罪と一口に言っても相当広く、事件化されない場合も多いことは確かです。ましてや傷害の事実はともかく程度が疑わしい本件の場合はそんなに心配する必要はないかもしれません。

なおBさん側を反対に詐欺未遂や恐喝未遂で告訴するという手段もありえますが、事件化されるか難しいと思われます。

Q養育費の相場 10万円請求

義務者(父親) 年収450万
権利者(母親) 年収140万

第一子 16才 私立高一年
第二子 14才中学二年

の場合、義務者は権利者に払う養育費の相場はいくらでしょうか?
権利者は養育費として10万円を要求しているそうです。

なお、関係ないかも知れませんが義務者には月々の住宅ローン6万円があります。
権利者は家賃などはありません。(実家に戻るそうです。)

Aベストアンサー

その年収から考えると家庭裁判所で養育費を決めるとすると相場は
1人あたり3万円くらいで、2人で6万円かもうちょっと減額になるかもしれませんね。
私の友達は子供1人で3万円になったそうです(家裁の調停で決定)
10万円は相場的に高いと思います。

Q養育費?慰謝料?詐欺?

現在、主人が5年前に認知した子供の養育費5万円を毎月支払っていますが、
お互いに結婚し、毎月5万円の支払いが困難になった為、現在減額調停をしています。
(2万円から3万円の減額を要求しています。)

相手方が、
『5万円の内訳は、養育費が3万で残りの2万は慰謝料としてもらっているから
5万以下は無理』
と言っているのですが、
主人は、慰謝料を支払うような約束はしていないと言っています。

結婚しなかった理由としては、主人の借金が原因だと聞いています。


慰謝料に関しては、4年前の減額調停の後に相手方から

【借金のある主人のせいで結婚が出来なかった。
精神的に傷を受けたとして、慰謝料1000万円を要求する】

慰謝料請求の調停を起こされ、こちらもそんなお金がないので支払えないと言い続けていたら、
一度呼ばれただけで不成立で終わりましたので、
主人と相手方は慰謝料の取り決めをしていないと思うのですが…


こちらは、慰謝料を支払う文書や約束をしていないのに
相手方が勝手に養育費の内訳に慰謝料を入れてきているのですが、
これは、詐欺ではないのでしょうか?

もし何か罪に値するなら、訴えたいと思うのですがどうでしょうか?

宜しくお願い致します。

現在、主人が5年前に認知した子供の養育費5万円を毎月支払っていますが、
お互いに結婚し、毎月5万円の支払いが困難になった為、現在減額調停をしています。
(2万円から3万円の減額を要求しています。)

相手方が、
『5万円の内訳は、養育費が3万で残りの2万は慰謝料としてもらっているから
5万以下は無理』
と言っているのですが、
主人は、慰謝料を支払うような約束はしていないと言っています。

結婚しなかった理由としては、主人の借金が原因だと聞いています。


慰謝料に関しては、4年前の減額...続きを読む

Aベストアンサー

>結婚しなかった理由としては、主人の借金が原因だと聞いています。
この理由では、慰謝料は発生しません。
婚約していても、破棄をしたのがあいてであればこの場合も慰謝料発生はありません。

>『5万円の内訳は、養育費が3万で残りの2万は慰謝料としてもらっているから5万以下は無理』
上記内容でしたら、養育費3万だけで十分です。
相手に内容証明で、2万の慰謝料は同意していないので「支払う必要はありません」。
結婚できなかったことで、拒否をしてきたのはOOさん(相手の名前)側ですから、慰謝料の請求には根拠がありません。
認知と養育費以外は、支払は一切拒否します。
以前の慰謝料請求調停でも「不成立」になっており、今後は支払を養育費以外はいたしません。
上記で送ればいいでしょう。

詐欺罪ですが、これは「詐欺罪」にはなりません。

Q養育費の相場

専業主婦35歳妻と1歳娘がおり、協議離婚を進めることになりました。このとき協議の中で妻の父より、娘の養育費として月8万円を娘が成人するまで支払え、この要求が呑めないなら裁判するとの要求がありました。私の収入は手取りで27万円、家のローンはありませんので払えなくはないのですが、公正証書に記すとあるので、そんな先のことまで決めてしまうことに不安を感じています。
質問は以下です。
(1)養育費が相場より高額と思っています。それともこんなものなのでしょうか?
(2)また養育費は双方負担と思いますが、先方は全額負担を要求しています。今は妻は職がないですが、将来収入(独身時代はピアノ教室を開いていました)や再婚した場合は負担させたいのですが、これは正当な要求でしょうか?また公正証書に記載するにはどういう文面にすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停をしなければなりませんが。家裁の調停で決めたことは法的にも効力があります(判決文が出ます)ので公正証書より強力です(守らなかった場合は履行勧告や罰金、強制執行等があります)。養育費に関しては基本的に双方負担です。しかし相手方に正当な理由があって職に就けない(病気など)場合は貴方に負担額が多くなる場合もあります。
貴方は娘さんとの面接交渉権を確保する為に調停を申請することをお勧めします。面接交渉権の調停を起こすことで家裁の調査官や裁判官も貴方の子供に対する積極的な態度(愛情面)を認めてくれると思います。今のままでは相手方の出方によっては娘さんと会うことが出来なくされる可能性がありますよ。面接交渉権は子供が親に遭う権利を守る為にありますので、相手方が不当に面接を妨害等をすれば履行勧告や親権剥奪といった事例もありますから。

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停を...続きを読む

Q慰謝料と養育費

現在、離婚調停中です。
離婚の際、慰謝料と養育費に保障をつけられた方が居ましたら、参考にさせて下さい。
たとえば、保証人を立てた、抵当権をつけた、などです。

夫は職を転々としており、居所も隠しています。
差し押さえや強制執行はできないので、何とかして回収する方法を探しています。
夫に資産はありません。しかし、夫の親は資産を持っています。現在、自分と子供が住んでいる住宅は親の名義です。

何か良い、アドバイス、案がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>何とかして回収する方法を探しています。

#1の回答者様の言うとおり、既に素人の範疇ではありません。

仮に、専門家のアドバイスを受けた後なら尚更です。


これ以上、あがいても出来ないものは出きない、出ないものは
出ない。
質問者様がいつまでも正論を振りかざしても、問題は解決しま
せん。

大変残念で、同情をいたしますが、今の制度がそうなっている
のです。

Q離婚時の慰謝料、養育費の相場はどのくらい?

たとえば、年収300万の夫が、浮気などを原因として
離婚する場合、慰謝料、養育費の相場はどのくらいになりますか?

もちろん、2人の話し合いというのが基本だとは思うのですが
だいたいの相場を知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

裁判上の慰謝料に関しては、年収や離婚原因だけではなく婚姻期間の長さや請求者の受けた精神的苦痛の程度、相手方や請求者の財産、年収など様々なことが考慮されますので、ご質問に現れている情報からはわかりません。司法統計年報などをご覧になるとよいでしょう。
協議離婚の場合は当事者(または代理人)同士の話し合いと言うことになりますが、100万から300万程度が相場のようです。
養育費についても同様ですが、大阪・東京家庭裁判所で作成された算定表が広く利用されているようですので、参考までに↓にURLを張っておきます。
http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

Q慰謝料と養育費

今年離婚を決めました。
平成16年にデキ婚をし翌年双子を授かりもうすぐ結婚後8年、双子の子供は8才になります。
お互い同意の協議離婚になりますが分からないことばかりなので質問します。

夫34才年収600万、妻35才年収90万です。
夫は結婚後仕事を4回変わり生活は不安定でした。年収は8年間のおおよその平均額です。
今後もまた転職するかもしれません。離婚の原因は上記のことと性格の不一致からです。

男女の関係は約6年ありませんがお互い浮気はしておりません。
すでに別居しており8ヶ月が経ちます。

慰謝料は転職や生活の不安定から請求したいのですがこの場合のおおよその金額と今後も不安定な年収額ですが600万だった場合の養育費2人分を教えて頂けますか?
長くなりましてすいませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.まず日本の法律制度ですと、養育費はとても安いです。
夫の不貞など決定的な問題点があった場合で慰謝料を請求するのでないかぎり、離婚でお金を沢山得ようなんて正直困難だと思うし、ムシが良すぎると私は思います。(その慰謝料にしたって、そんなに大したことはありません。公害訴訟で一生苦しむ被害者ですら雀の涙の国なのですから…)

2.夫と死別して、遺族年金を受けた場合などと比較考量して金額は決定されるかと思います。
ちなみに遺族年金は、自営業の夫ですと、子供二人でひと月10万、サラリーマンの夫で、死亡前の年収によりますが20万は行きません。15万程度なのではないかと思います。しかし、この金額は、子どもが18歳に達した3月までであり、養育費は20歳になるまでもらえるかと思います。死別した自営業者の妻は、子どもが18歳に達した3月以降は、もう全く支援を受けることなく、シャカイに放り出されます。

3.養育費を受けていると、国の児童扶養手当が減免される恐れもあります。多額の養育費を受けている場合、偽装離婚だと思われても仕方ないです。

ただ、昨今の日本の現状で、子どもに高等教育を受けさせたい場合、大学の学費等は容赦なく値上がりしており、不景気や就職難などもあり、アルバイトに費やすことも子どもにとってみれば負担だし困難だと私は思います。ですから、目の前の養育費だけでなく、「子どもの大学進学費用は両親で折半」などという約束ができるといいと思いますが。

私の個人的な意見ですが、こうした意味で、共同親権が実現するといいと考える一方で、借財やギャンブルなど困った傾向にある父親だった場合、そういう困った父親でも親権があると、子どもに取り立てがくる蓋然性があると私は危惧します。
いくら親の保証人になってはいなかったとしても、とばっちりが来ることもなきにしもあらず。取り立ての相手はカタギの人じゃない可能性もありますから…。

とすると、共同親権の実現も、一律ではなく、個別具体的に判断するのがいいと思います。

結論として、養育費一人3万円くらいになるんでしょうかね?
実際のところ、離婚をして寡婦特別となった年収90万円の貴女様には、小さいお子さんの場合、義務教育中は就学援助で教材費・給食費タダ、お子さんが大学に進学しても、きちんと勉強していれば、給付奨学金を受けるのはかなり有利だと思います(私の頃はこんなに給付奨学金がなかったのですが、学費は安かったのだと思います。)。

もう一つ、案外知られていない制度として、自治体の社会福祉協議会でやっている制度として、子どもが高校生の場合、高校生の参考書代、文具代として、年間3万円の補助が出ます(給付です)。これは毎年6月に申請するので、活用しましょう。

離婚は夫婦の性格の不一致とのことでしたが、子どものことを第一に考えると、子どもが小さいうちは様々な支援を受けながら、育児に専念して、育児を優先してくれる仕事に就き、子どもが成長したのちは子どもの行く手を阻まぬ様に互いに独立して生きていけるように考えた方がいいと私は思います。

つまり、再婚もありです。

ただし、あくまでも慌てずに、あなたなりの幸せを掴んでください。

1.まず日本の法律制度ですと、養育費はとても安いです。
夫の不貞など決定的な問題点があった場合で慰謝料を請求するのでないかぎり、離婚でお金を沢山得ようなんて正直困難だと思うし、ムシが良すぎると私は思います。(その慰謝料にしたって、そんなに大したことはありません。公害訴訟で一生苦しむ被害者ですら雀の涙の国なのですから…)

2.夫と死別して、遺族年金を受けた場合などと比較考量して金額は決定されるかと思います。
ちなみに遺族年金は、自営業の夫ですと、子供二人でひと月10万、サラリー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報