プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

空自に配備されたF35Aや台湾に配備されたF16Vには地上衝突防止装置がついているはずなのに何故墜落事故を起こしたのですか?

又、空自に配備されたF35Aは日本で組み立てられたもので韓国の同機には問題無いと言いつつ、先日の胴体着陸はなんだったのですか?

質問者からの補足コメント

  • 警報が出て立て直せない場合やなんらかのトラブルで回避できなければ、脱出装置使うはずなのに機体ごと空自も台湾空軍機もパイロットが機体ごと海に墜落しているならば失神やら意識喪失したのではないですか?

    韓国の胴体着陸なら警告と同時にtouch and goすれば済んだんではないですか?

      補足日時:2022/01/16 21:28
  • 警告が出ても脱出装置でパイロットは助かる筈ですが空自も台湾空軍機もパイロット事海に墜落していると言う事は意識喪失してしまったのではないのですか?

    又、韓国空軍機の胴体着陸は警告出てればtouch and goなどで回避できたのではないのですか?

      補足日時:2022/01/16 21:33
教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

パイロットの技量低下傾向アルヨ!

    • good
    • 0

> 地上衝突防止装置



衝突する速度、高度、機首角度だったら警報音が出るってものでは。
自動で機首上げしたら、そのせいで失速とかしかねない。

「上昇しろ」
って警告が出たって、エンジントラブルとかが原因で降下してたら、機首上げたって失速してスムーズにランディング出来るチャンスが無くなるだけだとか。


> 先日の胴体着陸はなんだったのですか?

ランディングギア、着陸時に車輪が出なかったのが原因とかって言われています。
一般的な対地接近警報装置では、高度が低くてギアが出ていない場合も警告が出るそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空自台湾韓国にしても要するに整備不良だったという事ですか?

お礼日時:2022/01/16 20:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング