新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

日本で最も多く生産された軍用機ですが、戦時中世間一般ではこの機種を「ゼロ戦」と呼んでいたと聞きます。それはなぜでしょうか。

「零式艦上戦闘機」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    日本人はゼロファイターなんて呼んでなかったと思います。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/18 18:59
  • どう思う?

    日本語の「零(れい)」は支那から伝わった外来語です。先の大戦で日本は主要交戦国である「零」を使用禁止にしませんでしたが、なぜか英語だけを鬼畜の言葉として徹底排除しました。
    さて、「ゼロ」とは何語でしょうか。
    以上で終わります。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/18 22:11
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

wikiからの引用になります。

これによると、普通にゼロ戦と呼ばれていたようですね。敵性語といってもゼロとの言葉が忌避されていたわけでもなかったようです。

----以下ウィキからの引用
戦時中の1944年(昭和19年)11月23日付の朝日新聞で初めて零戦の存在が公開された際には「荒鷲[注釈 2] などからは零戦(ゼロセン)と呼び親しまれ」とルビ付きで紹介されていることから、「れいせん」「ぜろせん」どちらの呼称も誤りではない。
----引用終わり

零式艦上戦闘機(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B6%E5%BC%8F …

また、No2さんのおっしゃるように海軍では普通にゼロ戦といっていたようですね。

零式艦上戦闘機の呼び方について(戦時中の海軍での)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウィキピーディア(Wikipedia)は私も時々執筆します。と言っても、訂正する程度(あれは嘘が多過ぎるから)ですけれどね。
No2さんが何を言ったか覚えてませんが、私の質問文にもあるように、「ゼロ戦」という言葉が普及していたのは事実です。質問はそれが本当か嘘かではなく、「なぜか?」と問うています。お分かりでしょうか?

お礼日時:2022/01/18 22:02

陸軍は英語禁止だったみたいですが、海軍はけっこう使ってたようです。


レイシキ戦闘機というより、ゼロ戦のほうが言いやすいから、海軍から広まったでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれは陸軍が作ったものではありません。一般国民にも存在は知らせていませんでしたが、昭和19年に新聞記事上で「ゼロ戦」という名称が使用されたと聞きます。

お礼日時:2022/01/18 19:21

零=ゼロですから。


米軍は「ゼロ・ファイター」と呼んでいたようです。
そこから「ゼロ戦」となったんでしょう。
ただ「ゼロ」は敵性語ですから本当に呼んでいたかは分かりません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング