教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

お尋ねします
株で、証券会社に「特定口座 源泉徴収あり」としていた時
儲けがあり、税金を取られています。
確定申告で、税金を還付できませんか。

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

>「株の配当28000円程度であれば、全て申告分離課税で


>申告した方がシンプルでよいと思います。」とありますが、
>所得税と住民税を同じ「申告分離課税」で行うメリットは何ですか。
そういう意味でなく、
配当所得も譲渡所得も全て申告分離課税で申告すれば
ということです。
メリットは所得控除で、課税所得を0にできるということです。

>確定申告の、株の部分で「申告分離課税」を、選択すると、
>住民税の申告書の提出は、不要ですか。
それでもいいですが、社会保険料はアップします。
国民健康保険や介護保険の保険料は、
所得控除は有効になりませんから、
所得はアップになってしまいます。

だから、住民税の申告では
『申告不要』とするのがよいのです。

>私は下記の通り2185000円です。
218万ですか?
21.8万ですか?

21.8万なら、それでいいです。
他にも口座があるとのことなので、
46万までOKと言ってるだけです。

>役場に住民税申告では『申告不要のまま』と
>明に申請しておけば
>国保や介護保険も上がらないのですね。
はい。そうです。
ひとつ、追加です。
令和3年分の確定申告で、
住民税の申告不要を指定できるように
なりました。
確定申告書の第二表の
『住民税…に関する事項』で
指定できます。

この指定をすれば、住民税の申告を別に
しないでも済みます。

申告書の作成を実際にやってみて、
少し理解を深めて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ご提示いただければ、
どうするのがよいかご説明します。
とご回答いただきました。

そして、質問していますが、私の収入等連絡しましたが、
どうしたら、良いかよくわかりません。


住民税の課税方式を選択の時、所得税とは別にすることが可能は分かりました。

私の場合は、国民健康保険料の負担が増ると危惧します。
そこで、所得税だけ、還付してもらう時、住民税は申告不要とします。

この時、

所得税は総合課税、住民税は申告不要
  若しくは
所得税は申告分離課税、住民税は申告不要

所得税率 住民税率
① 10%   10%
② 15%    5%
となり
所得税は申告分離課税、住民税は申告不要
住民税の税率は5パーセントで、あらかじめ特別徴収されている税率と同じで
新たに、住民税は徴収されない。

証券会社より、徴収されている分の所得税分15%が還付される。

質問)株の譲渡益等は、確定で、申告分離課税を選択 そして、役場に住民税は申告不要すると良い。

   私の徴収税は、5-6万程度と思います。これの3/4程度が、還付されますね。
   確定で、申告分離課税を選択しても、役場に住民税は申告不要にできますね。

   気を付ける事 間違ってる事など教えてください。

お礼日時:2022/01/19 21:52

>年金の収入は283万程度です。


そうでしたか。
そうなると、年金所得は173万
所得控除の差額
219万-173万=46万
までにおさえれば、
その分は全額所得税が還付されます。

>確定で
>・総合課税
>・申告分離課税
>のどっちを選択するのですか。
配当金がもっとあれば、
配当控除が活かされて、
総合課税で有利なケースもありますが、
>株の配当28000円
程度であれば、全て申告分離課税で
申告した方がシンプルでよいと思います。
いずれにしても46万以内なら
所得税は全額還付となります。

>申告不要制度を利用しないとき
>所得税では、総合課税を
>住民税では申告分離課税を
>利用するにはどうするのですか。
>確定を行うと、自動的に役場に通知されます。が?
住民税の申告書で申告分離課税を選択して、
申告書を提出するのです。

お住いの役所によって違うと思いますが、
基本は住民税の申告書に記入します。
私の所では、専用書類を別につけて提出します。
https://www.city.shinjuku.lg.jp/hoken/file04_000 …

私は先週末に提出しました。
参考に一部を添付します。
私の所は住民税申告は、未だに手書きです。
これによって、確定申告書との違いを役所で
把握し、住民税の計算をしなおすわけです。
「証券会社に「特定口座 源泉徴収あり」とし」の回答画像11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「株の配当28000円程度であれば、全て申告分離課税で
申告した方がシンプルでよいと思います。」とありますが、
所得税と住民税を同じ「申告分離課税」で行うメリットは何ですか。

確定申告の、株の部分で「申告分離課税」を、選択すると、
住民税の申告書の提出は、不要ですか。

所得控除の差額219万-173万=46万(2189557-1700000=489557)
までにおさえれば、その分は全額所得税が還付とありますが
46万は、実儲けで良いのですか。私は下記の通り2185000円です。
(証券会社2社の「特定口座 源泉徴収あり」で、
所得税・住民税<約22%>を支払い後の実儲けの計は218500円)

46万までの儲けを申告しても、所得税 住民税はかからないのですね。

そして、役場に住民税申告では『申告不要のまま』と明に申請しておけば
国保や介護保険も上がらないのですね。

お礼日時:2022/01/19 16:15

すみません。


聞き忘れていることをありました。
年齢はおいくつですか?
65歳以上ですか?

年金の所得金額というのは、
老齢年金の年間の受給額(支払金額)が
170万ってことでよいですか?
65歳で年金受給額170万だとすると、
年金の雑所得は60万となりますから、
所得控除の合計約219万に収まる
譲渡所得、配当所得の金額
219万-60万=159万までを
分離課税で確定申告すれば、
申告する源泉所得税は、
全て還付されます。

住民税の申告では、
申告不要制度を利用する。
としておくのが無難です。

譲渡所得を申告すれば、住民税の返還が
ありますが、健康保険料、介護保険料が
高くなってしまいます。

しかし、今でも
健康保険料、介護保険料が
随分と高いのが気になります。

年金だけなら、国保や介護保険は、
もっと安くてもよいはずですが…

とりあえず、試算した明細を添付します。
「証券会社に「特定口座 源泉徴収あり」とし」の回答画像10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

65歳以上です。

年金の収入は283万程度です。

確定申請に年金を投入し、控除額を引かれた後の所得金額が170万です。
表に書かれている公的年金雑所得と思いますが?。

「年金だけなら、国保や介護保険は、
もっと安くてもよいはずですが…」

ですが、国保には家内の介護保険料が含まれています。
また、家内が62歳ですが、国民年金保険をかけています。<期間が短かったため> そして、国民年金基金も掛けています。


介護保険料は、私は106040円老齢年金から引かれています。
**********
住民税の申告では、国保と介保あり 申告不要制度を利用します。
**********
申告不要制度を利用し
確定で
・総合課税
・申告分離課税
のどっちを選択するのですか。

また、参考の為
申告不要制度を利用しないとき
所得税では、総合課税を
住民税では申告分離課税を利用するにはどうするのですか。
確定を行うと、自動的に役場に通知されます。が?

よろしくお願いします

お礼日時:2022/01/19 14:05

>配当金の所得税は、総合課税に代わり、


>自動的に税金が0円になるとの事ですね。
いいえ違います。
前述のように、配当所得は、
確定申告するとき、
①総合課税
②申告分離課税
の選択ができるようになっています。

①は、給与所得、事業所得、老齢年金
と同じ課税方式
②は、所得税15%、住民税5%一律
の課税方式で、選べるのです。

所得によって所得税率は変わります。
累進課税の制度のため。
私の場合は10%に合わせているので、
税率を比較すると
 所得税率 住民税率
① 10%   10%
② 15%    5%
となり、
所得税では、①
住民税では、⓶
を選択しているののです。

所得が多い人の所得税率が、
20%→33%・・・と変わるので
どちらを選ぶかの検討が必要です。

>2) 1)の時、譲渡益(株売りで益あり)を
>0円とするときは、
>課税所得の額の分を、控除するものが無いと駄目ですね。
控除できるものとしては、
④本年分の譲渡損失
⑤3年前までの繰越損失(株、投信、債券等)
⑥各種所得控除
がありますが、0になるかはその金額によります。

>3)証券会社に「特定口座 源泉徴収あり」として、
>源泉徴収されているものを確定するときは、
>その証券会社での、譲渡益や配当は全て申告が
>必要ですね。
譲渡益はそうなりますが、
配当金は『もらい方』で変わります。
⑦株式数比例配分方式
(証券口座で配当金をもらう場合)
は、証券口座単位になりますが、他に
⑧配当金領収書方式
⑨個別銘柄指定方式(銀行口座振込)
と言った方法がありますが、
その場合は、個別銘柄単位に申告の有無が
選択できます。

所得控除に余裕がある場合は、
銘柄を選んで、控除額におさまるように
申告すれば、住民税や社会保険料にも
影響を与えず、節税ができたりします。
※43万円以内が無難です。

>4)1)から 3)は所得税ですが、
>確定すると住民税が必要になりますね。
>所得税と控除額が異なりますが、同じような仕組みですね。
はい。同じ仕組みです。
違う部分としては、
非課税条件が違うので、
最近の特別給付金や年金の支援金等を
意識する場合、注意が必要です。

>配当金は、住民税でも総合課税で無税になるのですか。
なりません。
住民税の配当控除は2.8%です。
そのうえ、総合課税で申告すると、
税率が5%→10%に上がってしまいます。
ですから、私は住民税申告では、
申告分離課税を選んでいます。

>課税所得に見合う控除額が必要になると思うのですが。
そのとおりです。
ですから、投資方針を老後に向けて方針転換しているわけです。
譲渡所得から配当所得重視に転換し、
今後、他の所得が減っていくので
有利な税制を使い、社会保険料にも
できるだけ影響を与えないように
計画しているわけです。

投資信託も保有していますが、
分配金の出るものの方が
総合課税で有利になる場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

2022/01/18 11:59のご回答に
「--------
をご提示いただければ、
どうするのがよいかご説明します。」
とご回答いただきました。

以下に、所得等を記載します。
よろしく お願いします。
**
百円以下切り捨て

老齢年金の総合課税の所得金額1700000円
他収入無し

証券会社2社の「特定口座 源泉徴収あり」で、
所得税・住民税<約22%>を支払い後の
実儲けの計は218500円

株の配当28000円

所得控除(以下入力内容から計算した控除額)
医療費控除 722000円
社会保険料 506000円
生命保険料 80000円
地震保険料 20000円

配偶者 380000円
基礎控除 480000円
計2189557


控除は、
本人の基礎控除480000円
家内     380000円

注2社の証券社を記載しています。
他にも、口座あり 譲渡益はあります。
今回は、2社のみできないか思案中です。
よろしく お願いします。

お礼日時:2022/01/19 12:15

都市銀等、大手薬品、キャリア


といった株で、配当権利確定月に
もっていたものとなります。

ある程度譲渡益が出ている場合は
売ってしまうこともあるので、
決まってはいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
非常に参考になります。
私、税に知識が低く 再度質問ご容赦願います。

「ある程度譲渡益が出ている場合は売ってしまう--」と、
ご回答いただきました。

まず、教えてください。

1)証券会社に「特定口座 源泉徴収あり」として、譲渡益や配当があると
  源泉徴収されています。

 その、税金を返して貰おうと確定で還付申告を行うと
 配当金の所得税は、総合課税に代わり、自動的に税金が0円になるとの事ですね。

2) 1)の時、譲渡益(株売りで益あり)を0円とするときは、
    課税所得の額の分を、控除するものが無いと駄目ですね。

3)証券会社に「特定口座 源泉徴収あり」として、 源泉徴収されている
  ものを確定するときは、その証券会社での、譲渡益や配当は全て申告が
  必要ですね。

4)1)から 3)は所得税ですが、確定すると住民税が必要になりますね。
  所得税と控除額が異なりますが、同じような仕組みですね。
  配当金は、住民税でも総合課税で無税になるのですか。
  課税所得に見合う控除額が必要になると思うのですが。
  どうなのでしょう。

**

※配当額を教えて頂いた事で、私など足元にも及ばない資産をお持ちは理解できました。

お礼日時:2022/01/19 08:37

>「住民税申告では『申告不要のまま』と明に申請しておけば」


>具体的、どの様にするのですか
お住いの役所によって違うと思います。
基本は住民税の申告書に記入します。
私の所では、専用書類を別につけます。
https://www.city.shinjuku.lg.jp/hoken/file04_000 …

>株と配当でどの程度の儲けが有ったのですか。
株の配当所得等です。
配当金280万円で、
所得税15%の42万円が
源泉徴収されており、
配当控除が10%税額控除28万
所得税率が5%低減分で、14万
で、都合42万円の還付。

住宅ローン減税が10万
その他所得控除の追加で2万+α
合計 54万+αということです。

配当控除は、株の配当を総合課税で
申告するとできる税額控除です。
企業の経常利益は法人税が取られ、
その中から配当金も出るために
二重課税となるために、
配当控除の制度があるのです。

ですから、最初に回答したように、
具体的な各所得状況を提示していただかないと
どういった控除制度を利用でき、得になるか
分からないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
非常に参考になります。

[株の配当所得等です。
配当金280万円で、
所得税15%の42万円が
源泉徴収されており、]

で、ここまでが
証券会社で、「特定口座 源泉徴収あり」で、源泉徴収され

ここから、確定で申告することで、
総合課税にかわるのですか。
そして、配当控除が10%できるのですか。
また、所得税率が5%低減するのですか。

要は、所得税15%がかからないのですか。

国税のURLから、投入すると、配当金の所得税は0円になるのですね。

*****
しかし、配当金の話ですね。
株の儲け(譲渡所得)は、別ですね。
*****
ちなみに、よろしかったらどこの株何株位お持ちなのですか。

お礼日時:2022/01/18 20:13

還付の内訳は、


①株の配当所得控除10%
②株の配当の総合課税による
 所得税率低減5%(15%→10%)
これで、配当所得の所得税は全て還付
その他に
③住宅借入金等特別控除 約10万
 今回で住宅ローン控除は終わりなので、
 繰上返済しました。
④各種所得控除
・ふるさと納税の寄附金控除
・配偶者控除
・配偶者の社会保険料控除
などによって、源泉控除された
給与所得や譲渡所得の所得税は
全て還付され、54万。
さらに、住民税も③のオーバー分で
軽減され、還付される予定です。

大まかにいうと、安定運用のために
配当所得を増やす運用をしており、
だいたい8割は①②の配当所得の税金の
戻りです。

>2)申告不要制度を良く知りません。
源泉徴収有りの特定口座で取引することが
申告不要制度ということです。
確定申告であえて、申告をするが、
住民税申告では『申告不要のまま』と
明に申請しておけば、国保や介護の
社会保険料に影響しないのです。

そういった申告の使い分けができる
ようになっているのです。

>3)住民税の申告では、申告分離課税を選択し、
>ふるさと納税による住民税軽減をしています。
配当所得は、確定申告するとき、
①総合課税
②申告分離課税
の選択ができるようになっています。

①は、給与所得、事業所得、老齢年金
と同じ課税方式
②は、所得税15%、住民税5%一律
の課税方式です。

私の場合、所得税率はぎりぎり10%なので、
税率を比較すると
 所得税率 住民税率
① 10%   10%
② 15%    5%
となります。

ということで、
確定申告では、
 所得税率 住民税率
① 10%   ー
住民税申告では、
② ー    5%
と申告をすることで、
イイトコドリをしているのです。

住民税の申告で②をあえて申告するのは、
ふるさと納税の特例控除条件で、
株等の配当、譲渡所得も申告することで
特例控除が受けられるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「住民税申告では『申告不要のまま』と明に申請しておけば」
具体的、どの様にするのですか

良く、分かりませんが 株と配当でどの程度の儲けが有ったのですか。
所得税54万の内 20万分が株と配当の儲けから生じたのであれば
20/10*100=200万 
この200万が所得税の課税所得
※私の疑問は、この200万の控除は何でできるのか?

理由、残りの分は住宅や扶養で行ってるのでしょ。

私は、自分で控除できる金額の残りから、株の譲渡益の適当な証券会社を選ぶしかないです。100万の譲渡益を控除することも できません。
医療費控除なども、入れています。家族分全て。

お礼日時:2022/01/18 18:02

私はもう4年ぐらい確定申告と住民税申告で、


株の配当、譲渡益から還付を受けています。
今年は54万円の還付となりました!

一番、シンプルな方法としては、
①確定申告で、株の配当、譲渡益を全部申告する。
②住民税申告で、株の配当、譲渡益は
 『申告不要制度を利用する』と申告する。
この申告によって、
①で、所得控除の申告で、株の税金還付を
受けることができます。また、
②で、申告不要と宣言することで、
健康保険料、介護保険料には影響なし
とすることができます。

私はまだ勤め先の社会保険に加入しているので、
配当所得や譲渡所得で保険料の影響はないので
住民税の申告では、申告分離課税を選択し、
ふるさと納税による住民税軽減をしています。

実際の情報がないとどういった申告が得か
断定はできません。
具体的に、
①年金の内容(老齢年金?)と金額
②株の配当金、譲渡所得の内訳
 年間取引報告書の各合計と税額
③所得控除の内容
 配偶者控除、扶養控除、
 社会保険料(健康保険、介護保険)の金額
 障害者控除や寡婦控除等の有無
をご提示いただければ、
どうするのがよいかご説明します。

いかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく理解できないのですが、

1)文頭に

[私はもう4年ぐらい確定申告と住民税申告で、
株の配当、譲渡益から還付を受けています。
今年は54万円の還付となりました!]とあります。

『申告不要制度を利用する』を申告されたものと思います。
すなわち、54万円の還付は、54万÷15×100=360万
360万の株の儲けが有ったと思います。
お仕事をされていて収入があり、株で360万の儲けが有ると
そして、確定を行うと、そんな高額な控除はできないと思います。
私の理解不足と思いますが、詳しく教えてください。

私は、控除額がそんなにないので、数社ある証券会社から、
控除がくから選択行おうと思います。

**********

住民税申告で、株の配当、譲渡益は
『申告不要制度を利用する』とありますが

2)申告不要制度を良く知りません。
 具体的にどのようにするのですか。

************

3)住民税の申告では、申告分離課税を選択し、
ふるさと納税による住民税軽減をしています。
の意味がもう少し分かりません。

お礼日時:2022/01/18 12:35

還付できますよ。



「特定口座 源泉徴収あり」を選択すれば、利益(=所得)があるなら税金が源泉徴収されます。その場合であっても、その税金には所得控除が適用され、還付申告の対象になります(=確定申告で、税金が還付される)。
    • good
    • 0

あ~あ、なんだ。


同じ回答文を2度も書かせないでね。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12762666.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング